2008年09月25日

銀花VS王さま、ミチルVSおじさん

 さわやかな風が吹いている。散歩が気持よい季節に
なってきた。今日は一度犬たちを行ってから王さまも
付き合ってくれて銀花の散歩。道の脇ひょ〜と伸びた
アザミの花にレオパードみたいな蝶、一生懸命
蜜を吸っていた。
080925_1012~0001.jpg

小さな滝から流れてる水もだいぶ少なくなったが、水が
集まるこのあみあみを超えるのに銀花は躊躇する。
私はいつも回したり、少しあともどりしたりして銀花が
自分から歩くようにして超えさせる。
080925_1009~0001.jpg
 ところが今日は時間をかけていることにいらついた、王さまが
俺に貸してみろ!と、言ったはいいけど・・・
080925_0947~0003.jpg
一度指示を出したなら、従わないからと、ひっこめては
絶対いけないのだ。引っ張りっこなら銀花に勝てるわけが
ないじゃん!引いてダメならニンジンですか(爆笑)
080925_1008~0001.jpg
それでもダメなら乗ってみな。
080925_1010~0001.jpg
・・・と、こんなことをしてたら大きなトラックが来た。
あわてて降りて銀花を道のはじに連れて行った。
そのあとはスイッチが切り替わったのかあっさり渡った。
あやまってもらっても、許しません!
080925_0955~0001.jpg
災難だったね、銀花。こんなにいい子なのにね〜!
080925_1000~0001.jpg
このあと少しの距離を王さまを背中に乗せて、私が
引きロバした。銀花が最も苦手で、はむかうことだった。
ところが、引っ張らず、止まらず、早足にならず、
なんと、私の横をいつものようにとことこ歩くではないか。
本当にいい子になったのかも・・・しれないな(爆笑)

午後から工房に入った。頭の中は昨日のシュミレーションが
ぐるぐる回る。2時頃犬たちが吠えた。来たっ!!
今日は玄関にまわってきたおじさん、私は工房から
飛び出した。約束通り、葉トウガラシを持ってきてくれた。
「おじさん、全部でおいくら?」
「言い値でいいよ」
「でも、困るから、教えて。私今日は忙しいんだ」
「じゃ、全部で4000円でいいよ、300グラムよけいに
入ってるから」
ってな、やりとりののち、ちょっとつっけんどんだった
私の態度に、おじさんも明らかに違う。お金を渡すと
すぐ石段を降りはじめた。途中でダイがけたたましく
犬吠えしてるのを外から見て、顔をくしゃくしゃにして
笑っている。おじさんがこんなに笑ったの初めて見た。
それでなんだか、つっけんどんな態度をとったことで
私はちょっと気が重くなった。何となくおじさんが気の毒に
思えてきて結局下まで送って行った。今日蛇が出たの、
(朝銀花ぼろの袋づめを軽トラに積んでたら
ぼろ袋の下に〜!!)、茶色くて長かったけど目つきが
すごい怖かったよ、と言ったらそこらにあった棒で草むらを
探索してくれた。これだけ難しい人がうちを好いてくれている
ことはありがたいことだ。でもね、、、長すぎるご講義は
やっぱりダメだよ、私たちはのんびりしてるように
見えるけど結構時間に追われているのだから。

そんなわけで葉トウガラシ、明日袋分けして
お送りします、ほかに食べてくれる人、いませんか〜?
だ、だれか!!!(笑)

おかげで機織りがはかどった。縦糸を張って、今日は
少しだけ織り始めた。まだどんな模様になるか、
これじゃわからないね。
080925_1629~0001.jpg
posted by ミチル at 22:05| ☔| Comment(14) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
相手の状況を読める人ではあるんですね。羨ましいですよ。会社にはそれすらも通用しない人がいるので、非常に悩みの種とはなっております。
Posted by ka-suke at 2008年09月26日 05:42
ka-sukeさん♪どこにでも必ずいるよね。私はたまにだけど毎日、しかもいっしょに仕事するなんてそりやもう、超ド級・修行だな〜。ストレスたまるよね。お察しします〜。たまにはガツンと言っちゃいましょう♪
Posted by ミチル at 2008年09月26日 07:35
おじさんは独り暮らしなのですかね。話し相手が欲しいのは当然ですけど、少しご講釈がながすぎですね。

本当は悪い人じゃないのがわかるから、つれない態度をとってしまって気が重くなる。

でも、良い関係は礼節をわきまえるもの。おじさんも少しはわかってくれたのかな?

本当に良い関係になるのはむしろこれからかしら。正当な自己主張をして壊れるならそれまでの関係だったのですものね。人間関係お疲れ様です。

葉唐辛子はご遠慮します。うち食べないので、ごめんなさい。

Posted by きんいろのからす at 2008年09月26日 08:11
きんいろのからすさん♪ほんとうにおっしゃるとおりィィィ!!私がもしゃもしゃしてることをきっちり書いていただいてああ、スッキリ♪そしてできたら極力お近づきになりたくなかったおじさん、こうやって寄って来られちゃうって明らかに私に問題アリなんですよね〜。まだまだ修行が足らんわ。やっぱり理屈抜きにいっしょにいて楽しい人とお友達にはなりたいですものね。葉トウガラシは日本人半分は食べないんじゃないかしらと思います。お気遣いすみませぬ。
Posted by ミチル at 2008年09月26日 09:03
え〜!葉トウガラシって食べない人いるの?私は大好きだよん
Posted by uniken at 2008年09月26日 11:48
uniちゃん♪投下準備よ〜し!横浜方面3機搭載、いつも申し訳ありまセーヌ!今から郵便局行ってきマッスル♪
Posted by ミチル at 2008年09月26日 12:00
来たのね、おじさま。
葉唐辛子とともに(笑)
年長者とのつきあい方は難しい。
Posted by あずき at 2008年09月26日 12:33
アズキ〜ヌ♪…来ました。葉トウガラシとともに…おかげさまで何とかかわせてホッ♪♪葉トウガラシちゃんたちはただいま、郵便局からお見送りして来ました!
Posted by ミチル at 2008年09月26日 12:50
寂しい、おじさま VS 優しい、ミチルさん!

つくづく難しいよね・人との距離って!
Posted by クロの継母 at 2008年09月26日 13:55
黒ママちゃん♪人生修行が90パーセントなのかもしれないね。それに優しいじゃなくて「優柔不断」ですから!キッパリ!(笑)で、動物たちにしつこくするから動物たちも同じこと思ってたりして?(爆笑)
Posted by ミチル at 2008年09月26日 14:04
機、きれいな色だね〜♪青いいね。

地面のあみあみ、おさんぽのとき子どもも怖がってたっけなあ(笑)
Posted by とこ at 2008年09月26日 19:27
とこちゃん♪これだけじゃ何がなんだか
わからないでしょう〜。私もわからないよ!(笑)
青は白い紅絹(着物の裏地)を濃淡が出るように
染めたのを裂いてるんだよ。もっと織れたら
またアップするね!あみあみはうちに来たころ
これを超えるのが銀花の課題だったの。ふつうなら
難なく歩けるんだけど下に水が流れたらから
びびってたよ。子供もそうなんだ〜!下水道お化けとか
出てくると思ってるのかな、かわいいね!
Posted by ミチル at 2008年09月26日 19:37
ありがとう。ミチルさん。ゆっくりのんびりやります。
今度の織りも、楽しみ。来年は私も作品展の予定です。お互い、楽しみながら織りましょう。
Posted by けいこ at 2008年09月26日 20:12
けいこちゃん♪そうだよ、時々休みましょうって
ことだよ!また蓄電してさ、次の扉を
開きましょうよ♪けいこちゃんも来年??
こちらは去年流れてギャラリーに悪いから今年
やりたかったけど絶対無理!(笑)
今からじっくりのんびり、織ります♪
Posted by ミチル at 2008年09月26日 20:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: