2009年05月21日

あらためて悲しい

 午後から馬たちに会いに行った。おじさまに用事があったので
今日も先にお肉屋さんの方へ行った。お昼過ぎでお客さんもぼちぼち。
いつものように椅子に座って車座になって、あれこれ
おしゃべりをする。週に一度おじさまのところを訪ねては
春さんの話題ばかり。ちょっと用事で出ていて、ただいまー!と
裏口から春さんが入って来そうな気がする。1時間くらい
おしゃべりをしてから馬たちの方へ回った。

 音二郎の散歩はかわいそうだけど、暴れさせてやれる
広い場所がないことで、暴れた時わたしたちに安全を守れる
自信がない。車の通る道しかなく、いつもの砂利道だって
車がたまに入ってくるし、脇には側溝もある。怪我でもさせたら
それこそ春さんやお世話してくださってるおじさまたちに
合せる顔がない。なので、王さまと相談して、しばらく
見合わせることにした。ごめんね。音二郎。
その代り今日は、軍手とかまを用意して、そこらの草を
たくさん刈って飼い葉おけにどっさり入れてやった。
もちろん、にんじんと、ぶらしかけもいつもよりサービス♪
oto1.jpgoto2.jpg
それにしても、みごとなおヒップ。さすが馬喰ソダチ。
この間またがったとき、銀花とあまりにちがう、乗り心地で
びっくりした。しっかりした足腰。これなら十分乗り心地良く、
短い距離なら全然平気で大人を乗せて歩くだろう。
otootiri.jpg

 音二郎が飼い葉おけに入れた草を夢中で食べてる間に
立ち去る。そして、梅太郎たちの方へ。来たよー!
ume2.jpgumekou.jpg

梅太郎、こんなに穏やかな馬になって。。。
hoppe.jpgumekou2.jpg
お前を理解し、愛し、大切にしてくれた春さんがいなくなり、
みなしごになってしまったことが、本当に悲しい。
悲しくてぶらしをかけてたら涙が出た。

 飼い葉おけに入れた青草を食べてる時、こんなそばで見ていても、
ちっとも怒らない。かつて、餌ももらえない乗馬公園で、
水を飲んでるそばで見ていた子供の頭をかじったことが
あったことを思い出した。
ume3.jpgodayaka.jpg

おじさまは今日も馬たちの移動に関して、何もお話しを
して下さらなかった。でもおじさまのことだから、
お母さんのこともあるし、考えてくださっているのだと
思う。わたしはいま自分にできることを、できるだけ
するしかない。馬たちのつぶらな瞳に会うたび
もどかしくてたまらない。
posted by ミチル at 21:32| 🌁| Comment(6) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「忍」の一文字 伝えたいことは伝えたのだから後はあせらず待つのみ 
大丈夫!絶対良いようになるから・・ならないとおかしいもん!誰も悪いことしていないのだから・・
もどかしいだろうけど、見ていてかわいそうだろうけど待つしかないんだよね
Posted by uniken at 2009年05月21日 22:24
うにちゃん♪そう、それ!!「忍」の一字!…それが引っかかって出てこなかったんだよ〜!(笑)何しろ「忍」の経験値が低いから、そして逆に突っ走って自爆がいつものわたしだけど、今回ばかりは自爆じゃ済まないからね。ありがとう、うまく行かないわけがない!!に、力づけられました!
Posted by ミチル at 2009年05月21日 22:36
イノシシは「忍」がとっても苦手なので、もどかしい気持ちはたまらないかと・・・・。
でも待つしかしょうがない時なのですよね。
ここを訪れる皆さんの気持ちが、ミチルさんを援護してくれていると思います。
うん!私もそう思います!きっとうまくいくよ!(^O^)/
Posted by さゆり at 2009年05月21日 23:21
さゆりん♪ありがとう。馬たちに会いに行くたびに不甲斐なくなっちゃうの。かと言って押しの一手では開かない扉…イノシシには季節外れの冬眠してもらってます。何がチガウんだろう。上手く行くべきことは本来すらすら行くはずなのに。やっぱりすべてが順風満帆になるにはもう少しまてと言うことか。マテ!!…犬たちにしょっちゅう言ってるなー(笑)みんなが見守って軌道修正してくれるから何とか「冬眠」がんばります!
Posted by ミチル at 2009年05月21日 23:39
ミチルちゃん、馬達の運命が、人の気持ちしだいで良くも悪くもなるんだろうけど、今は時を待って、ミチルちゃん達の気持ちを理解していただけることを願っています!
音ちゃんと梅ちゃんは、もうわかってくれてるんじゃないかな!? ミチルちゃん達が来るのを、いつもいつも待っているのでしょうねぇ…本当に、みんなの気持ちがひとつになって、馬達が幸せになってほしいです!
Posted by ミカママ at 2009年05月22日 00:09
ミカママちゃん♪ありがとう。これ以上ないほどの良いお話が、期を逃してしまうことだけが心配でたまりません。と言ってもこちらの手の内はすべておじさまに明かしたしあとはお返事いただけるのを待つ、って…1番肝心な馬たちの幸せを1番に考えて何でこんなにややこしくなっちゃったのかわたしたちには理解不能です…おじさまにお話できたことでもっと気が楽になると思ってたんだけどちっとも変わらないよ。梅はまだ広いとこにいるから良いけど音二郎が不憫です。
Posted by ミチル at 2009年05月22日 00:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: