2009年10月05日

謎の丸太

 寒い。まだ先延ばしにするつもりが、あまりに寒くて
とうとう「冬山用品(笑)」のインナーを引っ張り出して
着こんでしまった。でもまだ水道は水!でがんばっている。
 散歩から戻ると同時くらいに降り始めた冷たい雨は
今も降っている。銀花の小屋も毛布のカーテンを両側とも
おろした。朝のお散歩はちゃっぴと銀花と途中まで
一緒に行く。なので今日は王さまがちゃっぴ担当。
銀花ったら、アケビの藪で立ち止まって!見上げたけど
もうないよ。
091005_0932~0001.jpg

 掃除を終えて工房へ。すると王さまも、出たり入ったりしている。
縁の下から以前拾ってきた丸太を持ち込んで・・・
091005_1459~0001.jpg
何が始まるのか見てたら・・・
091005_1442~0001.jpg
 昨夜、村友が西湖で釣ったという、ヒメマスをたくさん
届けてくれたのだが、魚担当の王さまはさっさとハラを開いて
塩を振って冷蔵庫にしまった。今夜唐揚げにでもしようかと
思ってたら、燻製にするのだそうだ。でも、桜かと
思って拾ってきた丸太は、ちょっと違うような・・・
一体どんな、燻製になりますことやら。

 で、わたしはやっと、裂き織りの眼鏡織りが仕上がった。
横糸に入れたのは絹の古〜い着物。絹だけどちょっと硬い手触り。
青地にところどころ模様が入っていたのがほぐし織りみたいに
景色になって織っていて面白かった。
091005_1650~0001.jpg091005_1650~0002.jpg091005_1651~0001.jpg
機から外して床に広げていたら通り過ぎざまに王さまがぷぷっと
笑った。ふんだ!どうせ、ぼろ布ですよ!
いろんなものを作っても何をやっても完成度がない。
別に良いじゃん、個性なんだからと言うと「・・・それしか
言いようがないよなー」だって。ムカつく王さま第一号!!

しかしこれは!!
091005_0947~0001.jpg
コンポジション、なんつって♪銀花の背中に落ちてきた
きれいな柿の葉っぱでした。ま、負けたぜ。。。(笑)
posted by ミチル at 22:18| ☁| Comment(6) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ミチル 銀花と柿の葉のコラボ 斬新だね!この葉っぱ凄い色してるね。色から寒さが伝わってきました。臭いは伝わらなくて良かったです。
Posted by junko at 2009年10月05日 23:03
junko♪道草食ってる銀花の背中にはらりと落ちてきた
柿の葉っぱがあまりにきれいだったから♪
今日は急に冷えて寒いよ〜。寒いと少しにほひも
薄れるんだよ、知ってた?(爆笑)
 わたしたち人間はがんばってもこんなきれいな
造形は絶対作れないね。で、この後この葉っぱが
どうなったかと言うと、銀花が食べちゃいました!
さすがはウチの子だわ〜!^_^;
Posted by ミチル at 2009年10月05日 23:11
なぜこのきれいな織りを見てプププ?
すごくきれいじゃない?見た瞬間厚みはどのくらいかな?どこをどう使おうかな?なんて考えてしまったよ!
明後日から少し出かけるから帰ってきたらそちらのほうも本格的にはじめようと思っています。
燻製はちゃんとできそう?
銀花の背中の葉っぱ 巨大てんとう虫かと思った!!
Posted by uniken at 2009年10月05日 23:20
ウニちゃん♪写真写りが良いってこと、知ってる
クセにぃぃぃぃぃ!!・・・いや、
ほんと、まじでぼろ布。。。これも「個性」と
言って良いですか?(爆笑)裏が糸がとんでるので
半分に織ってマフラーなの。ってか、マフラーしか
作れないので〜^_^;残ったら何か作ってください♪
もしかしてホッカイドーのネズミーランド予定地へ?
立派なネズミ使いによろしくね!北海道は
寒いのでは?股引貸そうか?(笑)
Posted by ミチル at 2009年10月05日 23:35
ほんとに綺麗!
夕暮れの海みたい〜。
何だか油絵タッチで、とっても良い感じ♪
ずっと見ていても飽きないよ〜!

私も!銀花ちゃんの背中の葉っぱ、ウニさんと同じく「巨大てんとう虫」にみえました!

Posted by さゆり at 2009年10月05日 23:59
さゆりん♪・・・えっと、ちゃっぴと銀花が?
それともでんと転がってる丸太?もしかしたら
王さまのシャツ?確かにこのシャツは黒ママちゃんに
いただいたシャネルとかサンローランとかの
シャツなんだけどね(爆笑)

さゆりん、絹、って言ってもいろいろあるんだね、
だって紅絹みたいに薄くてやわらかいのも絹なら
この生地はちょっとしゃりしゃりしてて、裂いた時に
ほぐれる糸もまっすぐなの。やふでいろいろ古い
着物落したんだけどみんな絹なんだけど手触りが
いろいろなんだね。そういうのに合った組織で
織れるといいんだけどまだそこまで腕がありましぇん。
Posted by ミチル at 2009年10月06日 00:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: