2008年11月29日

アノ季節?

 朝のうち曇り空、でも霧が沸き立ち、雲が薄い。
きっと午後から晴れるんだ。でも銀花はお留守番。
3匹はわたしが連れ出し、ちゃっぴーは王さまが連れて
下へ。わたしたちは産廃場跡地の野原へ。
雨にぬれた山がきれい。遠くの青い山並みが別世界みたい。
081128_0942~0002.jpg081128_0940~0002.jpg081128_0942~0001.jpg
携帯のカメラの設定のところを風景にしたら
きれいに写った。知らなかった!

 行ってやれなかった銀花、今日は不機嫌。柵の中で遊んだが
「楽しくゲームをする」より以前に、「かじられないように
注意を怠りなく、ゲームをする」になってしまう。
こうなると、ゲームではなく、ルールを教えるための
しつけになってしまうので、今日は気持ちを切り替えて
「追いかけまわす」にした。終了後、ブラシかけをしてたら
あらら!?も、もしや、アノ季節?
(動画だけど一瞬です)

お尻や腰のあたりをごしごしすると、こうなる。よだれも
垂らす!そして必ず、後ろ脚を広げておしっこする。もう
出ないのに、またしようとする。これは2006年9月15日の日記
にも書いているので見たことある方もいらっしゃるかと思う。
http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/23781398.html
 要するに、たぶん、さかりの季節なのではないか、と思うが
腰周辺を触らない限り、いつもと特別変わったこともない。

 部屋にあがってダイをかまう。わたしはほんと、忙しい。
動物たちのご飯やトイレの世話はもちろんだけど、今、全然
小屋から出てきて遊ばなくなったダイと、一日何度か
遊んでやるようにしている。そうしないと、カラスって
頭が良いから野生に戻ってしまうような気がする。
ミルワーム牧場は玄関はあまりに寒いので(ミルワームの
適温は10〜28℃だそう)和室のダイの小屋の横に移動した。
ダイの小屋にしっかりと、針金でくくりつけた容器に入れるのに
この空き缶を利用しているのだが、ダイはこれがほしかったらしい。
一瞬の隙に手から奪い取られた。つついたり、蹴飛ばしたり
持ち運んだりいろいろ遊んでいる。そして最後は必ず水の中(笑)
081128_0112~0002.jpg

 午後からはお絵かきだった。小さい子が増えて時間差で
遊ぶのより先に描かせないと部屋が間に合わない。
今日はみんな、どんな絵が描けたかな。
081128_1747~0001.jpg
子供が集中して描く時間なんて1時間なんて、その子は
特別絵が好きな子だと思う。たいてい、20分から30〜40分が
いいとこで、そのあとは惰性になってしまう。年齢が低いほどそうだ。
頑張らせなくてはいけない時も確かにある。それは
ひとりひとりの様子を見て判断してやらないと描いたり
作ったりすること自体、ただの作業になってしまいかねない。
わたしたち大人はいかに、子供たちの興味を引き出せるか、
どんな立派なことができてもそれがその子の自発的なことでなければ
全く意味がない、と常々わたしは思っている。
posted by ミチル at 00:01| ☔| Comment(8) | ロバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今晩は。相変わらずのパワフルぶりですね。いやー、uniちゃんといいミチルさんといいお若いです。元気もらうのを通り越してパワーに当てられちゃった(笑)。
ケーキのホール食いってまさかマグロの王様もおやりになるのですか?うーん愉快痛快豪快ね。またケーキの使用前使用後をUPしてください。あ、消化後は結構ですから(爆)。

ダイちゃんて小屋から出たがらないんですか?おかしいな、これくらいの歳なら出せ出せ遊べってうるさいくらいなのに・・・。まさかニャンコの殺気を感じているのでは。ニャンコちゃんたち、お願いだからダイちゃんを食べないで頂戴ね。


子供って好きなことなら何時間でも集中していると思いきや小さい子ほど飽きやすいのも事実ですね。今は子供の興味をどうやって喚起してどれだけ持続させられるかが教える側の決め手となるようですが、実際に一人一人の適性に合った指導となると大変なことです。特に創造的な作業では感性の発露が自発的でなければ満足のいくものはできません。いくら見た目や表面が綺麗に仕上がっても生気や真心が入らないなら創作物とはいえないですもの。教育は英語でeducation、語源は引き出すです。さすがにミチル先生は教育のつぼを心得ておいでですね。

この絵はマットの上にビンとリンゴがある静物画ですか。皆さんよく描けてます。でも色使いがなんとなくミチルさんの織物に似てる気も。
Posted by きんいろのからす at 2008年11月29日 04:59
銀花ちゃんに背後から抱きついて遊びた〜い

いつも思うけど子供の世話しているミチルさんすごいと思う 私はダメだな〜子供を産む余裕がないとあきらめた時から子供嫌いになったから・・

昨日注文したミルワ〜ム1キロ今日届きました 冬は私の部屋寒いからミルワ〜ム用にヒーターつけてやらないとだめかな?
Posted by uniken at 2008年11月29日 17:57
かわいい絵がたくさんあるね。
子供でも大人でも手中出来るのは20分くらい。
あとはうまく気分転換して続けられるかそうじゃないかでしょ。


Posted by あずき at 2008年11月29日 18:14
銀花はどうもはぁはぁしてる(笑

こどもの集中力なんてあっという間だよね
うちに来る子は両極端

でも、結局親にやらされてる子はとっとと止める
それで私もほっとしたりする
なので今いる子は、大半が積極的に学びたい子なのね
どんどん私が居心地いいように誘ってる

私もミチルさんの次に忙しい(笑
Posted by shun-ran at 2008年11月29日 21:21
きんいろのからすさん♪毎日、文字通り、クソまみれな
我が家です(爆笑)次々やることがあって、あちらに
住んでた時ってこんなだったかな〜と思うことが
多くなりました(笑)ひとつはっきりしてるのは
朝夕、人間の方も一番忙しい時間に動物たちの
時間が重なるんですよね、しかも貧乏人に飼われてる
くせに超グルメ犬チャッピーばあちゃんのお食事には
ほんと、頭が痛いところでそれらすべてを終えると
もう、すっかり、人間の方はどうでもよくなってたりして(笑)ダイも小屋から出てこないんですけどわたしが
和室に行くのを待っていて入るとぐるるる〜って
甘えた声を出してぴょんぴょんします、なのでキャッチボールをしたり、少しコミュニケーションをとって遊んでやるようにしています。・・・最後はたいてい、
ケンカ別れ(爆笑)和室は完全に猫たちは入れないの
ですが、扉をあけておいても出てこようとしません、
たまに何かの拍子に間違っちゃった!みたいな感じで
出てきても大慌てで小屋に戻ります、猫たちもダイが
出て大きくはばたいたりしない限り、無関心で和室を
のぞいたりしないんですけどね〜。工房にはもう
大きなダイの小屋を作ってあるのですが、先日うにちゃんが来た時も見てもらって、わたしたちが工房にいる
時間がそんなにないのでダイをおいておくのもどうかなという話になり、以前は工房で、毎日出て遊んでいたので自由になるかと思ったんだけど誰もいない時間が
長いのででっかい小屋を和室に運んでダイは和室で暮らしてもらおうかと思っています。目のつくところにおいておきたいですものね。
子供たちはほんとに面白いですね。わたしは子供って
完全におとなと別の生き物と認識しています、なので
集中力がないとか、がんばりがたりないとか、親は言うけどそれは大人を小さくしたように子供を見てしまっているからだと思うんですよ。子供の感性や感受性、もののとらえ方、受け方、すべてが大人のように手あかがついていないのです。自分が子供のころ大人に強制されて苦痛だったことを大人になるとわたしも含めて忘れちゃうんですよね。なので、うちのお絵かきは入りたいというとその辺をはっきり親に話して、それでよければということにさせてもらっています。持ち帰った絵を芸術作品として見ないでください、プロセスと思ってみてくださいとお話します。つい、おとなって欲が出て、もっともっとって思っちゃうけど、それが余計なことで
それよりも悪い時も良い時もその状態を素直に絵に洗わせることの方が子供にとっては大切なことです。色はよく言われるんですよー!今うちの子たちはめんどうなのででっかいチューブの絵具をどばーっと出して使わせてるんだけどもう少し混色とか、やらせなくちゃダメですねー。次のカリキュラムに入れます。そんでだまってよ(笑)
Posted by ミチル at 2008年11月30日 01:37
ウニちゃん♪この間来た時実はウニちゃんに銀花に
乗ってもらおうかと思ったんだけどキケンがイッパイ
だからやめたんだよ!(爆笑)案外人を見てるんだよ、
だからウニちゃんのことはだいぶ慣れてきたと思います、めぐぐらい?(笑)あのね、子供の世話はしてないの!一緒に遊んでる感覚!だから言われるんだ「
おばちゃんがうるさくて絵が描けない」(爆爆)生き物として接すればやっぱり同じ種でこんな面白いものは
ないよ!うちもミルワームこの頃よく食べるからもう
たのまないとなー。この家で10度以上なんて絶対
無理だよ、いつも新しいのが来ると、前回の床材は
全部捨てて入れ替えるんだけど今回深く潜った方が
寒くないかなと思ってたっぷりの中にいるんだけど
それでも縮こまって仮死状態になってる。もっと
寒くなったらうちも下にペットヒーターでもしくようかなー。でもバカな話!ダイの生餌のミルワームに
ペットヒーター使うって(笑)才ちゃんはすぐ食べちゃうから大丈夫なんじゃないの?
Posted by ミチル at 2008年11月30日 01:43
アズキ〜ヌ♪これ、小学1年〜4年までの子たちの
絵なんだよ!やふで色画用紙を安く落としたので
きれいなラベルのびんとリンゴをクレパスで描いて
下にしいた布を絵具で、色画用紙だからまわりは
塗らないで模様をつけたい子はつけさせた。そうだよね、大人も子供もそんなもんだと思う。そのうえさらに
持続できるのはその先の想像力だったり、すぐ次の
つながることをやってみたい衝動だったりだと思う。
そう、まさに気分転換だね!ああ、わたしは気分転換
がおもで集中するのは5分くらいだ!!(笑)
Posted by ミチル at 2008年11月30日 01:46
シュンちゃん♪銀花、今日はさらにはげしくなって
背中さわっただけでこの反応!しまいにゃ、ほーの
声にまで!いったいどうしたというんだ、銀花!?(笑)そんな子供に集中力が欠けてるとかいう
おとなって勝手だよね。大人の価値観を子供に
押し付けたらいけん。シュンちゃんとこは親に
連れてこられる子もいるんだねー。その点こちらは
楽だな。逆にやめなさいって親から言われるケースは
多々ある。まずは好きな気持ちが大切だよね。
お習字もお絵かきも。大人になった時、子供のころ
かいたあれが好きだったって思えるものがある
大人になったら幸せだと思うの♪
いやいや、わたしがシュンちゃんの次に忙しいの!(笑)
Posted by ミチル at 2008年11月30日 01:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: