2005年12月21日

慌ただしい

image/akiyamakoubou-2005-12-21T18:12:05-1.JPG何となく慌ただしい。昨日は子供総勢20人のお絵描きのXmas会。食べてる時だけし〜ん…大きな子も小さな子もごちゃまぜで大騒ぎ。迎えに来たお母さんの車が柵の下の溝にはまるというおまけまでついてやっと椅子に座ったのが8時だった。今日は朝から歯医者さん。治療は終わり後は来年もう1度掃除をしてもらって終了だ。美人先生にはぜひ遊びに来て下さいとお礼を言って別れる。帰って来ると何やら山に人の気配。でも犬の声はしない。家のバカバカ6も銀花も何となくそわそわしてる。柵の中で追いかけたり抱き付いたりして遊ぶ。銀花と二人きりの時間は至福だ。大好きなものや事があることは何て幸せなんだろう。銀花がかわいくて愛しくてたまらない。銀花がどう思ってるかは深く考えないようにする(笑)。夕方子供を迎えに行き戻ると柵の下の道に10人くらいおじさん方が座ってる。猟じゃなさそうだ。背中にリュックを背負ってる。山仕事かな。それでみんな落ち着かなかったんだな。人気blogランキングへ
posted by ミチル at 18:12| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
か〜い〜お顔だね〜。(*^_^*)
子供って感じがとってもする!
Posted by さゆり at 2005年12月22日 08:39
小学生の登校風景を見て驚きました。最近の子供達の中にはコートを着ている子もいるのですね?
昔は冬でも半ズボンを履いている男子がいましたが最近、半ズボンそのものを見かけません。
私の場合は婦人服でもあまりサイズがなかったのですが。
「大きいだけでは役に立たないから」と母に算盤を習わされたのですが、塾で飼われている犬を
「子供が噛まれたらどうする?」と処分させた親がいました。自分が塾を移るなどの選択を出来なかったのでしょうか?
その塾ではX‘マス会はないけれどもお年玉を
くれました。お金ではなくキャラメルでした。
Posted by 鵺娘 at 2005年12月22日 11:23
>白湯林〜!だよね、だよね!?銀花、まだお子ちゃまだから時々ちみって噛むんだよね!(笑)
Posted by ミチル at 2005年12月22日 21:27
>ヌエちゃまコンバンワ〜。今日日の子供ってほんと薄着ですよね。だけど自分が子供の頃厚着させようとオーバー持って祖母が追いかけて来るのを逃げ回った記憶があります。家の子供見てても寒い→服を着ると繋ってないんですね。その上さらに寒さに対して子供達って身構えてないって言うか寒さに対する観念がまだ出来てないんですよ、ほんとはニンゲンそんなに寒がらなくていい生き物なのかもしれませんねー。と6枚も着てるニンゲンが言っても全然説得力ナシ(笑)うちもお絵描きの時は犬達全員部屋に入れないようにしてます、何かあった時犬達が悪者にされたらたまらんからねぇ。行く行くはみんな良い子にしておりこうに見てられるようにします。
Posted by ミチル at 2005年12月22日 21:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック