2010年05月15日

ふたりで乗ロバ♪

 第三土曜日だったので河口湖の
整体へ行った。いつものように
たっぷりの時間を活元運動をして
操法を受けたのだけれど、当然の
ごとく、「食べすぎ」しかも
家族そろって!こりゃ〜当然、
連休の、当然の報い。その上さらに
わたしはずいぶんねじれてると
言われた。めったにないことだ。
何をがんばってるの?と先生に
聞かれたけど・・・そもそもがんばる
こと自体わたしの生活にはないのだけど
毎日やってるのが乗ロバだから
もしかしたら銀花VSミチル?(爆笑)

わたしたちの整体では人間の
からだをその使い方や背骨の
様子から12のタイプに分けて
見ることをする。体癖と言うが
わたしは10種の3種まじり。
(興味がある方ここが面白いです↓)

http://blog.livedoor.jp/appie_happie/archives/51521392.html
食べるのが好き、からだは太目、
尻がでかい、踵をつけたまま
しゃがめない、なんでも抱え込む、
大雑把で頭が空っぽ、まさに
わたしではないか!でも自分の体癖を
知って生きることが本当に楽に
なった。良くも悪くも自分は自分で
しかないと思えるようになったからだ。

 早めに帰って来たので朝やり残した
掃除をして、散歩がまだだった
銀花を連れ出した。王さまも
「食べこんだ分、動いた方が良い」
から、引っ張り出してテスト勉強を
している野の子をおいて、久しぶりに
ふたりで銀花だけを連れ出した。
もちろん鞍をつけて、家の前から
まずは王さまに乗ってもらった。
その日によって調子が良いとか
悪いとか、それさえも本来は許される
ことではないのだろうが、昨日今日、
銀花はとても楽しそうに歩く。
リードを長くしても引っ張らず
ちゃんと横を歩く。

100515_1613~0001.jpg
王さまが乗ったまま車と数台
すれ違う。野原の先で上り坂に
なると銀花はどうしても急ぎ足に
なってびびった王さまは下りてしまい
次はわたしが乗る。おりこうな耳↓

100515_1618~0001.jpg
早く帰ろうという王さまをおいて
とことこ、どんどん、歩く。

100515_1624~0002.jpg
銀花はハミを入れずに無口の
両脇についてる金具のところに
手綱のフックをひっかけている。
左右の指示をする時はこうして
足で曲げたい方を押してその方向の
手綱を引くとイヤでも体が曲がる。
あと10才若くてもう少し時間と
お金があったらちゃんと乗馬を
習いたかったなー。

100515_1627~0001.jpg
水の神さまのところを過ぎて
二股に分かれるところも過ぎた
ところで車の往来が多くなったので
Uターンして戻って来たが戻る時
ちょっと反抗した。もっと先へ
行きたかったのか?おそらくUターン
すると下り坂になるからそれが
嫌だったのだろう。はたで見ていた
王さまはかわいそうだから下りろと
言うけどここで下りたらイヤだと言えば
言うことが聞いてもらえると思って
しまうから、ダメ。それから諦めて
ちゃんと歩くようになってしばらく
乗ってからふいに下りた。今日も
乗ったまま、後ろからも車が来たが
ほーで止めてやり過ごせた。
気持ちが良い季節、ロバの背中は
乗り心地が良いとは言い難いけど
わたしにとって何とも幸せな時間。

帰って来ると今度はダイがかまってと
騒いでいる。ごめんごめん、遊んで
あげるね。小さな毛糸のボールが
あったので投げっこをした。何度か
繰り返すとダイは飽きる。でもわたしが
面白いからしつこく繰り返すと
とうとう、網の穴の部分から
小屋の外に捨てたダイ(笑)

100515_1527~0001.jpg
明日も晴れたら乗ロバして、それから
またダイとキャッチボールしよう♪
posted by ミチル at 22:42| ☁| Comment(4) | 乗ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
整体のサイト見たけれど 自分がどの体癖なのか調べるにはどうしたらいいの?

王さまの乗ロバは遊園地で子供が乗り物に乗っているみたいに見えるのは私だけだろうか・・・っていうか、王さまが子供の乗り物に乗っちゃっているみたいだ(笑)
Posted by uniken at 2010年05月16日 20:51
ウニちゃん♪面白いでしょ!からだから
見てるから血液型なんかよりずっと
科学的だよ。なかなか自分じゃわからない
よね〜。わたしもずっと友達から
3種だ3種だ決定的だみたいに言われ
続けてたけど背骨の特徴から3種交じり、
10種と言われた。ウニちゃんは
これだけ動き回って先見の明がある人
だから前後体癖は絶対入ってると思うな♪

ごめいとう♪王さまは遊園地行くとメリーゴーランドが
大好きなキモイおっさんなんだよ〜!!(爆笑)こんな足が届きそうなのにコワイらしい!今度ウニちゃん来たら乗ってもらおう
かなー!<`〜´>
Posted by ミチル at 2010年05月16日 21:10
ロバを見たのは勿論初めてじゃないし、解っている心算なんだけど検索したら、
群馬県でロバを販売している業者が居ました。
ロバは神経が細やかで記憶力が良くて愛情を掛けてくれる飼い主に従順だけれど、自分勝手でバカだと称されるとかナントカってってのも有りました(笑)
30〜50年の寿命だから、犬の大きいの程度の気楽な考えで飼い始めて、飽きたからいらないという可能性のある人は、最初から飼う資格がないと、か色々ありました。

そら、そうだよね。
ロバのパン屋さん、の楽しい曲も有りました。
Posted by あき at 2010年05月16日 21:23
あきさん♪こんばんは!そこ結構有名みたい
ですよ、うちも最初探している時見つけた
けどお値段がものすごいでしょ!!だって
ロバって要するに家畜じゃないですか。
家畜なのに血統書つきのお犬様なみの
お値段なんておかしいですよね。しかも
ロバなのに!(爆笑)自分で飼ってみて
言うのもなんだけど、やっぱり普通の人は
気軽にロバとか馬とか手を出しては
いけないと思います。将来ずうっと
見てやれることが確実、もしくは
お金持ちで養老牧場などへ預けることが
できるなら良いけど(うちの場合、わたしたちがもしか先に死んでしまったら娘に
お願いしてあります)それにやっぱり
馬をある程度お勉強して知っている人じゃないと苦労しますからね、それはここを
見たらよ〜く分かっていただけるかと
思いますが!!(爆笑)

でも日本ではロバが少ないから結局
遠くても近親交配の繰り返しに
なっているため、日本のロバは
小さいようです。外国のロバを見ると大きくて
びっくらです。ロバは馬のように
役に立つ動物ではありませんからね、
日本で数が少ないのは仕方ないことかも
しれません。うちはもう、飼った以上は
もちろん生涯を、家族の一員として
これからも暮らして行こうと思っています♪
Posted by ミチル at 2010年05月16日 21:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: