2009年10月20日

面白い住み分け

 今朝のお散歩でこんなかわいいツタの葉を見つけた。
まるで小さい人たちの通る道。一休みしてヒヨドリジョウゴの
赤い実を食べるの?
091020_0955~0002.jpg091020_0953~0001.jpg
偶然に自然の作ったかわいいものを見つけると、どうしても
山のあちこちに小さい人がいるように思えてならない。

 朝の犬たちはベランダをあけておいたら猫たちと一緒に
日向ぼっこをしている。犬たちのテリトリーは居間。なので
居間では猫たちもいちおう犬たちを警戒してはいる。(ポンちゃん
以外・笑)ところがベランダは、ちゃっぴのところから出入り
自由な猫たちの方が優先順位が高いらしく、明らかに猫たちが
なれなれしい。居間ではすきあらば猫のバックをとって
へこへこしちゃうゆりにだってすりすりしてる。居間では
決してこんなことをされないゆりは困り顔(笑)
091020_0730~0001.jpg091020_0736~0001.jpg
動物たちは言葉のコミュニケーションがなくてもちゃんと
ルールをわきまえてるんだな。

でも、このひとはわたしに言葉を時々話す。カラス語で。
ひどい換羽でぼろぼろなカラスのダイは、一日になんどか
わたしを呼びつけ(激しいカラス鳴き)そばに行くと
すごく甘えた低い嗄れ声で話しかけてくる。そして必ず
背中を低くし羽根をちょっと広げ、からだをふるわせて
わたしを誘うんですけど(爆笑)おやつのハムを食べているところ。
091019_1325~0003.jpg

猫ボックスをテレビの裏の、いつも猫たちが丸まって寝ている
ところに新たに設置してやった。これは一番人気の冷凍庫の上。
本人はかくれているつもりらしいけど?
091020_0910~0001.jpg
これはキッチンカウンターの上。仲良きことはよろしきかな♪
091020_0020~0001.jpg

おまけの写真
斬新なデザインのテーブル
091020_0911~0001.jpg
posted by ミチル at 22:17| ☁| Comment(16) | 山道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いまや誘ってくれるのはダイだけ!?
いえいえそんなことはありませ〜ぬ 
背後にミチルさんのダイナマイトぼでぇを狙っている和服の男性はいませんか?(爆笑)
Posted by uniken at 2009年10月20日 23:15
ウニちゃん♪いえ!!昔から誘ってくれるのは
犬猫鳥のタグイ・・・わたしのダイナマイトバデーを
狙っているのは。。。いつ、タイ式・キックを繰り出そうか思案してるナスだけですから・・・しかも
膝から下のみ・・・(爆笑)
Posted by ミチル at 2009年10月20日 23:23
うんうん!ミチルさんの所なら、小さい人がいてもおかしくない感じがします。
「もののけ姫」に出てくる山の住人みたい?

その斬新なテーブル、面白〜い!
思わず引っ張りたくなります。下に。(笑)
Posted by さゆり at 2009年10月21日 00:11
さゆりん♪誰もいじった形跡がないのに不思議な
位置で落ちてる木の枝とか石っころとか見ると
どうもそんな気がして来ます。わたしたちは
目で見て耳で聞こえることのみを真実と思っちゃうけど
一番大切なこと、人とかものとかを好きになる、そんな
一番確かな気持だって「目で見えない」もの。
人間に意地悪されていない自然の中には動物たちと
一緒にきっと、小さな人が暮らしているんだよ!
・・・ってお嬢に言っといてください(笑)

このテーブル、このあとうしろあんよがだら〜んと
なっておりました!(爆笑)
Posted by ミチル at 2009年10月21日 00:32
ミチルさん、おはようございます

動物や自然がいっぱいなので、ここに来るとホッとします。

哲の散歩中にペットを飼っていた方達は、声を掛けて体験談を語ってくれます。
でもねぇ〜、歩いているだけで「糞やシッコをさせるな!」と、通り過ぎるまで、睨まれることもあります。
糞は、道路が汚れないように、紙を敷いてその上にさせ持って帰りますが…。

ミチルさん、ありがとう!本当にありがとう!
一喜一憂しないで、ゆっくりと哲を見守ってやりますね。
Posted by さぁ〜ちゃん at 2009年10月21日 07:46
さぁ〜ちゃん♪おはようございます(^O^)/山の中で暮らしてるからコワいものもたくさんいるけど面白いものもたくさんあります!世の中ほんと色んな人がいて90パーセントは変な人だとわたしは思っています(←実は本人が一番変!・笑)、だからこそ一握りの心の通じ合える人にこうして巡り会えたら嬉しいんですよね!イヤミを言われたらハイハイ、ごめんなさいねとアタマ下げて1歩歩きだしたら忘れましょ♪♪哲君の生活を守ってあげられたら良いのだから、さぁ〜ちゃんがストレス貯めないで気持ちよく過ごせれば良いのだから「変な人」は無視ですよ!…あっ!わたしは無視しないでね(爆笑)
うちも昨日1日ちゃっぴはあんまり食べなくて夜中も泣いて、でも今朝残してたご飯食べてました。ここまで年をとるといかに介護してやる人間が犬の気持ちに沿い、生活面はうまく折り合いつけるかですよね。さぁ今日も張り切って参りましょう('-^*)/
Posted by ミチル at 2009年10月21日 08:09
きっとそのうちダイも人の言葉で
話すようになると思います
でも、あるひ突然「おはよう」って
言っても私、驚かないようなきがするわ
Posted by shun-ran at 2009年10月21日 08:51
シュンちゃん♪毎日10回くらい「ママ オハヨー」と教えてるんだよ〜。きれいな声で鳴く野鳥の声は一切耳に入らず、ひたすら「犬鳴き」のカラス…(笑)
Posted by ミチル at 2009年10月21日 09:10
びみょーな力関係か縄張りか、ほとんど近寄らない猫の組み合わせが出来ちゃうのもなんだか興味深いことだと思う今日この頃のねこやでございます。
Posted by あずき at 2009年10月21日 14:44
アズキ〜ヌ…立派ながっこーで猫の生態を一生懸命学んだ猫を飼ってない学者より、絶対わたしたちの方が詳しいよね!お互いこれだけいれば猫博士だよ、…ちょっと悲しくなって来たかも…(笑)
Posted by ミチル at 2009年10月21日 14:56
おぉ 知り合いに猫博士が2人もいる(嬉し)
心強いわ♪♪
Posted by 黒糖 at 2009年10月21日 17:06
黒糖ちゃん♪……あら?主任教授は寸詰まりとか白いゴムヒモみたいな猫を飼ってらっしゃる千葉の方なのでは?(爆笑)
Posted by ミチル at 2009年10月21日 17:47
わ〜!一瞬テーブルのデザインが巨大ミルワームに見えたのは私だけか!?
なんて、ここに来ると日常を一瞬だけ忘れる事が出来ます(笑)
Posted by ka-suke at 2009年10月21日 20:05
お〜、これぞ本当の高級猫足テーブル!
Posted by satoko at 2009年10月21日 20:12
ka-sukeさん♪あはははは!確かに色といい、模様と
いい・・・これで質感が同じだったら・・・
ちょっと、やだ!(笑)スプラッターに我をも
忘れるお山も我が家、なんつって?(爆)
Posted by ミチル at 2009年10月21日 20:35
satokoちゃん♪猫足があってなぜ、犬足がないんだろう?
なぜ馬足とかカラス足もないんだろう?と一瞬考えて
しまいました!(笑)
Posted by ミチル at 2009年10月21日 20:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: