2006年02月17日

銀花ご飯

image/akiyamakoubou-2006-02-17T04:53:33-1.JPGメンテナンスが長引き書き込む事が出来なかった。夏休みの絵日記は最後の1日に友達の家に行きお天気を書き写させてもらいフィクション作家になりきって凌いだが銀花日記は私にとってロバの記録として毎日入れたい。昨日は頼んでおいた牧草が来たので大月の馬喰のおじさまの厩に取りに行った。この頃馬のマニュアル本より、原因と結果を知り尽くしている馬喰寄りの見方が私や銀花には合っているように思う。もちろん馬喰見習いの仲良しの春さんの影響は否めないが馬と現金が直に結び付いた人達の目はシビアで失敗がない。1年後の姿まで正確に予測できるのだ。先日ハミを届けに来て下さったおじさまは銀花を見て油が乗ってると言っていたそうだ。寒い冬を乗り切るために太らせるのもただ脂肪がつくのと油が乗るでは違うらしい。銀花は奇しくも(笑)良い状態だそうだ。体を作る事もこれからは楽しみの一つ。色んな事を学んで行きたい。写真は銀花ご飯。60キロのオーツ、絶対ムリ!と思いつつ一人で車に乗せちゃった(笑)人気blogランキングへ
posted by ミチル at 04:53| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は夏休みの日記には雲の形が変わったとか、蟻の巣を見つけたとか、何の花が咲いたとか書いたけれども「貴女の日記には花がない」と言われました。だから7/20に日記を書いてしまい、夏休みは日記の通りに行動しました。面接でその話をしたら絶対、採用してくれると思ったのに「そういう気持ちの悪い方は〜」と不合格でした。
Posted by 鵺娘 at 2006年02月17日 10:04
そういう面白い視点の日記を《花がない》と評する人は実は《花を見る目がない》んだね。私が会社の社長さんならそんな新鮮な人絶対採用しちゃうぞ!
Posted by ミチル at 2006年02月18日 01:26
ミチルさん、シーサーのメンテナンスと障害は長かったですねぇ。
私はてっきり夜逃げか?と思いました。
Posted by agapi at 2006年02月18日 02:18
乾草、お届けにあがるつもりでオーツだけ荷台に積んでおいたのですが・・・
師匠が、≪ゴウリキだね≫と感心しておられました。
Posted by 春駒屋 at 2006年02月18日 02:41
agapiさん、そ!夜逃げ寸前!?(爆)明日の朝もまたストップですって〜。まじでお引っ越ししたくなっちゃった。
Posted by ミチル at 2006年02月18日 19:35
春さんいつもありがとう。この《ゴーリキ》を眠らせておいてはもったいないので今度牧草下ろしお手伝いに参りますわ!
Posted by ミチル at 2006年02月18日 19:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック