2010年09月05日

なみちゃんが来た♪

9月最初の日曜日、今日は遠路はるばる
練馬の教室に来ていたなみちゃんが
遊びに来てくれた。遠路はるばる、、、
そう、彼女はロンドンの美術大学に
留学して今年で3年目になる。
たまに帰国すると必ず遊びに来て
くれてわたしたちの顔は緩みっぱなし。
かつて19年間勤めた幼稚園の教室で
たくさんの子たちと接したが
馬が合うというのか未だにこうして
かまいにきてくれるのは本当に嬉しい。
過去のなみちゃん記事

http://akiyamakoubou.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82%C8%82%DD%82%BF%82%E1%82%F1&vs=http%3A%2F%2Fakiyamakoubou.seesaa.net%2F&fr=sb-sesa&ei=Shift_JIS
犬たちは相変わらずだけど〜、
いちごなんかすぐだっこされちゃうし↓

100905_1519~01.jpg
「来客の宿敵」とも言える(苦笑)
めぐも↓

100905_1739~01.jpg

お昼を食べてお散歩に行こうにも
こう暑くちゃ外に出るのも嫌だ。
夕方まで例の如く居間で犬や猫を
相手にだらだら過ごし4時過ぎから
散歩に出かけた。なんたって我が家
唯一のおもてなしと言えるのは
犬たちと銀花とお散歩くらい(笑)
ところが!!歩きはじめると
物騒な猟銃をかついだあの、オレンジの
ド派手のベスト姿のテッポーぶちに
遭遇、めぐといちごは調子に乗り
歩いてるおっさんをつけ回し
わんわんわんわんわんわん!!!
おっさんも犬には慣れてるのだろうけど
ブッソーなもん、肩にかけてるよ、
追い駆けちゃダメだよ!!!
(公道をライフルむき出しは
確か法律違反、ここは林道だから
いいの??)
めぐをつかまえていちごは野の子が
抱っこ、上で犬を放しているというので
下へ行こうとしたらまたひとり、
今度は犬をつれてライフルを背負った
なじみのおっさんが歩いて来て
下に下った。犬はプロットだったが
銀花が異常に見入り、うろたえる。
おそらく動物として、殺す側の犬、
殺す側のニンゲンの臭いはわかるの
だろう。プロットをつれたおっさんは
下に下ったので下にも行かれない。
じゃ、ゆっくり上に行こうか。。
放していたゆりもいちごもすぐ
つないで、めぐはそもそもリードを
持っていないことがここで発覚(笑)

幸い車で下の部落への近道を
下りたのか姿はなかったので
だいぶ行ってふたりも放した。
銀花は乗ロバしようか迷ったが
せっかくなみちゃんが来てみんなで
お散歩だから乗ロバしないで普通に
連れて行った。本当はなみちゃんは
乗馬ができるので彼女がジーンズで
来てくれてたらな〜。

このごろおっとりしてかじったり
蹴ったりがなくなり、散歩もほとんど
引っ張ることがなくなった銀花、
過去の銀花を知ってるなみちゃんも
びっくり!

100905_1659~01.jpg

銀花はほんとうに良い子になった
のかなー。なみちゃんに顔を近づけ
なめるそぶり。なんだか嬉しい♪

100905_1659~03.jpg

のんびり見晴らしの良いところまで
歩いて写真も写したのに初めて使う
ビデオカメラの静止画像を王さまが
写したので、、、写ってなかった(笑)
帰宅して夕飯を食べに行きなみちゃんは
9時23分の上りで帰って行った。
明後日にはもうロンドンに戻るそう。
楽しかった。次はいつ会えるかな♪♪
posted by ミチル at 23:58| 山梨 ☀| Comment(11) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当に好きなことをやりに海外まで行っちゃう行動力もすごいけど、貴重な帰国日に会いに来てくれるなんて、本当に嬉しいね〜!

ロンドンの気候はどんなかなぁ?
日本の暑さにびっくりしはったのでは?
Posted by さゆり at 2010年09月06日 08:26
え〜?もうテッポーブチのシーズンなの?嫌だなあ。kenta90に黒Tシャツで出歩かないように注意しなきゃ。

ところで、モックンが見事に本の表紙を飾ったそうです。す、すげー
http://plixi.com/p/43450173
Posted by satoko at 2010年09月06日 08:32
さゆりん♪オハヨーさんです(^∀^)ノ暑くて今銀花と一瞬にアタマから水浴びしちゃいました(笑)なみちゃんはなんと専攻は繊維!織りではなく編みだそうだけど大きな機械で色々な編みのデザインを勉強してるそうです!うちに1本の線からと言う名本があるので貸してあげました♪将来は繊維のデザイナーを目指すそうです!日本の暑さにはびっくりしてたよ〜、ロンドンでは平年通りで特に異常な夏じゃないそう。長袖で過ごせる夏だそうでうらやましい〜(^_^;)
Posted by ミチル at 2010年09月06日 10:18
satokoちゃん♪オハヨーさんです(^_^)vまだまだ猟期じゃないよ!だけど害獣駆除の申請があれば市から委託でいつでもできる仕組みらしい。ついでに言えば仲間内で申請出してる噂もね。残念ながらマナー皆無ご意見無用な輩が多いからね、ほんとうに気をつけましょう。何かあれば県庁にすぐメールです。もっくんが本の表紙に!?…良かった新聞じゃなくて(-o-;)(笑)
Posted by ミチル at 2010年09月06日 10:28
お休みだから体でも悪くしたかと思っていたら可愛いお客様だったのですね。
来客帰ったら寂しくなるよね、でも良いじゃないか、
時々宝塚の男役スターみたい人も来てくれるし〜。エ?(゜゜)ダレ

今の時期は有害鳥獣駆除。
暑いのに只同然でハンターもやりたくないと思いますよ。
(狩猟の法律長くなるから述べません)

本当にシカやイノシシ、が頻繁に出没したら飛んでも無い事です、
野生動物は抗体が有るけど、まず銀河ちゃんが病気になるでしょう、犬たちもアカラスやらなんやら忽ち病気が出るでしょうし、
寄生虫が猛威を奮います。

犬がハンターに吠えかかるのはいけません、其の場でプロットなんかに係ったら噛み殺されるのがオチです、悲惨な事件が現実に有るのですから。

安全第一ですよ、移住地区を守ってくれていると考えを改めて。
訓練に次ぐ訓練で使役する大物狩猟犬を使うハンタ−は雑種犬の事を犬の仲間では無い位コケにして居る人が多いから、乱場(狩猟を認められた場所)の出遭いで嫌な事を言われた経験があるのじゃないですか?

あちらはあちら、こっちはこっち、
話をしてみれば、ライフルを背負った狩人さんが以外に優しくて良い人かも知れませんよ・・・と私は本当にそう思います。
危うきに近寄らずですからね。
Posted by yohachi at 2010年09月06日 11:16
みちるちゃん、こんにちは!
大阪は、メチャメチャな暑さです。
ロンドンに留学中の「なみちゃん」がいらっしゃったのね。美術大学って?
ミチルちゃんは、幼稚園に勤めていたのね。
その子が訪ねてくれたって、ほんまに教師冥利に尽きるでしょうね。
いつまでも忘れないでミチルちゃんに会いに来てくれるっって、嬉しいねぇ〜。
ロンドン…、もう一度、イギリスへ行きたい!
なみちゃんがブライトンへ行かれる時があれば言ってね。
友人(日本人でイギリス人と結婚しています)が住んでいます。
彼女もミチルちゃんと同じく幼稚園の先生をしていました。
Posted by さぁ〜ちゃん at 2010年09月06日 11:53
yohachiさん♪おはようございます(*^。^*)
土曜日は特別なこともなく(否、むしろ毎日が
トクベツか!?・笑)写真の容量もオーバー
しそうなのでアップしませんでした、
でも毎日見てくださって嬉しいです!
なみちゃんとは彼女が小学校4年生くらいからの
お付き合い。あのころはわたしも若かったなー!宝塚の麗人はこのごろお仕事が
忙しくてなかなかかまいにきてくれません、
どんな小さな仕事にも全力を注ぐ、
雇い主は手放したくないような人材ですから
ね!

害獣駆除は確か住民が市に申請して
オールシーズン行えるのですよね。
yohachiさんが書いて下っていることは
いちいちもっともでうなずけるのですが
それはマナーをきちんと守る方限定の
お話。残念ながらこちらでは住民の(子供も
いる)家の屋根に散弾が降って来る、何度
注意してもやめない、家畜やペットを犬に
かみ殺させてしまう、そのようなマナーの
ないハンターばかりです。まともに口を
きけた人は過去2人しかいませんでした。
おっさんたちはおそらく普段は気の良い
良い人たちなのだとは思います。でもあの
格好に、ライフルを肩に背負いこれから
獲物をしとめると気が高揚し高飛車な
態度になるのではないかとも思います。
海外での猟などで使う犬が飼い主に
「制御不能」なんてありえないことでは
ないですか。もちろんyohachiさんのおうちの
歴代の犬たちはそんなことはなかったと
思いますがこちらは当然のようにリードで
散歩していても「今から犬放すから
おたくの犬たちかみ殺されるよ」なんて
言います。わたしはイッタイなに!?何の
権利があるの?って思わざるをえません。
でも一番かわいそうなのはそんな人たちに
飼われている犬たちです。。。以前山の
家の時銀花はちゃんと敷地内の柵内に
いるのに今から猟で犬を放すから
このくらいの網なんかうちの犬たちは
飛び越えるからロバ心配だったら小屋に
閉じ込めて置いてって、そんな制御不能な
犬を猟に使うの?とハラがたったことが
あります。でもその犬たちが迷子になって
うちで探し歩いたこともありました。

ちゃんとしたような猟犬を使ってる人も
少なく下手をすれば室内犬?と
思えるほど小さな雑種だったり、立派な
猟犬を持ってる人はあまりいません。なので
てんちゃんをものほしげな目で見たりもします、欲しいの?あげようか?でも絶対最後まで
飼ってよね!って言ってみたい(大爆笑)
首輪につけてる長い無線のアンテナ、あれも
虐待ですよね、犬たちの苦痛が報告
されています。わたしはうちの犬たちに
苦痛を与えるようなことは絶対にしません。



Posted by ミチル at 2010年09月06日 12:09
さぁ〜ちゃん♪おはようさんです)^o^(
今朝も朝から食欲ももりもり、暑くて
食べれな〜いって言ってみたい(笑)
お隣の京都では39度を記録したとか(@_@。
インフルエンザとかにかかった時の
熱ですよね!?さぁ〜ちゃんも暑い時は
なるべくお部屋にいて水分をしっかりとって
無理をしないようにしてくださいね!

昨日は嬉しい来客でわたしがおしゃべり
しすぎてなみちゃんはあてられて
お昼寝しました(爆笑)幼稚園の先生を
してたのではなく、幼稚園でやっていた
絵画教室に週に2日ほど勤めていました。
なみちゃんはその頃来てくれて高校生になって
わたしが教室をやめた直後まで通って
いました。そんなことが良いご縁に
なったのか美術の道をこころざし、
ロンドンにある美術大学で繊維の
研究をしています。将来もしか有名な
繊維デザイナーになったら老後よろしくね
なんて笑って別れました(笑)
さぁ〜ちゃん、イギリスに行かれたことが
あるの!?いいなー!!わたしは海外へ
行ったことは生まれて一度もありませんし
今後もないでしょう(^_^;)おともだちが
いらっしゃるのですね!なみちゃんの話だと
今円高で飛行機がめちゃくちゃ安くなって
いるのですって!あっ、でも大事なてっちゃんおいてどこにも行かれないね・・・
わたしもぜひ来て〜と言われたけど王さまも
行ってくればと言ってくれるけど離れている
間家のことが気になってきっとすぐ戻って
来てしまうと思います(苦笑)
Posted by ミチル at 2010年09月06日 12:18
satokoちゃん♪見た見た!!これだね!
http://www.amazon.co.jp/%E5%8F%8D%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%88%E5%85%A5%E9%96%80-%E6%A4%B9%E6%9C%A8-%E9%87%8E%E8%A1%A3/dp/4344018095/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1283743275&sr=8-1
改めて見るとここまでやったんだ!?
王さまが吉祥寺の展覧会で会った時
とってもすっきりした顔をしてたが
この間のとこちゃんの結婚式で
会った時はすでにもとのもっくんに
もどっていた、早いもんだなーと
妙なところを感心したりしております(大笑い!)
Posted by ミチル at 2010年09月06日 12:26
>海外での猟などで使う犬が飼い主に
>「制御不能」なんてありえないことでは

外国では事故が発生した場合の負担が大きいから制御不能犬等使用しないでしょう。
私は実際に海外で地元の人と共猟した事無いから解らないけど、
英国などでは、
犬を連れて公園へ来る人も多いけれど徹底したマナーは生活習慣の違う日本では無理だろう記事も読みましたよ。
そもそも、家の外でポチの家へ鎖で繋いで飼うという風習は無いからね。

狩猟の抗議は当人に云っても嫌がらせが返ってくるだけかも知れないから公安委員会、逮捕権があるのと放置したらすまなくなる、警察の生活安定課へ手紙を出したら良いと思いますよ。
何なら配達証明付きで署長宛でね。
そういう過程で猟友会へ正式に抗議をして貰ったら良いです、ハンタ−の氏名も聴いて置きたいですね。

今後の有害鳥獣駆除に付いては、感情的にならずに区長さんに相談して地元の人が望んでいるのか、いないのか、有害鳥獣の被害の現実はどうかの判断をして貰ったら良いでしょう。

東村という山村で、大物猟に使うプロット3頭を夕暮れ時になっても回収できずに帰宅してしまったハンタ−が居ました。
翌朝現場へ戻って回収すれば良いと思ったそうですが3頭は戻らなかったので又一旦
帰宅してしまった。
其の日の夕暮れ時、地元の老婆が野菜畑で
其の3頭に出遭ってしまった。
仰天して逃げたらしく襲われて噛み殺されて発見されたのです。新聞に載りましたよ。
ハンターがどのような刑を受けようとも、人の命は戻りません、遺族の無念さは如何ばかりでしょう。

どのような犬でも飼い主を守るという意識は有るようです。
他の犬が主人に近寄っただけで攻撃してくる犬もいます。
野生鳥獣に付いては異常繁殖の実態と、安定したテリトリーの確保が出来なくなった熊の被害が
当県で既に数件発生しています。
クマは生息調査では絶対数が増えて居ないそうですけどね。

ミチルちゃん、屋根へ散弾が降ってくるという程度では公安委員会は動きません。
其処の住民の人達の依頼で駆除行為をしているんだという、有害鳥獣の大義名分で、
カクガクシカジカの通報がはいりましたという通達があるだけです。
ネコが殺された、も駄目でしょうね。
敷地内へ入ってきて危害を与えた、これなら絶対ですけど、其れを待つわけにいかないね。
ワタシガまだ銃砲所持者だったら、応戦してあげても、んな訳にいかないものね。
Posted by yohachi at 2010年09月06日 13:21
yohachiさん♪強い味方を得たような気持です!ありがとうございます。この村は
(もう村じゃないんですけどね(^_^;))
なぁなぁが多くて大変辟易しています、以前敷地内でウサギをかみ殺された
知り合いがいたのでしかるべきところに
きちんと申し出たらわたしも応援すると
伝えたのですが結局すべてが親戚みたいな
ものだから当の本人がもめ事を起こしたくない
動かないのですね。敷地内の浦山でニホンカモシカを撃ち殺し放置、そんなの法律違反なのだから
県庁に訴えろと言ってもなぁなぁ。
わたしは直接被害にあったわけではなく
迷惑を被っているのは確かですが犬の散歩に
行かれないとかロバの散歩に出れないとか
そんなことでは問題外ですね。ただ何度か
公道や民家から500m以内は禁止のはずが
家の周囲の近いところで大規模にやられたことがあり、県庁に電話したことがあります。村の中で解決、おっしゃるように区長
に言っても駐在に言っても何もしてくれませんから。ましてうちはよそ者ですからね。
わたしたちが暮らしてる場所がこんな場所
ばかりで周辺の道路が林道なのでそこで
くくりがはずれてしまうようです。
でも林道でライフルをむき出しに歩いても
良いのかどうかはまた調べてみたいと
思います。犬は本当にかわいそうになります、うちもそんなわけで今まで片手で
数えられないほど迷った猟犬を保護しました。首輪についてる電話にかけたりしばらく
うちで預かって猟をやってる知人に連絡
したり、、、連れに来てもまるで荷物の
ようにひょいっと犬を荷台に乗せ走り去って
行きました。いずれも見つけたのがわたしたちでなく、
犬を知らない人だったら見ただけで逃げたりして
その気の毒なおばあさんのように事故につながらないとは
限らなかったと思います、、、なんだか犬がかわいそうですね、
yohachiさんのように同志として、仲間として犬を扱ってくれたら良いのにと心から思います。

これから秋になり冬になり、本格的な猟のシーズンを
迎えます、ここで教えていただいたことは
コピーしていつでも開けるように手元に
置きます、本当にありがとうございます(^◇^)
Posted by ミチル at 2010年09月06日 13:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: