2010年06月24日

あじさいと銀花

 夕べ暑いと思って薄い布切れ一枚しか
かけなかったら朝方寒くて目が覚めた。
今日もベントーだったので6時半に
起きたら寒いくらいだった。予報では
久しぶりの晴れとなっていたけど
雲に覆われたすっきりしない1日。
 今日も朝からトラックが忙しい。
気をつけて歩こう。でも次々来る
トラックに遠くまでは行かれない。

狩猟犬の血が騒ぐのか?で、獲物は
もぐらですか、ネズミですか?
(いちごはなんちゃって甲斐犬)

100624_0926~0001.jpg
あまりの必死さに大笑い!

野原に入っためぐはいつの間にか
「草の実王女」↓

100624_0917~0001.jpg

銀花を連れ出す前に庭にまわして
色がついたアジサイの前で↓

100624_0941~0001.jpg
顔の毛が抜けたところと冬毛の
ところとくっきり、つけ毛みたい!
 アジサイは食べなかったけど
道端の咲き始めたオカトラノオは
おいしそうにぱくぱく↓

100624_1025~0001.jpg

部屋に戻るとうっかり開け放した
お風呂場にココちゃんが。
MU調査ですか?ごくろうさまです

100624_0809~0001.jpg

午後から縦糸を張るつもりで王さまにも
頼んでいたのだが、父の日の贈り物に
今日発売になったauのフォトフレームを
買いに出かけた。手続きをしてすぐ
終わると思いきや、今日発売のため
開通してもらうのに2時間待ち。
それからさらに王さまがもう全く
見かけない形の携帯を機種変することに
なって(4万ポイント近くたまっていて
フォトフレームでは使えないそうなので)
そちらもまた待たされ、結局帰宅したら
4時半。さらに来客があり、今日は結局
工房に行かれなかった。

来客が帰り犬たちにご飯をあげて
いつものようにてんちゃんだけは
リードをつけるがそれ以外は庭に
出してちっこを連呼。その時々で
さっと帰って来たり来なかったり。
今日はゆりいちごが来ない。
下に止めた車に忘れ物をしたので
取りに下りたらゆりが来た。そして
お願だから乗せて〜と目で訴える。
じゃ、ちょっとだけね。何の用も
ないのにゆりを喜ばせるためだけに
ちょっとだけドライブした。
こんなに嬉しそう!

100624_1810~0001.jpg

車大好きゆりをいつも連れ歩いたら
楽しいけど他の犬たちがだまっちゃ
いないからな〜。


posted by ミチル at 22:39| 山梨 ☀| Comment(8) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
手続きに何時間も待つのはしんどいね〜。(>_<)
根が貧乏性だから、何かしとかないともったいないワタクシ。(^_^;)

ユリ、探検好き?
オイラは車、駄目なんだ〜。
すぐ酔っちゃうの・・・・・。
Posted by さゆり at 2010年06月25日 08:51
さゆりん♪なにしろ片道車で30ぷんだから考えちゃったよ〜(^_^;)で、結局目の前のファミレスで待ってました。本持ってくれば良かったねと言いながら王さまは携帯ゲームわたしはうとうと。車弱いんだ〜、わたしも子供の頃からダメで自分の運転でも酔ったりしてました(爆笑)やっぱり慣れみたいだよ、今は全然平気になりました〜♪
Posted by ミチル at 2010年06月25日 10:24
そう!昨日の朝は寒かったね 今朝も寒いと思ってトレーナーに裏フリースのシャカパンで寝たら暑かった・・・
フォトフレーム喜ぶだろうね♪孫の顔がいつでも見られるってね
私も小さいころは酔ってたよ今でもお腹があまりにもいっぱいな時と文字を読んだりするとちょっと酔うかも(デリケートだから・笑)
Posted by uniken at 2010年06月25日 10:32
ウニちゃん♪いや…そこまで寒かったとは山の中でも思えなかったが……もしかしてサウナダイエット?(笑)フォトフレームauは発売遅かったから父の日間に合わなかったけど今まで大金かけて贈ったパタゴニアは一切日の目を見ず…(笑)問題は写真嫌いな野の子が毎日写させるかだなー。え!?ウニちやんが車酔い!?車のエンジンから生まれたのかと思ってたよ!!w
Posted by ミチル at 2010年06月25日 10:56
何もかけずに寝ているし、窓も開けっ放しだったのだ・・・
Posted by uniken at 2010年06月25日 11:42
ウニちやん♪わかった!お庭でふくちゃんに添い寝するシミュレーションしてたんだね!!(大笑い)
Posted by ミチル at 2010年06月25日 11:52
こんにちは! ミチルちゃん!
こちらは、雨が降ってきました。
いちごちゃんのおちりが…、ピユ〜ンとあがって、尾っぽがクルリと巻いて…、若いねぇ。
…私ね、哲が逝ったら、盲導犬や介助犬の老後を面倒を看させて貰いたいと思っていたの。でもねぇ、哲の介護をしていたら、私には到底出来ない事を改めて思い知らされました。出来そうも無いことを軽々しく言葉にすべきでは無いですよね。私はばかだなぁ〜。
ミチルちゃん笑ってね。
Posted by さぁ〜ちゃん at 2010年06月25日 14:43
さぁ〜ちゃん♪コンニチハ(=^▽^=)こちらは降らずムシムシです〜。きっとこの地面の下に何かいたのでしょうね、前足でしゃかしゃか掘ってはその穴に顔を埋めて顔の周りにお面みたいに土がついてました(笑)いちごは今年5才です。盲導犬の余生を見て差し上げる方のサイト拝見させていただきました。普通の若犬もそれなりに大変だけど人間のために訓練を受け人の気持ちのわかる、年齢の行った純血種、確実に衰弱して行くのだから辛いことですよね、犬たちのそれまで数年寄り添っていたご主人と別れるのだから賢い犬の寂しさや悲しみもどれほどでしょう。でもお気持ちはすご〜くわかります、わたしだってあと20才若くて引退盲導犬より頭が良ければ(笑)考えたと思います。さぁ〜ちゃんの気持ちを笑う人なんていませんよ、もしいたらわたしがぶっとばしちゃる〜(b^-゜)
Posted by ミチル at 2010年06月25日 15:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: