2006年01月24日

雪かき

image/akiyamakoubou-2006-01-24T12:15:30-1.JPG天気だが気温が低いので雪はなかなかとけない。お山の我が家は冷凍庫の中に建っているのだ。昨日はお風呂が凍って午後遅い時間に日が当たり辛うじてとけた。24時間外の水を出しっぱにしてるから室内の水は大丈夫だが風呂窯の中や2階のトイレへの壁伝いの長い水道管は凍ってしまう。とうとう観念して銀花と遊ぶために運動場を丸く雪かきした。大嫌いな雪かき!銀花はそばに来てウロウロしてる。そして露出した地面をなつかしそうにかいでいた。銀花を歩かせたり走らせたりする外側いっぱいにトラックみたいにはいた。柵全部なんて絶対やだ!もっと雪が降ればこりゃ丸馬場も夢ではないとも思う(笑)今日はこれからお絵描きだ。雪がどっさり残ってるから子供達大騒ぎ!にならない事と外に出しておく犬達がどろんどろんにならない事を祈りたい(笑)人気blogランキングへ
posted by ミチル at 12:15| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は小説を書いているのですが、ミチルさんを登場させてもいいですか?
私は校則を頑なに守るが故にクラスでは浮き上がった存在。一方、ミチルさんは教師の娘で学級委員。ミチルさんが私に送ったという設定の短歌です。
 級友(とも)達と 違う視線を 持つ君を
 嫌いになれず 守りてやれず
Posted by 鵺娘 at 2006年01月24日 17:53
おをっ!ヌエちゃまは小説まで書くんですか!?ミチルの登場…光栄ですが設定間違ってる!私は決して学級委員するようなタマじゃないっす!学生時代、私は要領悪い子で何かあるといつも先生から目をつけられていました。私がやったんじゃないのに何度も職員室にも上級生にも呼び出し食らってた方ですぅ〜^^;
Posted by ミチル at 2006年01月24日 22:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック