2006年04月08日

さようなら萌黄ちゃん

image/akiyamakoubou-2006-04-08T20:14:38-1.JPGいい気になって寝坊してたらソン友が来た。慌てて階下に降りるも床ンチ2か所で通せない。バタバタと工房の方にお茶など出して上がってもらう。とうに昼過ぎだ。ソン友が帰ったので買い物に出た。今日は釣り客らしき車が2台止まっているので用心のため銀花はしまって行った。携帯で仲良しの春さんのブログに飛んだ。桜は満開なのに…春さんの愛馬が散ってしまったとあり目を疑う。つい2日前会ったばかりだ。首をうなだれ具合が悪そうだったが死んでしまう程衰弱していたのだろうか…私にはわからなかった。いても立ってもいられず牧場へ行ってみた。2日前萌黄ちゃんがいた所は春さんが櫛かけしてやったのかフワフワの綿毛が冷たい風に転がっている。ここで横たわり最後の息を引き取ったのだろうか…心をえぐられる。萌黄ちゃんは弾けるようなかわいいポニーだった。良いとは言えない日本の馬世界で短い人生だったけど春さんの馬になれた事は幸せだったと思う…心から冥福を祈りたい。人気blogランキングへ
posted by ミチル at 20:14| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ありがとうございます
お見送りに来てくださったのですね・・・

萌黄の、通知を出来なかったのは、私の手落ちでした。

ごめんなさいでした
Posted by 春駒屋 at 2006年04月09日 20:59
春さん元気そうで良かった。いえいえ、勝手に行っただけだから。
Posted by ミチル at 2006年04月09日 23:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック