2005年01月10日

ジャ〜ンプ

こんな風にたったの3段の階段を飛び降りてしまう銀花。
あがるのは何とかなっても降りるのは苦手のご様子。
飛び降りた
昨夜はプチ事件発生。夜ご飯の時少し待たせていたらなんと
柵を乗り越えようとしたのか片足を柵の棒にかけたまま
動けなくなってしまいました。あわててコーチャンと二人で
抱きかかえるようにして足を下ろしてやりましたが
怪我をしなかったのが幸いでした。すぐにコーチャンが
さらにその上に横棒をつけました。まったくもう!銀花ったらぁ〜(~_~)
posted by ミチル at 14:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あぶなーい!!
銀花ちゃんがパニックになっていたら間違いなく怪我していましたね。落ち着いた子でよかったです。
こんな点も馬よりロバのほうが優れていると思います。中には落ち着いた馬もいますけどね。
Posted by ゆーじ at 2005年01月10日 18:49
いや〜、ほんとびっくりしました〜、銀花はうつむいちゃってこんなはずじゃない〜!みたいでした。ぐったりしてたのでこちらもあわてたんですけど足をはずしてやったらすぐいつものコナマイキな銀花に戻りました。銀じ君はそんなこと一度もなかったですか?
Posted by ミチル at 2005年01月11日 03:20
まったくなかったです。
銀花ちゃんはウチの銀じよりずっと気の強いオジョーサマなんですね、きっと。
Posted by ゆーじ at 2005年01月11日 15:48
やっぱり・・・^_^;銀花の気の強さ、いったいどこまで?と、このごろは観察することも面白くなってきました、もうなんでも来い!って感じぃ〜(笑)
Posted by ミチル at 2005年01月11日 19:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック