2009年09月09日

根気がなひ

 お昼前から工房へ行って大きい方の経糸通しをしたのだけれど
たったの200本の糸がまだ半分しか綜絖に通っていない。
これはひとえに・・・「根気がない」(笑)
090909_1556~0001.jpg
昨日から織り始めた小さい方の二重織りも、横目で見つつ、
今日は全然織れなかった。これがわたしの気に入ってる糸。
細い絹糸を20本くらい合わせた。つまり、持ってる色を
全部合わせた(大笑)
090909_1555~0002.jpg

 今日は肌寒かったので日中、動物たちもなんとなく静かだった。
銀花を見に行くと、昼間っから膝を折って寝ている。
近づいたらよっこらせ、といやいや立ちあがった。
犬たちもそれぞれの場所でずっと昼寝していた。
090909_1720~0002.jpg

ダイは相変わらず。ずっとひとりでいると、急にスイッチが
入って壊れた絶叫マシーンと化す。でもこれは
そばに来てほしい合図だから、めんどくさくても手を止めて
少し遊んでやらなくてはならない。カラスってある意味
一番神経を使うかも。何しろ知能が高いから。
ダイちゃん、どしたの〜?
090909_1907~0001.jpg
羽根が抜けて鼻の横がはげている。良い子良い子して
欲しかったの?甘えて鳴くのでこちらも答えてやると、この頃
背中を低くして少し羽根を広げて、からだをふるわせる。
これって繁殖行動かしらん。って、わたしに迫られてもねぇ。
090909_1908~0001.jpg

まだ早いのに目がしょぼしょぼする。今日みたいに目を
使う時は、そろそろ100均のローガンヌではダメなの
かしらん。。。いや、気合だ気合!!(笑)
posted by ミチル at 21:39| ☔| Comment(14) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
織り始めるまでが、大変なんだよね。根気がないんじゃあ、ないよ。全然進まないときが私はいつもだよ。
絹糸20本も合わせると、結構太い横糸になるね。ざっくりとした感じ。朝晩はほんとうに涼しくなった。昨日は大根の種まき、今日はバラや果樹の植え替え、こまごまとした仕事の上に、出歩くことが多くて、織りはなかなかできません。さゆりさんの織りをみてみたいけど、ブログあるの?
老眼鏡はまだいらないけど、本当に目が悪くなった。天気の悪い日はよけいに駄目。目によいというブルーベリーを今まで何本か植えたけど、全部、男のワンのかけションで、枯れてしまった。
Posted by けいこ at 2009年09月09日 22:16
けいこちゃん♪それがさ〜、昔ならもう少し
じっくり!って自分に言い聞かせなくちゃ
ならないくらい勢いだけで作っていました。
今はちょこっとやってはだらりだらりと、以前なら
数時間でできたことも何日もかかったり(笑)
そんな自分も受け入れるしかないものね。
細めの綿混の絹糸なんだけどもう指先ががさがさに
なっちゃったから引っ掛かって頭にくる!やっぱり絹糸
なんてのは「やんごとなき方」専門かしらと思ったり
しました。けいこちゃんはガーデニングもやってる
んだね〜!畑まで!?すごいなぁ。わたしは植物は
一切ダメです、枯らす専門、枯らし名人!さゆりんは
ブログあります、こちら↓
http://plaza.rakuten.co.jp/wasouwagoromo/
ため息がでちゃうよ〜!!

老眼鏡まだなくて平気なの!?それはすごい!!
わたしはパソコンの時と本を読む時、ゲーム
する時と織りの時は必要だなー。ブルーベリー
いいらしいね。よりによってカケション
されちゃったの!?ニルス君、ちゃんと
人間が大切にしてるものわかるって、やっぱり
犬ってすごいよなー。・・・って、関心して
どうする!?(爆笑)
Posted by ミチル at 2009年09月09日 22:36
ミチルちゃん、老眼鏡は、昼間用と夜間用を使い分けてる私です(^^;)
私も根気がなくなってきた分、時間かけるより、追い込んで、集中してやるようにしてます…だから、今夜も内職やってま〜すp(^-^)q
秋の夜長に、おやつ食べ食べ針仕事してれば、肥えるに決まってるけどね〜(*^_^*)
Posted by ミカママ at 2009年09月09日 22:48
ミカママちゃん♪秋の夜長はついついあれこれ
手仕事したくなっちゃうんだよね〜!そんで
おせんべと渋いお茶でもあれば何時でも!
でもわたしは去年くらいから夜の蛍光灯の下での
織りはすごい目が疲れてなるべくしないように
しています。やっぱ、ローガンヌが悪いのかな〜
何しろ100えんだからな〜(笑)
Posted by ミチル at 2009年09月09日 23:14
私もぼちぼち〜やってます。
工房に行くと1日だから、ものすんごく疲れて夜は洗いもの済んだらコテッと寝ないと復活できません。(^_^;)
休み休みが良いよ〜。(笑)

合わせた糸、綺麗♪

ブログ、お恥ずかしい。(^_^;)
工房では異端児なので、お目汚しですが。

ワタクシも植物駄目です。枯らすの専門!
でもベランダのブルーベリーは頑張ってるよ〜♪
今年は少しですが実も楽しめました。(^−^)
Posted by さゆり at 2009年09月09日 23:46
さゆりん♪何をおっしゃいますやら〜!さゆりんの
経糸は単位がちがうじゃあ、あ〜りませんか!
さらに経ぐった糸のねじれまで修正しながら
根をつめた手織り、わたしはブログを拝見する
たびにため息しかでません!工房で一日織っていたら
それこそバタンキューは納得できる〜!!
・・・でも、、、、まだいいよね、ローガンヌ
いらないし(笑)あれ?さゆりん植物も上手に
育ててるかと思ってた。だってベランダのブルーベリー
もう何年も育ってるんじゃない?わたしなら
1週間で枯らすね、もう大いに自信アリ!
Posted by ミチル at 2009年09月09日 23:59
こんばんわ ミチルが綜絖通しているって何か想像できないなぁ。ミチルは「根気がなひ」と書いているけれど 200本通したら十分じゃ、このブログを拝見している限り ここの皆さん一日何時間寝てるのかなって思います。動きっぱなしなんじゃないの?休むことも必要よ!休みっぱなしのjunkoが言っても説得力ないけどね。

Posted by junko at 2009年09月10日 00:12
junko♪そうでしょー!!しかもローガンヌかけて
だよ〜!!(爆笑)いやいやわたしの根気のなさは
アノころから知ってるくせにィィィィィ!
ほら、数学とか、デザインとか、、、(笑)
ほかの方はまだお若いのだが年取るとあまり寝なくて
良くなるそうだよ。わたしは平日は5時間くらい、
その代わりお昼寝と土日の大寝坊はわたしの
専売特許だもんね!!・・・誰も知らなくとも
動物たちは知っている!?(自爆)
Posted by ミチル at 2009年09月10日 00:24
>秋の夜長に、おやつ食べ食べ針仕事してれば、肥えるに決まってるけどね〜(*^_^*)
私これで太りました。徹夜と言うと私に仕事持って来るチビちゃんのお父さんのせいです<`ヘ´>
父の介護で元に戻りました。皆は痩せたと言いますけど、元はこっちで夜中眠らないようにとお菓子で起して仕事させたチビちゃんのお父さんが悪いのです〜(^_^)v
Posted by sutemaru at 2009年09月10日 00:50
sutemaru先生♪おはようございます!先生が太ってたなんて〜!?ずっと今の先生しか知りませんが…見てみたかった気もする(笑)徹夜の針仕事ってことはピンクレディがリバイバルしたら、先生大変なことになっちゃいますね〜(^o^;)ピンクレディ同世代だから応援したいけど(笑)うちの子供世代はピンクレディ伝説でsutemaru先生が衣装作ってるんだよと言ったらアパートの撮影に続き、驚愕の眼差しになってました!!
Posted by ミチル at 2009年09月10日 07:18
以前ミチルさんに準備してもらって小さい折り機で織らせてもらったことがあったけど、織るまでの準備が大変だなーと思ったよ。それを200本も通すなんて・・・よっぽど必要に迫られるか「仕事」と割り切らないとできましぇん
そして確かに暗くなってくると目が見えにくくなる・・私も最近・・・
Posted by uniken at 2009年09月10日 11:55
ウニちゃん♪着物なんてくもの糸みたいに細い絹糸を1000本以上通すんだよ〜( ̄○ ̄;)そうだよね、さゆりん!?機織りは織る前の準備の方がずっと時間かかるよ、それも織り上がりが楽しみだから出来るようなもんだけど織り始めてみると縦糸張った時が一番キレイに見えるのはなぜだろう(爆笑)ウニちゃんもぼちぼち来た?わたしはある日突然写真見るのに手を延ばしてる自分に気がついてショックだったよ〜(笑)
Posted by ミチル at 2009年09月10日 12:26
この前、展覧会に行った織作家さんのストールは2000本でした。(^_^;)
でも綜絖通しが好きな人には「大変」じゃないんだろうな〜。
もちろんワタクシは大変でございます。はい。(笑)
Posted by さゆり at 2009年09月11日 00:16
さゆりん♪ぴゃ〜!?2000ぼん!!しかもストールで!?織りのとこ見に行くとソウコウ通しが好きとか、キライじゃないって方がいらしてびっくら(・_・)エッ....?な、なにが楽しいんだろね?ソウコウアルバイト要員がほすぃ(笑)
Posted by ミチル at 2009年09月11日 00:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: