2005年12月18日

肥えロバ

image/akiyamakoubou-2005-12-18T19:56:40-1.JPG昨日のXmas会は風邪で欠員が出たが2時から夜は10時過ぎまで賑やかだった。普段子供、旦那、さらに舅姑の為と自身の楽しみが本当にない男尊女卑が色濃く残っているこの土地でお母さん達だけの会にしたいのだがやっぱり子供はいつも一緒だ。予め子供達には今日は子供はオマケだよと言っておく(笑)春さんも来てくれたので帰り際に銀花を見てもらった。だいぶ肥えてたてがみの下の馬なら背油にあたるあたりなど片手でつかんで余りある。今銀花は栄養価の高い牧草をたくさん食べているが脂肪を蓄えなくて良い時期になれば自分で食べなくなるのではないかと思う。久しぶりに春さんの前で銀花は私の顔や手をなめて良い子になったねと褒められた。家庭調ロバ教師春さんにそんな事言ってもらって天にも昇るほど嬉しかった(笑)今日は柵のすぐ下に例の制御不能の猟犬を飼ってる人が大勢の猟仲間と来た。今日は柵を乗り越える犬は連れて来てないよと言ってたけど銀花は明らかに怯えていた。人気blogランキングへ
posted by ミチル at 19:56| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | お食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は例外ですが最近はむしろ女尊男卑の風潮が広がっている様にさえ思えます。
女である事を武器にばかりせず義務を果たすべきだと言っただけで「女の敵」と呼ばれます。
地方に行けば話も違って来るのでしょう。
今考えても無駄だったと思う物 町内会の運動会
山羊の乳は牛乳より美味しいと聞いた事があるのですがロバの乳は飲めるのでしょうか?
昔、モンゴルに行った事があります。(●年前は大阪から直行便が出ていました。)
どうしてもあのお家に泊まりたかったのです。
(イヌイットの家に泊まるという夢は果たしていません)
馬頭琴と馬に集る蝿を追い払う小さな鞭を買って来ました。
Posted by 鵺娘 at 2005年12月19日 10:29
ヌエちゃんこんにちは(^^)/今日こちらはすごい風です。都会では女の人も最前線で仕事してるからそうなのかもしれませんねー。差別と区別がごっちゃになってる人多いですよね。こちらはまだまだ50年くらい遅れてるんじゃないかと思います。うちは二人で仕事してた時は家事も育児も半々だったので色々言われてその陰口の中に田舎と言われてる土地の土地柄や人間性が見えてすごく面白かったです。ロバのお乳って私も飲んでみたいです、紀元前の何かの本に結核かな、ロバのお乳が良いと読んだ事があります。でも紀元前はるか昔から使われて来たロバのお乳のチーズとか全然伝わってないからよっぽどまずいんじゃないでしょうかね?馬のお乳はなめたことがありますがまるでポカリでした。モンゴルのおうちってパオでしょ?小さなミニチュアのドールハウスを手に入れたのに飾る前に犬達に原形がわからなく壊されました(笑)
Posted by ミチル at 2005年12月19日 14:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック