2009年06月01日

てんちゃん、引っ張らないで

 久しぶりに快晴、、、かと思ったら午後からまた
降ったりやんだり。今日から6月だけどもしかしてこのまま
梅雨に突入しちゃったり?
おはよー。お日さまが出れば日差しは夏みたいだね。
090601_0922~0001.jpg
今日も犬たちの散歩はわたしも同行、てんちゃんを短く
持って、めぐのトレーニングを思い出しながらお勉強。
(めぐのトレーニングはここ。目からうろこの大石先生との
「ヒト・イヌ一体」のトレーニングでした・笑↓
http://www.ne.jp/asahi/akiyama/koubou/treaning.html
090601_0921~0001.jpg
とにかく元気いっぱい、元気すぎる!何にも考えずリードを
ぐい〜ん、ぐい〜んと引っ張りまくり。なので短くして
無理とは100も承知で、めぐの時と同じようにわたしの
左につかせて、引こうとしたらわたしは立ち止まる。
何度もやると不思議そうな顔になる。注意することは、どんなに
頭にきても、絶対笑顔を絶やさないこと!(爆笑)
 てんちゃん!と優しく声をかけて、そばに来たらご褒美をあげる。
当然立ち止まってばかりだからみんなには後れをとり、それが逆に
てんちゃんをあせらせるかもだけど、今はわたしだけを見るんだ(笑)
 行きも帰りもそうやって歩いて、帰り道では、ほら、これ、
てんちゃんが「走らない」で、何とかわたしの左を「歩いて」いる。

野原では放してやれないから、ある程度好きにさせてやる。
それでもノーリードのみんなについていきたいよね。
ぽつ〜ん。。。草がそろそろ犬たちの姿を隠すほど伸びた。
090601_0907~0001.jpg
 わたしが一生懸命犬のトレーニングをしてると、なぜ
王さまは馬鹿にするんだろう。めぐの時もゆりの時も
そうだった。もっとも、王さまは犬の良しあしなんか、
当然姿かたちでもないし、馬鹿犬でも利口な犬でも全部
全部愛することができるのだ。犬でも猫でも馬でも良しあしの
基準じたいがおれには理解できないと、常々言っている。
それはわたしも賛同するけど、それじゃ、犬たちがおいたした
時にいつもいつもわたしのせいにするのはやめてください!(爆笑)

 犬たちを部屋に入れて、銀花とちゃっぴ。いつものように
蹄の消毒をして。削った個所がだいぶ硬くなり、坂道を降りるのに
さほどびっこをひかなくなった。ちゃっぴはそろそろ切ってやった
毛ものびて、ちびったおちっこがくっついて、ちゃっぴ自体
異臭を放つ。それはもう、うちの家族なら平気だけど
普通の人にしたらものすごいかほりだと思う(笑)
で、散歩から戻ってご飯をあげてからお風呂で洗ってお尻周りの
毛を少し散髪した。書けばどうってことないのだけれど
からだを触られること自体嫌いなちゃっぴの騒ぎようと言ったら
もう大変。おちっこがついたところはフェルト化してだんごの
ようになって常に湿っている。その部分を洗って切って
何とか取り除いたけど全部はできなかった。とりあえずおちりまわりが
きれいになったから、今日はこれでいいね。
090601_1034~0001.jpg
posted by ミチル at 21:28| ☔| Comment(2) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いや〜気持ちいね〜 風が涼しくて訓練にはもってこいの気候だね!今日も笑顔を絶やさず訓練できた?
「犬でも猫でも馬でも良しあしの基準じたいがおれには理解できない」・・はぁ〜素敵だわ〜(はぁと)
Posted by uniken at 2009年06月02日 19:26
ウニちゃん♪しかし、これからの季節、我が家はムカデとの戦いなのです(泣)王さまのアホだか寛大だかわからん基準……はっ!…ヨメも!?(玉砕)
Posted by ミチル at 2009年06月02日 21:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: