2010年09月25日

ふたつの病気

台風はそれらしき激しい雨も風もなく
今日は良いお天気になった。野の子が
部活だったので王さまとふたりで
犬たちの散歩に出た。

100925_1040~01.jpg 
あれ?白い子は?と思ったみなさまは
常連さん♪(笑)ゆりは4〜5日
前から後ろ足を引きずるようになり
それがおやつを出したり部屋の中では
まったく見られないのだが、散歩に
連れ出し、歩き出して100mも
行かないうちに後ろ足がひどく
びっこを引くようになった。あまりに
何ともなくなってしまうのでもしかして
おやつ欲しさに演技派!?とも思ったが
今日は途中で座りこんでしまいとうとう
リタイア。今日はお墓参りに東京に出る
予定にしていたので一緒に連れて
獣医さんへ行くことに。

車の中のゆり。車が大好きなゆりは
まるで我が家のように寛いでいる。

100925_1342~01.jpg100925_1345~01.jpg

お墓参りに行かれたのは予定の
3か所は時間的に無理になり
結局いつもの深大寺の義母の
お墓だけ。
ゆりも連れて行こうと思ったがやはり
途中からひどくびっこになり
おじいちゃんの家でお留守番。
おじいちゃんの家でも緊張感なく
いつものゆり↓

100925_1511~02.jpg

いつもの獣医さんへ行き、事情を
説明し診察室やお隣の部屋を
歩かせるも少しの距離だと
びっこにならない。
それでも座り方や後足を気遣う様子に
先生が触診し膝が痛いことがわかった。
ただしなんで痛めたのか、腱などなら
足がつかないほどらしいがそんなことは
一度も見られなかった。痛みどめを処方
していただく。それよりも、聴診器で
調べていた先生の口から信じられない
診察結果が述べられた。「心臓病」
え?????ゆりが!?説明を聞けば
思い当たるところはいくつもあった。
暑さのせいばかりかと思っていたが
はぁはぁと息が上がるのも他の犬たち
より激しい。弁膜症というのだろうか、
弁の機能がうまく働かなくなり、血液の
送り出しがうまく行っていない、しかも
左右両方ともだそう。片方は肥大も
しているらしい。そんな大変なことに
なっていたなんて。。。
イヌの場合手術をできる病院は日本では
3か所くらいしかないそうでこれから
ゆりはお薬を飲み続け、お散歩も
もうみんなと一緒に行くのはやめた
方が良いとのこと。

先生はカルテとゆりを見比べて
年齢は間違ってないかと言う。
それだとしたらずいぶん老けている
と言う。心臓に負担がかかり
あちこちふけこんでいたのか。
毎日見ていて目はずいぶん白く
なったと思っていたけど気がつかな
かった。。。ショッキングな診察結果
だけど診ていただいて良かった。
これからゆりはお薬を飲みながら
お散歩はちゃっぴの時みたいに別
メニューにしてこれからも大切に
してやりたい。ゆりはわかって
ないから、いつもどおりこんなに
ニコニコしている。

100925_1608~01.jpg
血液検査の結果を待っている
待合室で。

posted by ミチル at 22:51| 山梨 ☀| Comment(10) | 健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
深大寺の側のASC皮膚科の病院へ何時もてつちゃんを連れて行ってます。
http://www.asc.jp/stuff/top.html
日獣で一緒の研究生をしていたので、そのお蔭で伺っていますが、腰などは日獣の方で看て貰っていました。
心臓もコントロール出来れば大丈夫、母だってそうですものね。
苦しかったら、少しでも楽な方法を探していけば良いですものね。ゆりはきっとお散歩行きたがってしまうかもね。
ハーネス、今日中々両方の時間が会わないので、先方のポストに入れてきました。
頑張って使ってみると言ってましたが、ユリに必要ならすぐ返しますからね。使えるかどうか、こちらは判りませんからね。
ユリは何歳になるのでしたっけ?
Posted by sutemaru at 2010年09月25日 23:54
sutemaru先生♪ゆりの変わらない陽気な目を
見ていたら大したことないさと思って
いたんだけどだんだん事の重大性が
身にしみてきました。これからはずうっと
お薬を服用して、他の犬たちとのお散歩は
行かれそうにありません(;_:)うちでは心臓病
のような慢性的な病気の子が今までいなかった
ので、これからどのようにしていけば良いか
今もいろいろ見ていたところです。基本は
激しい運動を控えること、お薬の服用という
ことでしょうか。ゆりはお散歩大好きだから
ゆりがどうしてもみんなと行きたいのなら
以前も老犬のために使ったことがある背負子
を背負って行ってゆりがばてたらおんぶして
やろうと思っています。ハーネスは必要ない
です、部屋の中や短い距離のお散歩なら
まったくびっこもひかず、普段と変わりません、ただ長く散歩で歩いていると足が痛いのと
おそらく心臓がしんどいので座りこんで
しまうので当面はゆりだけ別に軽くお散歩に
行くようにします。足が痛いのはいずれは
治るでしょうからね。今日行った王さまの
実家がほんとうにその獣医さんのすぐ近く
でびっくりしました。うちの先生は日獣医
でなく、北里出身の先生で先代の先生から
もうかれこれ20年以上のお付き合いで
しょうか。すごく良い先生なのでなければ
sutemaru先生つながりのそちらの獣医さんに
診ていただくところですがとても良い先生
なんですよ(^^ゞ

ゆりははっきり覚えてないのだけど野の子が
2歳か3歳のころに拾いました。なので
今11歳だと思います。ゆりくらいの大きさで雑種なのだからほんとうはまだまだ
飛び跳ねて元気な年齢ですよね。少し
大切にしてやろうと思います。今日血液検査では肝臓とか腎臓、コレステロールなどすべて
正常の範囲で心配はありませんでしたが
去年くらいからおなかが弱くなってきたので
今日はフンパツして3きろで5000えんも
する処方食を買って来ました(^_^;)
Posted by ミチル at 2010年09月26日 00:21
がーん・・・ゆり・・・そんな病気だったなんて。(T_T)
とってもショックだけど、ミチルさんのブログ写真から見るゆりは、とっても幸せそうで、本当にまさか・・・と信じられない気持ちでいっぱいです。

心配だけど、命あるかぎり、精一杯生きて欲しいです。
ミチルさん、大変だと思うけどよろしくお願いします。m(__)m
何だか他人事に思えなくて・・・。

やっぱり、昔から比べると、ゆりの老化だと思っていた体の変化は顕著に出ていたのかもしれません。
こうやってブログで拝見するだけだけど、何となく変化を感じていました。

あぁ・・・でも、きっとゆりのことだから、毎日にこにこ過ごしてくれると思います。

今日、天神さんに行ったので、ハーネスの件でありがとうございますとお礼を申し上げました。
介護ハーネスが世に出て1年が経つそうです。
介護する側もされる側も、助けとなるハーネス、有り難いですね。
Posted by さゆり at 2010年09月26日 00:37
さゆりん♪うちはまじめに年に一度の検診は
ヒトも動物も受けないからまさかこんなことに
なっていたとは。。。足イタで連れて行って
本当に良かったと思います。わからなかったら
足しか気遣ってなかったと思うから。心臓の
弁の開閉がうまくいかなくなっているんだって。それは治ることはないそうですがお薬を
使って症状の改善はできるそうです。血の流れを
良くするお薬や肺に水がたまらないようにする
利尿のお薬を明日から10日飲んでお薬が
きいたかどうかまた10日後に診てもらいます。少なくとも今日まで心臓が悪いなんて
夢にも思ってなかったからこれからはこちらが
気をつけてやるようにするのでゆりには
しっかり寿命を生き切ってもらう予定です♪♪どうもありがとう(^O^)/

ハーネスはさゆりんが出あったことで
こんなに広まったんだよね!!最初に作って
いただいたのは小柄なちゃっぴには太すぎて
新たにお願いしたらお金をとって下さらなくて申し訳ないのでカロリーエースとワインを
お送りしたの。それでそのハーネスは今
14歳でやはり心臓も少し悪くてがんばってる
ミカママのおうちのアトム君に使って
もらおうと貸し出し中、ちゃっぴが使っていた細い方はsutemaru先生のおうちの方の
げんと同じコーギーのてっちゃんに緊急貸出しました。イヌの方も介護するニンゲンの方も
あのハーネスは優しい作りです、もっともっと
世間に広まるといいなと思っているんだけど
ネット中心でチラシとか作ってないのですって。もしかチラシがあればあちこちおいて
いただこうと思ったんだけどね〜。
Posted by ミチル at 2010年09月26日 00:51
ミチルちゃん、オハヨー(^-^)/~~
ゆりちゃん、アトムと同じになっていたのだね!?
アトムも、ゆりちゃんと同じ症状があったけど、お薬を飲み続けていたら、元気になって、軽いお散歩なら大丈夫になりました♪
でも、やっぱりシニア犬だから、若い時のようにはいかなくても、食欲があって、ニコニコ過ごしてくれたら、ありがたいよねU^エ^U
ゆりちゃん、元気になってね(^з^)
Posted by ミカママ at 2010年09月26日 08:21
ゆり〜がつがつがっつすぎて あせってばかりいたから心臓に負担がかかってしまったのか?
わが道を行くゆりらしいって言えばゆりらしいが・・・
毎日の薬と別メニューの散歩は大変だけど大切にしてあげてくださいね
Posted by uniken at 2010年09月26日 09:54
ミカママちゃん♪昨日はびっくりしたけど考えてても落ち込むだけだしそうだよね、アトムだって同じだけど今も普通に暮らしてるのだから(^_^)vとにかく無理をさせないよう気をつけてゆりの生活を守ってやりたいと思います。ありがとう!
Posted by ミチル at 2010年09月26日 12:08
ウニちゃん♪何が原因で心臓病になったのか、何で足が痛くなったのか、それがわかれば気をつけてやることが出来たんだけどわからない。ガツガツガッツもお腹壊してからだもん。これからは激しい運動は無理だからちょっとかわいそうです(ρ_;)
Posted by ミチル at 2010年09月26日 12:14
びっくりしましたー。
心臓病なんてかわいそうですねー。
とても写真うつりの良いかわいい子ですね。
ふけてるようにも見えないよ!

今の獣医学もものすごくすすんでいるから
きっとまだまだ長生きすると思います。
がんばってね。
Posted by lucy at 2010年09月26日 20:05
lucyさん♪わたしたちもびっくりしています。
一番やんちゃでふざけてばかりいる
子なんですよ。でも今は良いお薬があるので
服用しながらこれからもなるべく今までの
暮らしを守ってやれたらなと思います。
動物は本人はわからないのが幸いですよね。
落ち込んだり暗くなったりしないから。

Posted by ミチル at 2010年09月26日 20:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: