2010年03月19日

めぐ、ご乱心

 今朝も寒い。外の温度計は8時ごろで3度。日中も7度。
こうなると先日のぽかぽか陽気はやっぱり異常気象だったような
気がする。今日は昼間からストーブをつけて過ごした。
犬たちにお洋服を着せようかなと思ったら猫のちっこが
かけられていた(泣)

 犬たちの散歩は玄関が狭いので、まずでっかい鈴のついた
ハーネスだけつけて放して行くめぐ、リードをつけて
ゆりといちごで、わたしが先に出る。そのあとすぐ王さまと
てんちゃんが来るのだけど、王さまがどんどんどんどん
おやつをあげるものだからゆりは動こうとせず立ち止まって
待っている。そして後ろからふたりが来るともうにこにこして
まとわりつくので今日はリードを放してみた。おやつさえ
あれば!!こうして↓飼い主の横にぴたっとついて
歩くこと、よく訓練された犬のごとし!?(爆笑)

100319_0922~0002.jpg

野原で、画面のはじっこにかろうじて写ったてんちゃんの
ロケットスタート↓

100319_0924~0002.jpg

 今日はてんちゃんについて、いつもてんちゃんが
駆けて行く奥の丘の方へわたしも行ってみた。そうしたら
ほかの犬たちもついてきて尾根にそって駆け下りたり
下のススキっ原を駆けまわったり遊んでいる。尾根の
真ん中辺をめぐが歩いている。と、突然、ひっくり返り
四肢を宙にむけてのたうちはじめた!こらーっ!!!!!
・・・・・と叫んでみたものの、おそらくめぐは
トランス状態(爆笑)、そ、そして、、、

100319_0940~0001.jpgあ〜あ!!100319_0945~0001.jpg

 午後からはお絵かき。今日は小学校は卒業式でみんな
早帰りだったので2時からにした。みんなのリクエストが
多かった紙染めをやった。こうしてわらわらわらわら
子供たちが集まって、今日は三角に切った障子紙を
ちまちま折って、用意しておいた絵の具で染めて行く。

100319_1432~0001.jpg
やぶれないようにそうっと広げて
100319_1434~0001.jpg
部屋の一角が色とりどりのお花畑みたい♪♪
100319_1510~0003.jpg

 終了後子供たちは鬼ごっこに銀花をかまうのに、
コケッコーズたちに草をあげるのに忙しい(笑)
コケッコーズを抱っこしたいというので早めに
部屋に入れてみんなでかわりばんこにおとなしいケコタンを
抱っこ。動物の命に対する教育は本当に大人になってからでは
遅いと思う。教育の大事さは自分より弱い命、小さな
命を守る懐の深さを教える以上に大切なことはない、と
わたしは勝手に思っている。なすはこの頃だいぶ
おとなしいけどもしかタイ式キックを放ったらキケンなので
ずっとわたしが膝に抱っこしていたけど、ケコタンは
みんなに抱っこしてもらって、まんざらでもなさそうだった。
来た当初人に慣れていないニワトリだったけど

http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/111289441.html
子供たちに抱かれて呼ぶと返事してるケコタンを見てて嬉しかった。
「ふれあい」と、流行り言葉のように耳にするけどほとんどが
人間の側が「ふれる」だけではないか。ふれあうとは「双方」が
心地よくなければならないと思うけど。そしてその場合
わたしは当然だけど動物の気持ちを優先したい。

 こちらは夕方時間があいて続きを織ったコケッコーズ↓

100319_1755~0001.jpg
ちょっと間違えちゃった。まぁいいや〜(←よくない!)
今からまたちょっと工房行ってきま〜す♪


posted by ミチル at 22:40| ☀| Comment(6) | お絵かき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ〜あ!メグ、またやっちゃったね〜!
寒空の下、洗われてる〜♪

ミチルさんの工房は一足お先に春だね〜♪
動物にも触れられて、色んな経験が出来て羨ましいです!
ほんとに近くだったら子供たち通わせたいです!

「ちょっと間違えちゃった」部分がよく分かりますね?(^_^;)
んでも経糸と緯糸の違いが綺麗に出ていて、すごいな〜!
組織的にも良い感じで、ハッキリ分かって面白い布地ですね♪
Posted by さゆり at 2010年03月20日 00:19
さゆりん♪ただいま工房より戻って参りました。
王さまがずうっと北の家族じゃなくて
なんだっけいつも思いだせない、あれ有名な、
北海道のドラマ見ててあのドラマ全員が
しゃべりかたがなんであんなぼそぼそしてるんだ!?
とか思いながら織ってました(笑)

めぐね〜、今日このまま帰って来て一番に家に
入るのを阻止しようとゆりいちごを入れようと
王さまと相談してたら塀の陰に隠れて顔だけ
(それもすっごい不安そうな顔!)のぞいてこっち見て
様子うかがってて爆笑!つい、やっちゃうんだね、
きっと洗われるってわかってるんだけど
つい、目にするとぬったくらずにいられない!!
・・・それか寒空の下水浴びが好きか、どっちか(笑)

これは家でもできるよ♪和紙なんて使わないで
障子紙をほぼ正方形に切って普通の水彩を
といてちょびちょびつけて行くとこんな
きれいなのができるからびっくり♪これ
来週空き箱に貼って小物入れ作るんだよ〜(^v^)さゆりんも春休み子供たちと遊んでみて
ください〜♪草木染めじゃなくていいんだからね!(笑)

いろいろやってきてやっぱりこの織り方だと
模様がはっきり出るから嬉しくて〜!
これにインレイとかいって色を入れればもっと
はっきりするんだろうけど。でもね、本当は
5枚の綜絖をタイアップする5本の踏み木と
模様を出す時には一枚を一本につなぐので10本
踏み木なんだって。
わたしは踏み木は6本しかないから全部
バラバラにしてるから一度に4本踏んで今も
指がつりそうになったよ〜!(爆笑)
間違えちゃったとこ、目立つよね、あ〜あ、
ずっと織り進んでから気がついたの、さゆりんなら
きっとほぐすんだろうなーと思いつつ
・・・・「まぁいいや〜」(笑)
Posted by ミチル at 2010年03月20日 00:33
ミチルちゃん、今日の大阪は、風がひゅ〜ん、ひゆゅ〜んと、泣いているけど、メチャ暖かいです。
電線が多いので風の鳴き声が凄いのよぉ〜。

お絵描きの後は、動物達と、ふれあいなのね。
今の子供たちは、触れ合う事も知らないのではないでしょうか?
私の妹は、子供が小さい頃に「犬が汚い」、「手を洗え」と、その都度云っていたので上の息子が大人になってから潔癖症から鬱になり、引き籠ってしまいました。
もう、40歳になるのに、仕事もしないで部屋に引き籠っています。何とかしてやりたいけど、本人が動かないのでどうにも出来ません。
Posted by さぁ〜ちゃん at 2010年03月20日 15:38
さぁ〜ちゃん♪こちらも今日は汗ばむほど暖かです(*^ー^)今は住宅事情のこともあり小学生で犬や猫を一度もさわったことがない子も大勢いますね。好き嫌いは別にして子供のころはたくさんの経験をさせてあげたいですがお母さんが嫌いだと子供は無関心になってしまうみたいです。甥ごさんお気の毒です、本人が一番辛いですよね。わたしの知り合いも完全にうつの方が何人かいますが健康な心では理解しがたい苦しみがあるみたいです。まず一歩を踏み出してくれれば手助けできることはあっても本人が踏み出してくれないと何をしたら良いかわかりません。わたしもじれったい気持ちでいつも見守っているしかありません。でもその踏み出せないのが既に病気なのだと思います。
Posted by ミチル at 2010年03月20日 15:50
のびのびと楽しくやれるお絵かきに動物たちとのふれあい、子供の心の教育に最高。動物の命に対するミチルさんの考えに共感。なんで、ワンは臭いもの身体につけたがるんだろう。めぐちゃん、次に何が待ってるかわかってるんだね。寒いけど、仕方ないね。ワンが若いときは家もそうだったよ。人のはつけなかったけど、ミミズや蛙の死骸。これが臭いの。即シャンプーでした。
7メートル、途中で飽きて、ワンピーは諦めて、ベストとバック用。3通りに柄変えて、やっと、もう少しではずせる。一人で糸張って巻き取ってるから、そりゃ、ひどいもんよ。少々のたるみは無視。私にとって、夏糸で長いものをキレイに織り上げるのはむつかしいです。ふっくらとしたニワトリ、いいですね。むつかしい織りかただね。私には、織り方読んでも、むつかしくてちんぷんかんぷん。
Posted by けいこ at 2010年03月20日 17:52
けいこちゃん♪お返事遅くなってごめんね。
今日は高速大渋滞にあきらめてまた映画見に
行ってきました。お絵かきはまず自宅でできる
気楽さと、月謝でなく一回いくらのシステムで
わたしの好き勝手できるからね(笑)でも中には
動物に興味がなくて全然触らない子もいるよ。
犬が嫌いでほかの子たちがどうしてもめぐ
連れて来てというからおんぶして工房入れたら
泣き出しちゃった子もいたし(^_^;)好きな子や
生き物に興味のある子には最大限うちの利点を
利用してもらうように心がけています♪子供たちが
大人になったとき、口がきけない弱いものを
大切にする大人になるように。わたしは子供のころ
「動物は口がきけないのだから」と言う言葉を
おばあちゃんから耳にタコができるほど聞いて
育ちました。

けいこちゃんちもやっぱりやったんだね〜。
そうそう、ちゃっぴもんちではなく、動物の
腐乱死体を見つけると狂喜乱舞して全身にぬったくって
ました、あれはあれでジンプンに勝るとも劣らない
強烈なかほりだよね〜(-"-)めぐは瞬間どうしても
やっちゃうけど我に返った時はわかってると思うの。
その変貌が見てて笑っちゃう!

7メートルなんてそもそもひとりでどうやって
張るの!?テンションがなくて長くてどうしようも
ない時はたまに持ち手がついてる漬物石を使うけど
それだってうまく行った試しがない。2メートル
でやっとだなー。ベストとバッグでもじゅうぶん♪♪どんな色なの?見たいな〜!!それって
けいこちゃんが仕立てるの??この鶏は原理は
簡単で横糸をいっぱい出す織り方に経糸でもようを
入れる、それかその逆。朱子織りっていうのが
横糸と経糸の接点が合わさらないような織り方で
一番きれいに織れるみたい。できるまではうんうん
考えてあれこれ失敗の繰り返しでできると
な〜んだ、って思っちゃう。頭の中身がもう少し
ほしいです(笑)
Posted by ミチル at 2010年03月20日 22:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: