2006年02月18日

ボロ撒き

image/akiyamakoubou-2006-02-18T19:39:04-1.JPG今日もメンテだった。思い切って髪を切りに行く。ほぼ1年ぶりだ。いつも注文するのは《誰も近付かない髪型》(笑)スキンヘッドにしたいのだが家族の猛反対で今回も見送り。短くして全部の毛が天を向いて立つようにしてもらった。怒髪天?そのまま下の家へ行き外回りの片付けをした。川沿いにあった銀花ボロは湿ってはいるが何の臭いもなく堆肥になっている。軽トラに積み込み山の家に運び銀花運動場に撒いた。大きな箱で3つもあり初めの頃は敷藁代わりに砂を使ってたのでぬかるみ防止に運動場に丁度良い。銀花は遊んでると思うのかスコップでばらまき熊手で広げる作業中邪魔ばかりしていた。たまに前がきして手伝ってくれたが(笑)今年は何とか少しでも牧草が伸びると良いんだけど。銀花と犬達は私の顔を見て銀花はおいでと呼んでもすぐ来ず、犬達はいきなり飛びかかって来て頭部をなめまくった(笑)人気blogランキングへ
posted by ミチル at 19:39| ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごい髪型になったのですな〜。(笑)
何で「誰も近付かない髪型」が良いのかな?
Posted by さゆり at 2006年02月19日 07:31
そりゃもう!ミチルさんは変人だ変わってるから近付くと危険だ!をさらにインプットするんですがな(笑)好きで移り住んだご当地ではありますが豊かな自然と心の豊かさは必ずしも一致しないんですな…
Posted by ミチル at 2006年02月19日 15:02
スキンヘッドの方が手入れが大変なのですよ!昔の武士はヒゲと同時に月代もそったそうですから!
Posted by 鵺娘 at 2006年02月19日 17:01
うん、美容院の人にも同じこと言われた〜。どうせ手がかかるならモヒカンにしてトサカ部分を虹色に染める!
Posted by ミチル at 2006年02月19日 17:31
モヒカンに 一票っ!
っと、いいたいところなのだが、あれは本当に手がかかるから、やめたほうがいいよ
Posted by 春駒屋 at 2006年02月19日 21:46
そなの!?真ん中だけ5cmくらい残して七色に染めてソンを闊歩したいのに(笑)春さん嫌にリアルに知ってるね、もしやモヒカン・キャリアか!?
Posted by ミチル at 2006年02月19日 22:22
中学時代にモヒカン刈りにしている男子がいました。髪の手入れに2時間、掛けているそうです。教師はそんな暇があったら単語のひとつも覚えなさいと言っていましたが、大人になったら禿るかもしれませんものね?
ちなみにインデイアンの言葉で友達の事はチカサンというそうです。もっともこれはモヒカン族ではなく、スー族だそうですが!
Posted by 鵺娘 at 2006年02月20日 18:19
へ〜!?じゃお友達にチカさんがいたらチカさんチカサン(笑)
Posted by ミチル at 2006年02月20日 23:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック