2005年12月22日

家庭調ロバ教師

image/akiyamakoubou-2005-12-22T21:10:18-1.JPG午後春さんがオーツを届けに来てくれた。明るい時間帯に来る事が珍しい春さんに柵で銀花を追っていたので見てもらった。無口をつけようにも逃げ回る。紐をかけちゃうんだよと教わる。やっと無口をつけて引ロバ。すでに春さんそわそわとやらせて〜!(笑)私は遊びたくてたまらないコンパル嬢を抱っこして見る。春さんが銀花に駆け足で声かけするたび手足をばたつかせる。コンパルに鞍をつけて引イヌしたら銀花より上手に違いない(笑)春さんはすぐ銀花の癖を見つけて走り出す所止まる所を指摘、その場に来たら逆の事をさせるよう教わる。いつも同じ場所で終了しているので私が悪い癖をつけてしまったのもある。最後に私が乗って春さんに引いてもらい春さんに乗ってもらって私が引いた。短時間だったが一通り鞍の付け具合から引ロバまで見て教えてもらって安心した。馬素人がロバを飼うには良い家庭教師が飼葉と同じくらい必要不可欠だ。春さんどうもありがとう!人気blogランキングへ
posted by ミチル at 21:10| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | お勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日は終業式の様でしたね?(山梨はもっと早いのかな?)
母は柚子湯なんてしたらお風呂の水を換える回数が増えると怒る様な人でした。
そこで一句
台風や イベント少なき わが家族
私が家庭を仕切る様になってからは日本の伝統を守る様にしています。
今日はご先祖様にも気持ちよくお正月を迎えてもらおうとお墓参りに行って来ました。
最近の子供は外で遊ばないという噂も流れていますが、そうでもないのですね?
ゴム跳びをしている少女達を見かけました。
ちゃんと下着にスカートの裾を挟むという伝統も受け継がれていました。
それにしても子供の頃は「大きなお前が乗ったら可哀そう!」と乗せて貰えなかった象さんに乗りたいよ!
Posted by 鵺娘 at 2005年12月23日 18:34
ヌエちゃんコンバンワ(^^)/今夜はイブイブですね、昨日の冬至も今日気がつきました。こっちも昨日で学校終わりましたよ。やっと夜更かし朝寝坊の本来の生活が出来る!(笑)うちも母が勤めていた上あの年齢には珍しい世の習慣を無視するタイプだったので色んな季節季節の行事に憧れていました。なので自分が家庭を持ってからは子供が生まれるずっと前からXmasひな祭り端午の節句七夕十五夜とやってる変わった家になりました(笑)子供はいつの時代も子供なんだと思います。おじいさんが子供だった頃今の子供、同じだと私は思います。象さんね〜…さすがに家じゃ飼えないわ(笑)
Posted by ミチル at 2005年12月23日 22:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック