2009年05月17日

ダイ二周年♪♪

 5月17日。2年前の今日、王さまが東京の実家から
ダイを拾ってきた。(拾った日の日記↓
http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/42068388.html
いろいろなことがあったけど、無事2年たち、ダイは
カラス飼いの皆さんのおうちのカラスにたがわず、
生意気で強気で、この上なくかわいいカラスになった。
 山の家でしていたように工房でずっと出して飼うか、
いつも人のそばにおくか、さんざん迷い、結局人のそばに
おいておくことにした。ダイは今猫も犬も入らない、客間にしている
和室でインコのピッチと暮らしている。たまに出てくるけど
ハイスピードで扉を閉めないとすぐ入っちゃう。
扉を閉めるとあきらめて遊ぶ。
これは2日前に出てきた時写した写真。
kokopondai.jpgitigodai.jpg
出てくると必ず出口の方へ行く。そっちは危険がいっぱい、
サファリゾーンなのに。でも大丈夫、ちゃんとめぐが
(一応)守ってくれようとします。
megudai.jpg

 ダイが出てくると猫たちも犬たちも非常に緊張感が
みなぎる顔つきになるのをよそに、ダイの方はまったく
のんびりした表情。自分が強いことを知っているのか
(守ろうとするめぐをもつつく・笑)サファリゾーンの
オソロシサを知らないのか、おそらく後者だろう。
王さま作のしっかりしたステンレス製の網だから安心だけど
普通の網戸ならこんなこと、とても怖くてさせられない。
なぜ!!!!!およそのおうちの猫とカラスは同じ部屋で
何事もなく同居できるんだろうな!!!(含・軽いじぇらしー!)

 ひとしきり猫や犬をかまって、大声でカラス鳴き。すごい
があがあ大音声に、もともと鳥を捕るための狩猟犬だったのでは
という、春さん憶測のてんちゃんの伸ばした首も引っ込む。
あとは部屋を自由気ままに歩いたり、脱ぎ捨てた服を
引っ張ってみたり、わたしのジーパンをつつきに来たり。
kottimuite.jpgkawaiidai.jpgehhen.jpg

 ダイ、これからも元気で長生きするんだよ。わたしを
つつくのはかまわないけど、王さまももっとつついてください(笑)
posted by ミチル at 21:01| ☔| Comment(2) | カラスのダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ダイちゃんには本当に感謝しています なぜって?それは・・こんなおかしな・・・じゃなくって こんな楽しいミチルさんとお知り合いになれたんですもの!いろいろな偶然が重なって始まったお付き合い大切にしたいです。
ミチルさん・王様・野の子ちゃん・一緒に住んでいる仲間たち!これからもよろしくお願いいたします!!
Posted by uniken at 2009年05月17日 22:00
うにちゃん♪考えたらダイがそれまでなかったのに
急につついたりまじがみするようになって
あちこち検索して歩いてたら、カラス飼ってる人が
多いことにびっくら!ロバよりはるかに多いのね!
ダイが取り持った縁はやっぱりトリモチってことで
こちらこそ末長くよろしくお願いします!(笑)
Posted by ミチル at 2009年05月17日 22:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: