2006年02月28日

鈴の音

image/akiyamakoubou-2006-02-28T20:35:48-1.JPGお絵描きを初めて工房でやった。工房もほぼ完成しガス屋さんが最後の点検に来た。まだ織機も本も知人の家に預けてある。さらに煙突式のストーブも設置する。床面を広くしておきたいが無理な注文?今日は寒く夕方少し霙になった。馬着を着せようかどうしようか迷ったが急な冷え込みではないので着せずにおいた。寒さよりも汗を冷やす方が怖いそうだ。小屋で銀花をかまっていると急にソワソワし始めた。狭い小屋の中でくるくる回り人の足を踏む踏む!どしたの?やがて高い澄んだ鈴の音が聞こえて来た。山仕事のおじさんの熊よけの鈴だ。銀花は人の気配にすっとんで運動場に出ておじさん達を見送っている。ここに移ってから人恋しくてしょうがないらしい(笑)。写真の銀花、睫毛長い?ろばより馬の方が長い気がする。人気blogランキングへ
posted by ミチル at 20:35| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
可愛い写真だね〜。
もしかして真ん中にある点はつむじ?
Posted by さゆり at 2006年03月01日 07:01
うん♪つむじ!馬だとこれが目より上にあるとかなりきかなくて目よりちょっと下だと素直らしいよ、馬なら銀花、良い子のはずなんだがなぁf^_^;
Posted by ミチル at 2006年03月01日 12:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック