2009年11月24日

展覧会無事終了

 昨日は最終日。前日実家に泊ったので王さまは
少しゆっくり出でいいよとわたしが先に到着。
5時までだったし連休最終日だし、お客様は
どうかなと思っていたら、素敵なカップルが
いらした。画廊にいらっしゃるお客様を見て
オーナーと顔を見合わせるのが習慣、画廊の
お客様かわたしたちのお客様か。この時は
お互い??のサイン(笑)でも通りがかりでは
ないらしく、作品をじっくり見てくださっているので
お声をかけたら、なんと、数年前、まだ里の
家にいたころ、ネットでお付き合いのあった
tamakoさん御夫妻ということがわかってびっくり!!
こんなかわいらしい方だったのか〜!旦那様も
ダンディでステキ♪♪

22 23g 011.JPG
わたしは山の家に移った2年間、山の土地を
持ってるNTT嫌いのおっさんにこちらの非は
一切ないにも関わらず電話を通してもらえなかった。
なので電話はもちろんパソコンを使えない生活を
強いられた。その間御無沙汰してしまい、こちらに
移ってパソコンが使えるようになった時はほぼ
浦島太郎状態。その間に失礼してしまったネットの
お友達もたくさんいるのだが、覚えていてくださり
いらしてくださったという。最後の最後まで
嬉しいことがあった展覧会。

tamakoさんは以前から保護猫保護犬専門。
病弱な子たちを精一杯の愛情でいつも包んで
いらした。そして今回も車の中にわんずをふたり
連れてきていると言うので会わせていただいた。

22 23g 013.JPG
右のロングヘアの子が柴犬とダックスのミックスの
マリンちゃん。なつこくて人が大好き、もう、
かわいい〜!!!そしてちょっと伏し目がちな
黒い子はなんと、翌日が殺処分の部屋から救出された
という。名前はカイ君。全身がびくびくびっく〜ん。
かじったりしないけど、おびえている。なので
なるべく人のいるところで多くの人に触ってもらう
ようにしているのだそうだ。そりゃそうだよね、
どれほど怖い思いをしたのかわたしたちには想像も
できない。ところがおうちではたくさんのいたずらを
して手を焼いていると言う。画廊に来て下さった
大勢の方と「我が家のダメ犬自慢大会」に花が
咲いたのだが、この子がおうちではいたずら
いっぱいと伺ってカイ君がチャンピオンと思った。
これだけ心を閉ざし全身が恐怖に固まっている子が
tamakoママとパパのもとでなら思い切り自由に
できるのだ。カイ君の幸せはわたしたち動物好き
(保護系ね)全員の幸せである。tamaちゃんに会えて
よかった、どんなに毛だらけになってもいつも車で
連れて行ってくれるパパに会えてよかった、
マリンちゃん、カイ君に会えて本当によかった。

tamaちゃんご夫妻と入れ違いに王さまがやってくる。
そして間もなくkenta&satokoご夫妻が来た。
けんちゃんたちが最初に購入して下さって、
「赤いシールを付けた方が売れてるっぽいから」(笑)
と赤いシールまで持ってきてくれて、おいてあった
作品を取りに来てくれた。山の自宅でもご近所だし
なんか、ほっとするふたりの笑顔♪♪

22 23g 016.JPG
実はこのけんちゃんとは26年もの長い
お付き合い。若いころたくさんいた友達もワガママ
ミガッテヘラズグチのわたしからどんどん離れて行き
そんな中、変わらず付きあってくれている。けんちゃん
たちがケッコンする時、実は王さまの唯一の友達だった
陶芸家の友達と、奥さんが原因で付きあえなくなって
しまったこともあり、かなり心配だったことも数日前
激白(爆笑)そんなわたしたちをハラハラさせた
satokoちゃんは今はわたしは勝手に親友と思っている。
さらに面白いことにかわいがってた教え子のもっくん
(とこちゃんのお兄ちゃん)が行った美学校で
同じリトの教室で先輩後輩の仲。そんなことを
考えていたらあらまぁもっくん登場!

http://akiyamakoubou.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82%E0%82%C1%82%AD%82%F1&vs=http%3A%2F%2Fakiyamakoubou.seesaa.net%2F&fr=sb-sesa&ei=Shift_JIS
22 23g 019.JPG
まるで青春のひとこま、みたいな写真だ〜!

今もっくんはChim↑Pomという名前のアート集団で
このようなことをやっている。
http://artnokoyomi.com/event/200907_000379.html
おいおい!!大丈夫なんか?という突っ込みは
回避〜(笑)

さらに夕方になってやっと母と野の子が来た。
作品よりも人だかりがした「我が家のスナップ」
写真の前で。

22 23g 024.JPG

かつて散々遊びに来て、野の子の成長を知っている
もっくんだが、ここ数年来てなかったので
野の子の「思春期」にびっくり!(笑)
もっくんが大好きで帰る時はいつも抱きついていた
くせに、仏頂面をわたしに叱られやっとピース

22 23g 023.JPG

5時になり、ぼちぼち店じまい。扉をしめて
お片付けお片付け。今回わたしのものはほぼ
完売した。何と言ってもこれ以上下げたら
「カシミアさんやシルクさんに申し訳ない」というほど
安価につけた。物を作り続けることは難しい。
作りたいものはたくさんあるけど、はけて行かない
ことにはたまる一方。とくにわたしは作ったものに
一切関心がなくなるので在庫はじゃま以外なにものでも
ない。来て下さった物作りの仲間たちもみな
同じ悩みを抱えている。クラス会をした芸術科コースは
すでになくなり、今年の卒業生が最後だという。
かつて銀座にたくさんあった画廊もみな消滅、
もしくは引っ越し。ものを作って材料費にも
ならなければ誰が売れるのだろう。かといって
売れそうなものを作って何か意味があるのか。
みんな同じ悩みを抱えている。わたしは今後ネットしか
ないように思う。資金もかからないし家に放置して
おくよりは良いだろう。

今回はわたしの本家にさらしてある織物から

http://www.ne.jp/asahi/akiyama/koubou/orimono1.html
(本家の方はネット環境の問題で全くいじれない状態)
2007年5月頃に企画展のお声をかけていただき、
間に色々あったがやっと実現した展覧会だったので、
感無量なものがあった。大勢の方にいらしていただき、
つもりつもるお話ができて皆さんの笑顔に会えて本当に
嬉しかった。次回はいつかな〜。来年はムリだからもしか
できたら再来年かな〜。来て下さったみなさま
本当のありがとうございました。心から感謝申し上げます。


すっからか〜んになった画廊で。ギャラリーローラン

http://laurant.whitesnow.jp/
22 23g 029.JPG

本当にありがとうございました。
posted by ミチル at 14:23| ☔| Comment(4) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大変お疲れ様でした〜!

伺ったタイミングが良かった様で、ゆっくりお話できて
楽しかったです。
次回お会いする時までにカイはもっと鍛えておきますね。

ありがとうございました♪
Posted by たまこ at 2009年11月24日 21:37
たまちゃん♪たくましく、命少ない動物たちを
お世話してたたまちゃんがあのような可憐な
女性とわかり二度びっくら!!来てくれて
本当にありがとうございました。今回の
展覧会のビッグヒットだなー!マリンちゃんと
カイ君にも触らせてもらって何とか発作を
抑えることもできましたし!(笑)
カイ君かわいいよね、マリンちゃんはもちろん
だけど、カイ君、けなげで一生懸命で
すごくかわいい。いいよあのままで。たまママと
パパのそばにいるだけでいいんだよね、カイ君(^−^)また会おうね〜!!今度は「勇気を出して」
うちにも遊びに来て下さい!(笑)
Posted by ミチル at 2009年11月24日 22:11
お疲れ様でした(*^_^*)
とても良いほんわかな
ミチルさんご夫妻らしい展覧会でしたね
わしの生き霊は遊びに行けなかったようですな(笑)
しょせんは わしの生き霊なので 近場しか行けないのかもしれまへん(爆)

北海道の可憐な妹より(笑)
Posted by カラス大好き♪ at 2009年11月26日 01:45
カラス大好きさん♪おはよーさんです(^O^)/おかげさまで終わりましたー。会期中は夕方近くなるとだんだん不安になり帰りの車中はほとんど無口に…帰宅して部屋に入るのがキョーフの毎日でした〜(笑)
Posted by ミチル at 2009年11月26日 08:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: