2010年06月02日

久しぶりの村友

 今日は王さまが東京。わたしの実家の
そばの幼稚園で教室の日。なので散歩も
野原の先で戻る。犬たちはわたしが
連れていても王さまを見ると(ハラ・
バッグを見ると・笑)わき目もふらず
ついて行ってしまうから、王さまは
犬さらいだ。

100602_0852~0001.jpg
わたしだっておやつは持ってるけど
王さまみたいに散歩だかご飯だか
わからないほどあげないだけ!

小さな滝の先で地元の人が崖に
長い梯子を立てて竹を取っていた。
挨拶すると、あちらの家の工房を
お願いし、材料を発注してから
引っ越すことに決まり、工事の中止を
お願いしに行った棟梁と息子さん

http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/56138259.html
だった。わたしたちのことを覚えて
いてくださり、それどころか毎日
<早朝>うちの前を散歩していると
言う。動物がお好きなようで
すでに銀花ともナスとも仲良しに
なっていらっしゃるらしい!
びびりまくる犬たちを座り込み
なでてくださった息子さん。いちごは
嬉しくて今度は離れようとしない。
でも猪の話になった時、一方的に
野生動物を悪く言われるのは
嫌なのでわたしはいつもどう思われ
ようと、野生動物たちを擁護する側に
まわることにしている。

トラックが多いので銀花はただの散歩。
見通しの良い下に下ったが長い坂の
下で大きな首の長い重機で作業をして
いる。平静を装って普段通りに通り
過ぎると銀花はわたしの横で明らかに
びびって一瞬走り出しそうになったが
落ち着いてなだめたらすっとわたしの
後ろについた。通り過ぎて草を食べ
戻る時も重機が動いていたが今度は
耐えているのがわかる。かなり
通り過ぎてから立ち止まり、
しばらく見ていた。コワイよね〜。

100602_0940~0001.jpg

帰宅してさて、今日はちくちく
縫いものでもしようと思っていたら
村友からメール。一番仲良しの村友で
うちのめぐもいちごも彼女が保護して
くれた。彼女の家は野良猫やら野良犬
やら、野鳥まで、小さな保護区に
なっている。そんな恩人の彼女にも
わんわんわんわん!!ダイまで犬たちに
誘われてかわいい声でわんわんわん、
ふたりで大笑い!以前はしょっちゅう
お茶に来てたが仕事の都合や家の事情で
本当に久しぶり。のんびりおしゃべりを
して楽しかった。4時ごろ帰ったので
また続きのちくちくちくちく・・・
なんとなく、織った布にあれこれ
手を加えてインドのお土産品みたいな
小さなポーチを作った。

100602_1645~0001.jpg
きりがなく作業が続くような仕事が
好きである。だからいつもしつこく
やり過ぎて失敗するのだけど。

今日は部屋にいたらクサイ。すぐ
そばで大のかほりがする。見回しても
何もないのに。そうしたら椅子に座って
寝てためぐがプーッ、ププププー!!
アタマ上げて音がした自分のお尻を
見てるし!それが何度も繰り返して
おなかの調子が悪いのかなと以前
ゆりに買っておいたビオフェルミンを
やろうとしたら、みんな欲しい!↓

100602_2026~0003.jpg
猫のぽんまで一緒になって手を
出して大笑い!ほんとはあんまり
薬は飲ませたくないけどみんなに
1錠ずつあげた。もっと欲しそう!

おまけの写真↓
ネコ・バレーボールの選手になって
アタックする夢でも見ているの
だろうか?

100602_1902~0001.jpg

posted by ミチル at 22:02| 🌁| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ミチルさんだってビオフェルミンでもてもて♪
ゆりがちゃんとお座りして一番お利口に待っている所が笑えます。(笑)

ブタとカラスさん、目と口が入ったんだ〜。
織った後に手を入れるのも楽しいですね♪
これこそ手作りの楽しさ♪
Posted by さゆり at 2010年06月02日 22:26
さゆりん♪・・・・そうか!!
犬たちの散歩の時、わたしはポッケに
ビオフェルミン入れていけば
いいんだ〜!(爆笑)

あのね、ゆりはとりあえず、座るの。
で我慢できなくなってからだがぷるぷる
震えだしてえいっ!て飛びついて催促
するの〜!それでもあげないと今度は
人の手の中を鼻でこじあけて調べ
始めるの〜!!(−−〆)

いんちきダマスクで織った小さな布切れは
周囲にチクチクして輪郭を少し出して
下の布に張り付けて浮いたようになるので
周囲をまたチクチクして
羽根とか足せそうなものは足して目や
口を入れてみました。こういう作業は
限りなく続けて行かれそうで気がついた
時は原形が見えなくなっているのです!
なので今日は友達が来てくれて良かった〜(大笑い!)
Posted by ミチル at 2010年06月02日 23:13
動物が好きでも、野生動物を殺すことをなんとも思わないのは不思議ね。害を与えられるのは人間も責任あるんだけど。
ポーチ素敵よ。子供の描く絵のような楽しい夢のある色使い。刺繍しても楽しいし、残り物のレースなんか貼り付けても可愛いよ。
ミチルさんの母上と父上は面白い夫婦ね。話聞いてるだけでお話したくなるわ。お二人にとって一人娘のミチルさんと孫の野の子ちゃんは大事大事な存在。顔見せてくれるだけで嬉しいのよね。暇つくって訪ねてあげてください。
不自由なカラスを愛しんで育ててみえたお二人、本当にやさしい方ですね。天国へ旅立ってしまったけど、こんなに幸せなカラスはめったにいませんよ。寂しくなられたでしょうね。
生と死を毎日見つめてると、私は弱いので心が疲れてきます。気分転換に主人の一人バンドに加わって老人ホームを訪問しています。今は市内でモモが熟睡していてくれる午後の一時間半くらい。人前で話すことが苦手な私ですが、頑張っていますよ。
Posted by けいこ at 2010年06月03日 14:42
けいこちゃん♪こんにちは〜(*^_^*)今日は
良いお天気で気持ちが良いお山です♪確かに
大切に作った畑を荒らされたら腹が立つと
思うし、里の被害も深刻だとは思う。
でもこれからの時代はもう人間だけ
良い思いすることをやめないと世界は
取り返しがつかないことになると思う。
野生動物をどんどん追い込んで結局
レッドゾーンになってから騒いで
それはそのままいずれ人間に来ることだと
思う。これだけ人間が増えて人口が増加、
共存を考える時代になってるとわたしは
思う。動物が好きでもいろいろだよね。
わたしは動物というより命そのものが
いとおしく感じる。

今日も朝からミシンかけしてました、
やり始めると面白いね!それでこの間
留袖で作ったスカートのウェスト周りを
直しました。でも何しろブキだから
きれいにできない〜!このポーチも
ぐさぐさで間近で見るに耐えません!(笑)
何をやってもきれいにできません、この前
ウニちゃんにきれいに作ろうと思えば
いいんじゃないって言われたけどきれいに
しようと思うともう思っただけでどきどき
して緊張して何もできなくなるんです〜!(大笑い)けいこちゃんは洋裁も上手で
いいなぁ〜。かぁすけちゃんは小さくて
5年もたっていても口の中が赤くて
本当にあどけない幼鳥のままでした。
ママとパパがいつも大切にしてくれて
いたから安心して育ったんだね。もっともっと
長生きしてまた遊びに来てほしかった。

けいこちゃんはボランティアに行ってるの!?
えらいね!!うちの両親もそうだけど
年をとると誰かにかまってもらいたい、
誰かに振り向いてもらいたい、何気ない
ふれあいがすごく嬉しいんだよね。
だから老人たちって変な電話一本で
簡単にだまされちゃうんだと思う。
とっても喜ばれるでしょう?大変だと
思うけどこれからも続けていかれると
いいね!ももちゃんは小康状態ですか。
本当に強い命を持っている子なんだと
思います。うちのさたろも何度もへたって
もうだめかもしれないって何度も思って
そのたびに復活してくれた。ちゃっぴ
だって内耳がおかしくなって復活して
それから2年も生きながらえていた。
動物の命はわからないよね。がんばれ
ももちゃん!!

わたしの両親は父はまったく引きこもりに
なってしまったし、母は逆にどっか行きたいし、結局わたしは母を連れ出すくらいしか
できることもないけど、来週もお天気なら
また行ってきます♪
Posted by ミチル at 2010年06月03日 15:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: