2005年12月28日

銀花の遊び

image/akiyamakoubou-2005-12-28T19:58:32-1.JPGどっちが先に起きるかバトルの我が家。つまり居間に広がるゲンさんのンコ始末が嫌なのだ。ゲンさんだけは外に出してトイレをさせていたが先日帰って来ず、約1km下の料亭まで行って燃えカスを漁っていたのだ。以来リードをつけて用足しさせているがどうしても部屋トイレが出来ずまたゲンに限って脱糞が非常に激しい(笑)悲惨な床を見るとぶち切れるが虐待に近い状態で5年間も飼われていたゲン。随分良い子になりこの頃は来る人にかわいいねと言われる。ペンキ塗りをしてたらソン友が子供達を連れて遊びに来た。ペンキを投げ出してコーヒーなどまったりと飲む。5時近く帰りペンキを見たら…凍っていた!銀花はお待ちかね。指揮棒で追う。紐ナシ調ロバ策はなるべく柵にそって大きく回らせる。昨日のメグのお父さん犬のおじさんにまた会った。山仕事をしているそうだ。私が柵によりかかって話してると音もなく忍び寄って来ては後ろからフードを引っ張る銀花。また追いかけてやったけど嬉しいのかなぁ〜(笑)人気blogランキングへ
posted by ミチル at 19:58| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「最近は霜柱を見かけない」という教師に言ってやりたくなりました。
「あんた、何時に起きているの?」
私は自転車に乗れない小学生でしたが、当時、新聞配達をしていました。
アスファルトが多くなった都会でもほんの小さな土の部分に霜柱は存在しました。
つかの間の 友にも名前 霜柱
私は霜柱に名前を付けながら新聞を配りました。
その時に作った俳句です。
そんな私が今日は珍しく7時まで寝坊しました。
Posted by 鵺娘 at 2005年12月29日 10:47
ううう…その教師私です〜(爆)私も仕事と遠距離通勤を言い訳に子供が保育所に入るまでは就寝→4〜5時、起床→すっかり霜もとけた10時という生活を20年続けました。普段子供の関係で限り無く強制的な早起きしますがもうスッカリ夜型人間となっております。
Posted by ミチル at 2005年12月29日 22:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック