2010年05月18日

ちょっと焦った!

 今日も良いお天気♪ナスも外に出て
すぐに柵に行くのはいやみたい。
火を燃したりハコベを摘むわたしの後を
ストーカー、でもちょっと嬉しい。

100518_0741~0001.jpg
犬たちもいつもの野原へ。今日は
トラックが多いから道に出ちゃダメだよ。
やっと撮れたてんちゃん、ぶっ飛び写真↓
(シャッターを切った時はすでに
画面からいなくなってるから・笑)

100518_0905~0001.jpg
相変わらず犬たちを侍らせて喜ぶ
王さま。おやつを小さくちぎって
グーの手で握って「おい、見てみろ!
いちごもゆりとおんなじ(指をも
食べるガツガツ・ガッツ)に
なったぞ!」って、嬉しそうに
言われても…(爆笑)

100518_0907~0001.jpg
てんちゃんは、昨日と同じく、何度も
名前を呼ぶも、帰って来ず。結局
また家まで戻っても来なくてしばらく
してから前の道で鈴の音がしたので
出ると、家の上の空き地の方へ
行こうとしていた。好きなだけ
走らせてるのにまだ足りないの?
・・足りないのはオツムだけじゃ
なかったの!?(爆笑)

トラックが少し切れたので銀花を
連れ出した。いつものように家の前から
乗ロバ。トラックがたくさん通ると
なんだか悲しい道だけど、間があくと
本当に静かな山の中の道だなと
思っていたら大きいのが来た。
銀花も落ち着いていたし小さな滝の
ところだったので、よける広さが
あるので、道のはじに誘導し、ほーで
止まらせた。トラックが横に止まった
ので、見たら後ろからも来て
すれ違えないらしい。わたしは乗った
まま、少し先に出して下りようと
思ったのだが、先に出した時銀花が
走り出してしまった。ほーで手綱を
ぎゅっと引っ張って止めようとしても
止まらない。これはきっと、少し
パニック!トラックが迫っているわけ
ではないのに。走るというより
暴れながら頭を下げるから必死で
足でしがみついた。トラックが来る
前に何とか止めて下りたけど、ちょっと
焦った。だってわたしは足が短いから、
さっと下りられないし、でもここで
落ちたら絶対笑われる!どうにか
持ちこたえて落ちずに下りた。
そのあとは走るでもなく、じっとして
いる。怖かったのかな。頭をぎゅっと
抱きしめて大丈夫だよと話したけど。
すぐ先が野原だったのでとりあえず
鞍をゆるめて草を食べさせた。
100518_0945~0001.jpg
銀花はどうして走り出したのだろう。
脇を通った時は落ち着いていた。
長いトラックを過ぎて道が開けたら暴れた。
ぶざまに落ちる寸前だったことを
思ったらドキドキしてきたが、思い直して
すぐにまた乗ることにした。ここが
すれ違う時走り出したところ↓

100518_0951~0001.jpg
先ほどの大暴れがウソみたいに反抗する
こともなく、良い子でいつものように
歩いた。このまま家まで乗って帰ろうと
思ったら、滝を過ぎたあたりで紐が
落ちている。紐なわけがない!こりゃ、
下りなくちゃ!そばに行くとひょろ
長い縞蛇。日向ぼっこをしているのか
全然動かない。もしかしてトラックに
ひかれちゃったの?長い棒を拾って
つついたら動いた。良かった。
そのまま道のわきの溝に落としたら
崖を上がって行った。その時銀花は
初めてヘビに気がついた(笑)

家に帰ると少し曇って来た。いろいろ
考えてみてもなんで銀花が急に
パニックになったのかわからない。
直前まで落ち着いていたのに。
それにわたしが落ちずに済んだのも
まぐれかもしれないけど、それでも
わたしにできる一番の上下関係のしつけが
乗ロバしかないのだから明日もまた
がんばろうと思う。たっぷりのブラシ
かけをしてぼそぼその抜け毛を
きれいにした。家に入ると今度はダイが
騒いでいる。はい、大好きな
シリアルあげる♪

100518_1603~0002.jpg

今日は頭痛になりそうだったので
工房へ行かなかった。ごろごろしたり
何をするでもなく一日が過ぎてしまった。
静かにしていたい日もたまにあるけど
爆風むすめのココちゃんがこんな顔を
してると・・・

100518_1901~0002.jpg
でんじゃらす!!
100518_1900~0001.jpg
↑ほらねー(笑)
 





posted by ミチル at 22:00| ☁| Comment(16) | うちのロバ、犬、猫、カラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
落っこちなくて良かったです。
それにしても、銀花どうしたんだろう?
大型車、人間でも怖いです。
気を付けてね!
Posted by さゆり at 2010年05月18日 23:04
さゆりん♪幸い馬と違ってちっこいからね、
お猿さんみたいに必死で足で銀花の
おなかにしがみついたので・・・
内モモがつりました!(爆笑)
このところ車とも何もなくすれ違える
ようになっていたので、銀花の心のうちは
計りかねる。わたしに恐怖心が
あったのかなと言えば銀花落ち着いて
いたからそうでもないし。。。
ほんと、お金あったらちゃんと
乗馬習いたいよ〜。銀花も素人に
あれこれ指図されてかわいそうだよね〜(^^ゞ
今日は一日トラックが多かったです。
これからは気をつけます、ご心配
おかけしてすみません!
Posted by ミチル at 2010年05月18日 23:18
銀花どうしちゃったんだろうね?
前にすれ違いのトラックの人が横に止まっていきなり話しかけてきたって書いてあったことあったけど、あの時も銀花ビックリしたんじゃなかったけ?それを思い出したのかな?
何はともあれ笑いものにならなくって良かったですww
Posted by uniken at 2010年05月19日 00:23
ウニちゃん♪ウニちゃんが初めての乗馬で乗った子も、みんな、馬が人を乗せて従順に歩くって本当はすごいことなんだと思う。ロバだって大して違わないはずなんだけど、まぁ、教える人が一番問題ありかな(笑)今日は別に話しかけられたりも何もなかったの。長いトラックの脇歩く時も落ち着いてて急にだったので???です。でもいつかはウニちゃんをひとりでも乗せられる、を目指します!……お覚悟よろしいか?(爆笑)
Posted by ミチル at 2010年05月19日 00:49
笑い話で済んでよかったです。
人間には聞こえない波長の音でも出ていたのでしょうか?

ところで ココちゃんて面白い色の組み合わせの子 綺麗な子ですね。
Posted by junko at 2010年05月19日 02:14
junko♪おはよー(Θ_Θ)このごろよいこだからユダンしてました。もう、一瞬「落ち方」までシミュレーションしてました(爆笑)最近は落ちないけど本当はしょっちゅう落ちるんです(^o^;)でもお年だからこれからは気をつけたいと思います。何があったのか、わかれば対処を考えるのだけどね〜、ロバ語はなかなか難しいよ。
Posted by ミチル at 2010年05月19日 07:28
 まずは タジン鍋忘れないでいてくれてありがとう 楽しみ 
 そして、落ちてたら銀花もっと暴走したのでは? しがみついたから銀花も頑張れた気がする
Posted by ゆきよ at 2010年05月19日 08:41
ミチル、事故につながらなくて良かったね。
たぶん、ミチル本人も気づかないうちに、ミチル自身の体がトラックの先に出ようと、かたくなっていたのだと思う。銀花も怖かっただろうから、ミチルの体のかたくなったのを感じたんだよ。たぶん、ミチルの重心も前にいったんだと思う。乗馬していたとき、自分では、体の力を抜いているつもりでも、かたくなってきた、とか、馬に伝わっている、とか注意されたから。。。乗馬は、だいたい競馬上がりのサラブレッドが多いから、これはもう、敏感。車の通る道なんてご法度!私は、国立乗馬じゃないけど、あそこは、サラブレッドじゃないよね。ああいう和種の子のほうが肝っ玉太い。トラックの通る道でも、一応は歩ける銀花ちゃんも凄いと思うよ。腰張って、どんと構えて、銀花ちゃんが怖がるような場面があったら、しっかり重心後ろにするんだよ。って、自分がその場になったら、パニクるかも。言うのは簡単だからね。^^;
Posted by kato at 2010年05月19日 10:00
ユキ〜♪おはよー(`∀´)タジン鍋はもう作ってあるそうだけど土も釉薬も特殊なので単独でしか焼けないのだって〜。ちょっと待っててね〜(^-^)/ 乗ロバ(乗馬)の極意はロバと乗る人の信頼関係だと思うの。だからわたしを信頼してたらパニックにならないはず…銀花は普段ならわたしが落ちるとそばに来てニタリと笑うイヤな子だけど(爆笑)昨日の場合は確かにパニック増殖したかも。ユキってさー、動物ダメとか言ってるわりにたまに図星をつくよね!
Posted by ミチル at 2010年05月19日 10:16
katoさん♪なるほど〜!!確かに昨日はわりに落ち着いていたとは言え、でっかいトラックとすれ違ってさらにすぐ脇を通り抜けるのは初めてのことだったから、わたしも絶対緊張してた。だから通り抜けてほっとしてそれが伝わってストレスが吹き出たのかな?怖がってたら止まらなかったと思うんだけど下りたらすぐ静かになった。重心を移すことも初めて知りました。今度から心がけたいです!国立じゃなかったんだ。あそこは変わった乗馬クラブらしいけど良さそうだよね。馬はわたしは初めて知ったのが和種だったので(6年前近くにできたNPOの障害者乗馬のボランティアに行った)馬の話を聞くにつけ、サラとは全く違うなと思います。katoさん相当乗ってたんだね〜、今度コーチして欲しいです!!
Posted by ミチル at 2010年05月19日 10:25
ロバと馬ではカラスとオカメインコ位違うと思いますよ。
カラスがロバね。
人間の為にしつけることを素直に聞くのが馬やオカメで、ちょっと自分を抑えたくないと頑張るのがロバやカラスかも<`ヘ´>
Posted by sutemaru at 2010年05月19日 15:07
sutemaru先生♪先生にそう言っていただけるとちょっと安心します。わたしはロバしか知らないし本も教えていただくのもみんな馬でしょう、馴致というのですか、最低限家族以外にも素直に体を触らせるようにしないと削蹄の時や病気になった時このままだと大迷惑ですから頑張ってるんですけどわたし自身が素人だしなかなかよいこになってくれません(-.-;)でも一番の原因はわかってるんです、どうしてもペットとしてベタベタしちゃうから!!(笑)心を鬼にするのは難しいですね(^o^;)
Posted by ミチル at 2010年05月19日 15:26
ミチルちゃん、こんにちは!

足が短いから…で、笑っちゃったぁ〜。
お馬さん、いえ、違った、ロバちゃんも人間の気持が伝わるのねぇ〜。
コメントを拝見していて、なるほどなぁ〜と、妙に感心致しました。

昨日、哲の賢い〇ンチをミチルちゃんに報告した後、もう、二部屋中、足にたっぷり付けて歩き回り大変でした。
歩ける内は出来るだけ歩かせようと思うので二部屋を解放したのですが、もう、始末が大変なのでフスマで仕切り一部屋だけにしました。
あっ!、又、臭いが上がって来た。じゃぁ、又…
Posted by さぁ〜ちゃん at 2010年05月19日 17:42
落ロバしなくって良かった々。
年と共に回復が遅いから(って私だけか?)‥‥ね。
ココちゃん上目線が、何ともかわゆいね。
気温が上がっても就寝時の猫の数が減らないのは、何故???
Posted by クロの継母 at 2010年05月19日 17:56
さぁ〜ちゃん♪だってほんとうなんだ
も〜ん!^_^;わたしより少しだけ背が高い
ウニちゃんなんかひょいってまたぐ感じで
乗っちゃうんだけどわたしは跳び箱を
飛ぶみたいに銀花の背中に手を置いて
かまえてよっこらしょおぉぉぉって
乗るんです、下りる時も思い切り
足を拡げてえいやっ!って感じ・・・
ロバはともかく、馬は賢い動物ですね。
乗る人ですぐにこいつは乗馬がうまいとか
下手だとかわかっちゃうんですよ。
ずっと前わたしが乗るとどうしても
のったらのったらしか歩かない馬が
乗馬が上手人だとすぐに走りだしたり
なんて何度もありました。ロバは、、、
どうなんでしょうね〜?(笑)

てっちゃん、おそそうしちゃいましたか。
読んでては〜っとため息が出ちゃいました。
かほりまで伝わって来ました〜、そりゃ
もう、お掃除大変だったでしょう?
おむちゅははずしちゃってたのですか。
うちは山の家にいた時、階段の下に小部屋が
あり、そこの扉から庭に出入りできるよう
スロープをつけてやって当時いた老犬の
さたろとちゃっぴはそこに住んでいました。出入り自由だったのでうんちは庭ですること
が多かったです。それでもちっこは
もらしてたから部屋はもうちっこ臭でしたが。ペットシーツも老犬の足には滑り
やすいのですよね。てっちゃんはやっぱり
おむちゅを上手に工夫するしかないのかなー。
Posted by ミチル at 2010年05月19日 20:16
黒ママちゃん♪ほんと、昨日はアブナイ
ところでした〜(^^ゞまぁ小さなロバ
だから落ちても大したことはないんだけど
この頃楽ロバしてないから「そろそろ」の
気もする(笑)それでも今日も朝銀花と
ふざけてて草を食べるのにしつこくして
たら間違えて指先をかじられて珍しく
血が出て夕方になったらずんずん痛くなって
とうとうバンドエイドしました。切り傷なんて
朝したら夕方には治る人だったのに〜。
これも「寄る年波」でしょうか。

このところ二度寝防止に和室でごろ寝、
猫たちは王さまが一手に引き受けて
いるんだけど、なぜか就寝時に二階に
上がらない猫多々。和室に入れてやっても
良いけどダイとピッチがいるからな〜。
猫と寝るのは暑いより、「重い」より
「苦しい」だよね!(笑)
ちびらたちだって大きくなったでしょう?
Posted by ミチル at 2010年05月19日 20:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: