2009年07月16日

馬たち、やっと!!!!!

 東京のお盆は地方より1か月早い。遅ればせながらなにがなんでも
馬たちを出す、と覚悟を決めてから、やっと今日春さんの
おうちへ行ってきた。昨日買ってきたお花、でもほんとうは
春さんはこっちの方が嬉しいよね。
090716_1216~0001.jpg
庭のゆりはほとんど開いてしまったので、道わきに咲いている
山百合を一本、切って持って行った。今日は荷物が多くて
小さい車だったから、てんちゃんはお留守番。
090716_0927~0001.jpg

 先日うかがったのも地図を見ても、ほとんど偶然たどりついたのに
今日は地図も番地も忘れて同じような住宅街を散々迷う。
1時ごろに着く予定が2時近く。それで事前に少しでも
王さまとどうやって話すかとか、打ち合わせをしたかったのに
バトルに発展し、車の中でののしりあう夫婦。。。(爆笑)
 ところが、お母さんはすっかり今日のことを忘れていたそうで、
おでかけしてちょっと前に戻られた、と言う。偶然、、、って
わたしたちには味方なんだ。だけど、そうやって気がゆるんできたのは
お母さん、良かったと思う。

それで今日はお盆で、尽きない春さんの思い出話。そして
王さまが切り出した。「馬たちをください」(これは
けんちゃんとsatokoちゃんに入れ知恵してもらった。
ありがとう!)
 先日話をして、里親さんたちの話にかなり良い印象だったのにも
かかわらず、あれ以来何も進展がなかったのは、お母さんにしたら
春さんが亡くなった時点で、馬なんてどうしたら良いのかわからない、
馬のことを何も知らないし、大変すぎて背負いきれない、なので
師匠であるおじさまにお任せした。お任せした以上、たとえ
目につくことがあっても口出しはできない、先日わたしたちの方で
お話した、里親さんのことも、確実でない限り、おじさまに
言い出しかねていた、そうである。というより、お母さんだって
馬たちに幸せになってもらいたかったのだ。それは今いるところより
里親さんのもとへ行った方がずっと幸せになれることも
わかっていらした。春さんのお母さんは春さんと同じに
自分ひとりでつらいことを背負う方を選択していたのだろう。。。
 わたしたちは春さんの馬たちへの思い、春さんへのわたしたちの
思い、しか結局話せることはない。あれこれ詮索せず
それで良かったのだ。お母さんはわたしたちを信じ、ついに
馬たちを出せることになった。

今月末にこちらのお墓のお掃除に来られるので、その時
おじさまの方にはお母さんから話してくださるそうだ。
わたしたちの方からもおじさまに話はしてあるし、おじさまは
春さんへの思いよりも、お母さんに対する気遣いから
馬たちをおいているのだから、お母さんさえ了解すれば
問題はないと思う。朝霧に出された音二郎も、お母さんは
そこは春さんが嫌がっていたことも知っていた。そして
先日、一足先に来たおじさまは、いつでも戻せるからと話していた
そうである。なので、音二郎ももちろん、連れ戻す。
これで晴れて梅と音、そろって2頭、出せることになった。
これから段どりやらなにやら、ばたばたするけど、ここまで
あきらめずにいられたのは、ここを見てくれるみんなの
後押し、あきらめないで、がんばって!馬たちを何とか
してやって!!という祈りにも似た、応援がわたしを支えてくれた。
絶対に出す、という気持ちで当たるようアドバイスを下さった
ステマル先生はさすがだと思った。先生のメールで、もっとも
大切なこと、「人の気持ちより動物の命」に立ち返ることが
できたと思う。

いろいろ想像してたのとは違って、快く出せる方向になり、今でも
浮遊してるような気持ちだ。これで喜んで良いんだよね?と
王さまにたずねると、まだ半分だ、出せた時初めて喜ぶものだと
渋いことを言う。でも、でも、わたしの中ではこれでやっと
春さんに笑顔になれる。心配して応援し続けて
くださった皆さん、本当にありがとうございました。

 こんぱるちゃんにもやっと笑顔が戻った。
090716_1538~0001.jpg090716_1539~0001.jpg
これがいつものこんぱるちゃん♪♪キッスがおじょうず♪
090716_1538~0002.jpg

また会いに来るから待っててね。こんぱるちゃんも
あきらめたみたいとお母さんが言う。動物たちが
一番がんばってる。
posted by ミチル at 21:58| ☁| Comment(18) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ミチルちゃん、あきらめない気持ちが、馬達の命を救ったんだね!
こんぱるちゃんの瞳が、生き生きとした輝きを取り戻したんだね!
良かった、良かったU^エ^U
馬達が無事に、里親さんの所へ着きますように祈ってます( ̄人 ̄)
ほんとに暑い中、お疲れ様でした!
Posted by ミカママ at 2009年07月16日 22:37
ああ、良かった!
ミチルさん、たいして力持ちでもないのに大変なモノ抱え込むから心配していましたが、ようやく事態が動きましたね。

興奮の度合いが“!”の数に現れていますよ!
Posted by ゆーじ at 2009年07月16日 22:42
おめでとう!おめでとう!
ミチルさん達の一途な思いが
お母さんの心を動かしたんだよ!
馬達はこれで生きられるんだ!
今日は思わずガッツポーズしちゃったよ
王様の言うとおり最後まで気を抜かないでくださいね
Posted by uniken at 2009年07月16日 22:51
ああ、良かった!
ミチルさん、たいして力持ちでもないのに大変なモノ抱え込むから心配していましたが、ようやく事態が動きましたね。

興奮の度合いが“!”の数に現れていますよ!
Posted by ゆーじ at 2009年07月16日 22:55
ミカママちゃん♪そして、あきらめない気持ちに
わたしたちをさせてくれたのが、みんなの
応援でした。何度もダメかなと思ったけど
みんなが背中を押してくれた。まだこれがスタート
ラインだけど、とりあえず今日は万々歳。でも
喜んで良いのか、まだなのか、わからなく
なっちゃってるの!喜んでいいんだよね!?(笑)
Posted by ミチル at 2009年07月16日 22:55
ゆーじさん♪何度読んでも嬉しいから二重投稿
消さないでおくー!縁起良さそうだし〜!(笑)
かげながら一番心配してたのはゆーじさんだよね。
ゆーじさんは梅に乗って落ちて、、、(笑)
今回のことでもまた(土砂崩れに続き)人が人を
支えてくれる力は祈りになって届くことを
感じました。わたしたちだけでは何もできません。
でもまだやっとスタート地点についたとこ。
春さん以外馬運車に乗せられない梅をどうやって
乗せるのか、また幸ちゃんが馬運車運転する予定だけど
春さんがいつも乗ってたのは排ガス規制で都内入れない
みたいだからどうするか、とかいろいろ段取りを
しなくてはなりません。でも嬉しい段取りです!!!
Posted by ミチル at 2009年07月16日 23:00
ウニちゃん♪ありがとう、ありがとう!!
みんなが馬たちを心配して、馬なんて触ったことも
ない友達までが気にしてくれていた。そして
やっぱりわたしは頭を働かしたらろくなことに
ならないことも再確認しました(爆笑)
お母さん、春さんの大切なお母さん、春さんの
大切な馬たち、わたしたちが大好きだった春さん、
それだけでした。馬たちの幸せは春さんの幸せに
つながる。春さんの幸せはお母さんの幸せ。
お母さんとも何も包まず話ができて、本心がわかったし
その意味でも万々歳でした。でもこれからが本番。
ぬかりなく、万象怠りなく出したいと思います。
Posted by ミチル at 2009年07月16日 23:06
本当に良かったです。
馬たち、きっと幸せになるだろうし、これで心にかかっていた雲がやっと晴れるね!
春さんのお母さんもこんぱるちゃんも、落ち着いてきた感じがします。
みんな笑顔になれる日が待ち遠しいね!色々大変だと思いますが、ミチルさんも王様も、もうひと踏ん張り!
頑張ってください!(^O^)/
Posted by さゆり at 2009年07月16日 23:51
さゆりん♪ありがとう!まだやっとスタート地点だけど、何よりも春さんの馬たちを運命とまで言って下さりずっと待ってて下さった里親さんがいる、これは本当にすごいことだと思います。そして絶望しないでといつも寄り添ってくれたみんな。感謝の気持ちで今日ははちきれそうです!本当にありがとう!!みんなが笑顔になれる、忘れてたよ!最初にそう思ったんだった♪♪思い出したよ!嬉しいです!!
Posted by ミチル at 2009年07月17日 00:06
お疲れ様です!
大きな一歩 踏み出せて おめでとう!!

春駒屋さんと周りの方々の、暖かな大きな愛の勝利ですね。
ミチルさん達の、諦めない勇気と見守る愛情に乾杯〜〜♪
無事に全ての事が終了しますように‥‥

Posted by クロの継母 at 2009年07月17日 15:57
一度も車に乗った事ない子がね、救いに行った時、元飼い主の方を見もせずに、私の車に飛び乗ったのよ。
救いを判っていたのだと思う。
馬運車きっと乗ってくれるよ。
Posted by sutemaru at 2009年07月17日 20:24
黒ママちゃん♪黒ママちゃんにもいっぱい
あきらめるなー!って応援してもらって
本当にありがとうございました!これだけ
心にひっかかって暗くなって、絶望して
昨日お母さんと心から話ができたらなんだったんだという
感じです。まっすぐに、気持ちを伝えることが
できたら、道は開けるものなんだね。これも
実はステマル先生にちょっと前にメールもらった
んだよ〜!(笑)これからです!!里親さんに
無事ふたりをお届けするまでまだ終わりません!!
Posted by ミチル at 2009年07月17日 20:46
ステマル先生♪本当にありがとうございました!
って、まだ何もことは運んでないのにお母さんの
許可をいただいただけでこんなに喜んでて
良いのだろうかと、今日ふと気がつきました(笑)
春さんだったらもっとスパスパ、ことを運んで
いたんだろうなと情けないっす。。。先生、その子
アイス君でしょ!?わたしもなんとなく、梅、乗って
くれそうな気がするんだけど、王さまは慎重派なので
どなたか春さんゆかりの馬のプロの方をお願いすると
言ってます、でも連れて行くのたぶん早朝になるから
なー。大丈夫なような気がするんだけど。。。
Posted by ミチル at 2009年07月17日 20:51
アイスもそうだったけど、野田から連れてきたコーギーのナナちゃんです。
今でも臭いをかぎつけると私の方に来たがるとお母さんに言われています。すぐ近くなので時々会えるのだけど、笑うのよ。本当に笑顔になるの。可愛いよ〜〜〜

馬運車が嫌いな子は、前に嫌な思いをきっとしているのだと思うのね。
人参やら青草やら、食い意地に頼みをかけて、気負わないで頑張ってね。
空気を見るから絶対笑いながらへらへらして当たり前みたいにすると恐がらないかもよ。先に緊張しちゃうと相手も身構えちゃうからね。マイペースマイペースでね。
24日からサフィが行くので御殿場に通うつもりだけど、聞いてみる?
おじ様でも駄目なの?
Posted by sutemaru at 2009年07月17日 21:20
ステマル先生♪梅はうちの銀花と同じでどちらかと
言うと、ビビりっ子なんですよね、よく春さんと
笑ったけど。なので春さんなら信頼してたから
馬運車乗ったそうですが、おじさまでもダメ、
お世話してくださってるSさんでもダメ、厩から
今いる放牧場までは2キロくらいあるのに
Sさんが引いて歩いて行ったそうです。今の梅は
わたしたちに気を許してくれているし、おだやかに
なったので普通に無口にリードつけて、おっしゃる通り
へらへらしながら引いて乗せたら乗ると思うのですが
きっと一度失敗したらもう絶対乗らなくなって
しまうと思うんですよ〜、でも知らない人がいきなり
引いたらもっとびびるでしょうし、、、少し柵内を
引き馬の練習してみようかなー。
Posted by ミチル at 2009年07月17日 21:37
馬は殆どが臆病です。ですからちょっとした物音でも大きな事故にぶつかる事があるので、注意は必要ですよね。
誰も怪我をしないよう気を付けて下さいね。
大きな馬運車ならあるけど、借り賃がきっと距離と一緒で高くなるでしょうね。
出来る事はしますから言ってみてね。
Posted by sutemaru at 2009年07月18日 11:51
プロの馬運車値段聞いてみる?
運転手も乗せるのも慣れているから、安心ではあるけど。
費用が判らないから聞くだけ聞いてみる?
サフィたちが大分行った時などは先生一人は無理だから頼んでいるし、数が多い時は先生だけでは運べないからサフィなどもその方に頼んでいるから、信頼は置ける方ですよ。
Posted by sutemaru at 2009年07月18日 13:15
sutemaru先生♪ありがとうございます。まだおじさまには何も話してないのでおじさまに相談してみます。おじさまも梅たちの、お母さんが納得した門出なら力を貸して下さると思います。またご連絡しますので今後もどうぞよろしくお願いします!
Posted by ミチル at 2009年07月18日 14:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: