2010年05月14日

で、でたっ!!

 今朝も寒かったが外はお日様が
ぽかぽか。日向は暖かいけど
5月とは思えない肌寒さ。それでも
気持ちが良い今の時期の野原♪
犬たちが一か所にご執心、犬たちと
言ってもてんちゃんはとっくに姿が
見えなくなっているし、ゆりは
相変わらず王さまのハラ・バッグから
離れないんだけど(笑)
いちごとめぐが一か所の草むらに
異常に執着し、つかつはなれつ、
ずうっとくんかくんかやっていた。
小さなトカゲならとっくに諦めるのに
これはおかしい!?

100514_0907~0002.jpg100514_0907~0001.jpg
すると、やっぱり。。。
100514_0909~0001.jpg
そこにいたのは小さな青大将の子供
だった。犬たちはコワイ!!
・・・・・けど見たい!
なので腰が引けて時々大きく垂直に
飛び跳ねたりしながらも離れない。
かじられたら大変だから引き放して
携帯をカメラモードに変えて
近寄ってみた。

首を極端に曲げて攻撃態勢。毒蛇じゃ
ないしこのくらいの大きさなら
あんまり怖くないな〜なんて思い
ながら写していたら、いきなり足元が
滑って危うくヘビの上にぶっころび
そうになった時は焦った〜!!!
ヘビはまんまるな黒い目で、小さな
舌を出し入れして一生懸命威嚇
している。ごめんねヘビ君と言って
その場所はしばし立ち入り禁止。
 いや〜、昨日そろそろヘビに気を
つけようなんて書いたらさっそくの
ご登場、こちらはマムシは見ないけど
ヤマカカシが多いからほんとに
気をつけよう。去年は銀花に草を
とってやったらその真下に
寝てたんだったなー(泣笑)

http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/117773899.html

このあとてんちゃんはまったく
戻ってこなくて家についても来なくて
銀花の散歩に出る時家の前に走って
戻って来た。ところがわたしが
てんちゃん!と声をかけるとこちらを
振り向いて見ながら家を通り越して
下に走り去ってしまった。もう
知らないからね!!結局お昼も
近くなったころ、外で鈴の音が
したので呼んだら下からかけて
来たのだけど王さまが甘い声で
呼びかけながら迎えに行ったら
またしてもスルーして今度は
上の空き地の方へ上がって行って
しまった。本当にもう知らないから!!
それで結局玄関のドアを開けっ放しに
しておいたらお昼すぎにやっと
戻って来た。てんちゃんは怒られると
思うのだろうか。でもわたしも王さまも
絶対怒らないように気をつけている。
それでもきっと口調の中に「怒り」や
「腹立ち」を感じるのだろうか。
まったくもう!!誉めるわけにも
行かないのだけどとりあえず戻ったら
「イイコイイコ」と言ってから
苦情を言うようにしてるのだけど。

100514_1113~0001.jpg100514_1206~0001.jpg
3時間以上走りまわってさすがに
くたびれてぐったり↑
・・・で、お土産は↓

100514_1158~0002.jpg
30分以上探してこれだけ見つけた
けど、きっととりきれてないのが
この倍くらいはいるのではあります
まいか。

銀花は今日は昨日より楽しそうに
歩けた。その上さらに、大きな
後ろがなが〜いトラックが3台、
連なって来たのだがなんと
ほーでじっと止まって落ち着いて
やり過ごせた。これは一番苦手な
坂が少し急になる場所だけど
春さんに教わったことを思い出したので
止まりそうかなー、止まるなーと
思った時に、止まる直前に合図をしたら
今日は一度も止まらず歩けた。
ちょっといやいやそうな耳↓

100514_0942~0001.jpg

お絵かきが始まるまで織っていた
ツリー柄。ちょっと飽きて来たので
お花らしきものを入れてみた。

100514_1441~0001.jpg
今週も楽しみな週末だ。寒かったり
暑かったり、みなさんご自愛して
お過ごしください♪
posted by ミチル at 23:21| 🌁| Comment(10) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
その青大将うちの庭に来てくれないかな〜
だってネズミ食べてくれるんでしょ?
あっ!今度来るときつれてきてね〜(笑)

王さまの写真・・・イイ子を言う時は下唇噛みませんよ〜

最近銀花が従順でつまらないのは私だけ?
Posted by uniken at 2010年05月15日 00:06
ウニちゃん♪・・・・・野原、もしくは
工房床下にもぐって勝手に連れて行くことを
許可します、工房床下のはまだいるとしたら
2mくらいありましたからさぞや
たくさん召し上がることでしょう(泣)

ほんとにてんちゃんはどうしたもんだか〜。
あれだけの運動量の子だからねー。
遁走して来て誉めるわけにも行かず、
かといって叱るわけにも行かず、、、
だから一応、これでも「説得」してる
らしいよ?(苦笑)
銀花は全然従順じゃないよ〜!!!
でも乗ると体力使うからいたずらと
ちみかみは減ったなー。とりあえずの
目標は「鞍をつけたらお仕事モードに
なってわがままを言わない」です、
そしたらサクテイの時、鞍つけちゃう
んだから!(爆笑)
Posted by ミチル at 2010年05月15日 00:15
ミチルちゃん、おはようさんです。
こちらは、文句無しの晴天です。そちらも清々しい朝を迎えられたでしょうね。

蛇が出るのねぇ〜。マムシは出ないそうですが、ほんとにマムシはいないの?
実家の方は、マムシや色々な種類の蛇がいます。父が生きていた頃、マムシの皮を剥きカラカラになるまで干してから焼いてお醤油を付けて滋養に食べていたのを思い出しました。
こんな都会でもヘビ、イタチ等、見かけますよ。
てんちゃん、我が道を行く…ですね。
Posted by さぁ〜ちゃん at 2010年05月15日 10:07
あはは!ウニさんのコメントに笑った!
確かに王様、すごい「説得」のお姿。(笑)
今回はメグたちに怒られませんでしたか?

ヘビってぞっとするけど美しいね〜!
ずーっと昔、庭のホコラの近くに白ヘビさんを見かけたこがあったよ〜。
おばあちゃんが守り神だと言ってました。

青大将って緑色?
姫路城のお堀には黒い蛇が泳いでいたりするし、ヘビって色んな色がいるね〜。

ツリー可愛い!
何だか砂糖菓子とかゼリーみたいな感じ♪
お花はラベンダーの砂糖漬けみたい♪
Posted by さゆり at 2010年05月15日 10:10
さぁ〜ちゃん♪オハヨーさんです(^O^)/今日は本当に気持ち良い良いお天気です♪でもお出かけなので犬たちはさっさと散歩済ませました。いちごはまたヘビがいないかと道を歩いててもしょっちゅう立ち止まって側溝をのぞいてました(^_^;)こちらで見かけるのはヤマカカシとアオダイショウでマムシは見ないけど、見ないだけでいるのかなー。コワいなー。こちらもマムシはお酒にするから捕まえると1万円で引き取ってくれるそうです。わたしよりずっと若いお母さんたちも子供のころいろりに燻製のマムシが常備してあってちぎって食べていたそうです。美味しいそうですがわたしは勇気ないなー(//▽//)
Posted by ミチル at 2010年05月15日 10:36
さゆりん♪オハヨーo(^▽^)o王さまはこのアホ犬〜!!と思いながら口では良く帰ってきたとか言ってるんです!昨日3回目にてんちゃんが逃げたのは迎えに行った王さまが「てんちゃん、てんてん!」とはたで聞いてもゾゾッと来るような甘い声が悪かったのではないかと思われます(爆笑)今年もいよいよこの季節か…くさむらのヘビだけならまだしも変幻自在に部屋に出没するMUに神経をとがらせなくちゃならないってカナシ過ぎると思いませんか?!(泣)白蛇がお庭にいたなんてすごい!きっと守り神だね!今も生きてるかもしれないね!ツリーは糸を工夫すればクリスマスバージョンとかもできそう♪もっとたくさん色使ってカラフルなのも織ってみようと思います!よくしようと思ったら結局手間と時間をかけるしかないね(^_^;)
Posted by ミチル at 2010年05月15日 10:47
MUってムカデの事?
あれって何で変幻自在なの?
大分前だけれど自室に30センチ位のゴムのおもちゃかと思うほど大きいのが出た時は驚きました。
この辺自然がいっぱいなんだなぁ〜って。

ツリーはラメ糸使うとか 
あとからスパンコールで飾り付けたりとかしたら楽しそう。
大きなツリーも見たいです。
いつもながら言うのは簡単!
Posted by junko at 2010年05月15日 18:18
junko♪…そう、それはハリポタの、かの「名前を言ってはいけない人」に匹敵する脅威!変幻自在神出鬼没、推測不可!junkoのおうちの方は暖かいから巨大になるんだ〜!!ネコもイヌも役立たず、ネコなんてはんぱに遊んで人のとこに持ってくるから勘弁してくださいっ!(号泣)
ツリー柄は今度はバックの色を少し濃いめの横糸にしてみた♪これは組織織りだからあんまり自由にならないけど大きな木、ダマスクの方でやってみる予定です(^O^)ブタカラスシリーズ終わったら♪♪
Posted by ミチル at 2010年05月15日 18:39
ミチルちゃんと暫く疎遠になっていて、その後セターのてんちゃんがいると解りましたが、猟系なら手に負えるものかと思っていました。

走るのは辞めさせる事は出来ないね、仕方ないよ、
キジでも、ウズラでもコジュケイでも蹴りだせば病み付いたように執念深く探し回り、呼びかけなんか無視になるに決っています。

ハンティングの訓練ができている猟犬は戻るし喜んで車のケージに飛び込むけれど、移動して違う猟場で又走れるという連鎖の反応になって行くのだと思います。

ま〜、だまし、だましかね。
其れと、以前、西独バイエルン社のネグホン3%粉剤の事を書きました。
ダニは随分時間かけて取っても、一定時間経過して血を吸って大きくならないと全身へ喰い付いたダニの発見は出来ないね。

目の上に食い付いたダニ等ピンセットで丁寧に牙を抜かないと腫れて腫瘍のようになったりします。
山へ行く前に体に付けてやるだけで、びっくりするほどナニもしない場合と違いますよ。

だまされた、と思って確認して下さい。
生半可な獣医さんの知識より、様々な体験したブリーダーの経験から受け売りです。
部屋を汚すほど付ける訳ではないです、白い粉剤です。

山で走る前に付け忘れ、帰宅してから体に刷り込んでやると、翌朝血を吸って少し大きくなった黒い袋になったダニが沢山コンクリ-トの床の上に落ちていたものです。

言わずもがな、まずダニ、山蛭、蚊、寄生虫
動物の敵ですからね。
Posted by あき at 2010年05月15日 20:33
あきさん♪こんばんは(^O^)ま〜、うちは
山に住んだ2年間電話線を引かせてもらえません
でしたからね〜(=_=)一昨年こちらに引っ越して
電話も普通に使えてネットが復活できた時
まるで浦島太郎になった気分でしたよ(笑)
でもまたこうして旧知のあきさんともお話
できるようになって嬉しいです♪♪
てんちゃんはお話しましたっけ?昨年
急逝した友達が飼っていた犬でした。
彼女の犬好きは有名で一時は130頭もの
虐待犬を地所の中に受け入れて一頭も
残らず里親を探してあげたそうです。
てんちゃんはその後家の近所を迷っていたのを保護したそうですが1年以上あちこち
連絡を密にして飼い主を捜したけどとうとう
現れなかったとのこと、つまり捨てられた子
だったのですね。そんな彼女もてんちゃんには
手を焼いていましたがわたしはてんちゃんを見ると彼女の苦笑した顔が浮かぶので
てんちゃんは二重に大切な子です。ただ
いつも一緒にいたもうひとりのとっても
お利口な犬がいたのですがその子だけ
彼女のお母さんが連れて行ってしまい
てんちゃんともう一頭、取り残されて
いたのでうちで引き取りました。
別におりこうさんになってくれなくても
今さら良いと思うんです、てんちゃんが
楽しく暮らして欲しいからやっぱり
ほかの犬たちと一緒に放してやりたいし
てんちゃんも思い切り走りまわって運動が
できるしあとはちゃんと帰って来てくれたら
問題はないのですけどね〜。あっ、ここの
ところ失敗続きだけど少し前まではちゃんと
帰って来てくれていたんですよ、悪い癖が
ついちゃったのかなー。まぁそんな子だから
こちらも焦らず頭に来ないようにして(笑)
何とか呼び戻しが確実にできるようにしたいと思います(^^ゞ

前から教えていただいていたネグホン、今
検索かけてみたら家畜用のもののようですね。牛や豚などに使うとありましたが
やっぱり獣医さんの承認書がないと素人は
手に入らない薬品のようです。いいんです
いいんです、わたしが肩がこりながら
ローガンヌかけてちまちま探してやるから〜(笑)今度獣医さんへ行ったら聞いてみます♪いつも見守っていただいてありがとうございます(●^o^●)
Posted by ミチル at 2010年05月15日 21:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: