2008年09月06日

運動会

今日は運動会だった。それほど暑くもなく、風が吹けば
涼しかった。。。のに、真黒に日焼けして顔を洗ったら
ヒリヒリ痛い、私が・・・!小学校最後の運動会、
親の方は6回目ともなると、気合いが入るどころか、
手も気も抜く、が我が家の実情。弁当だって出前の仕出し、
水筒なんか棚から出しもせず、ペットボトルのでかサプリ持参。
 保護者参加のゲームで、私は全校生徒、先生方、
保護者の前で「コマネチ!!」を東西南北4連発!!
他に一人も出なかったのに、お決まりのように黄色い
ボールは私が引いた。もう、これ以上有名になりたくない!!
 それにしても見学の保護者の人数も年々少なくなっている。
子供の数が100人に欠けるくらい。毎年子供の人数も
減ってるのだから当り前か。。。秋は行事が盛りだくさん、
ひとつ終わってホッとしてる。
080906_1321~0001.jpg
小さな学校なのであとの片付けも親たちが総出で
行う。すっかり終えて帰宅したらげっそり疲れた。
で、玄関前にどっか〜ん!野菜爆弾投下!!!
上に写ってる丸いのは普通の大きさのカボチャです、
下の方に写ってるのはナスビです!!緑と赤は全部
ピーマンです、だっ、だれか!?ほしい人・・・いない??(嬉泣)
080906_1729~0001.jpg
 朝が早かったので、動物たちだけ終えて、掃除はしないで
出た。別にいいか、とも思うけど、毛だらけだし、ゆりの
オモラシ〜ネはすでに、乾いて昔の長屋の裏の臭いがする。
(知ってる人は昭和40年以前生まれ!)
掃除して、終わって休もうと思ったら買い物に出ようと
言い出すやつがいる。今日写してきた写真を焼いてあげるのに
写真用紙がない。別に明日だっていいじゃあぁぁんと
思うが、王さまがその気になってる時はすなおに
従うのが、家庭円満のコツ(爆笑)

で、買い物に行き8時過ぎ帰って来た。今度はQ太が
僕を探してごら〜ん!と言っている。さて、
Qちゃんはどーこだ!?
080905_1925~0001.jpg
ココデス、ココニイマス♪
080905_1925~0003.jpg
暑いのにねー(笑)

 去年のちょうど今日、私たちは台風による土砂崩れに
見舞われた。今日であれからちょうど1年。それからの
行動はすべてそのことから離れられなかった。今も
まだまだ続いているけど、それでも1年後にこんな平和が
戻ってくるとは、当時は想像もできないことだった。
ここまで私たちを支えてきてくださったみなさんの
おかげだと、改めて思う。皆さん本当にありがとう!!!
これからもどうぞ、私たちを見守ってください!






posted by ミチル at 22:39| ☁| Comment(22) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
丁度一年ですか、早いような遅いような、でも良く頑張って乗り越えましたね。何事も塞翁が馬、私のモットーの一つですが、中々それが判るには時間がかかるかもしれませんね。でも皆が無事だった事が一番嬉しい事だと思いますものね。日頃の行いが良かったのね、きっと!!
Posted by sutemaru at 2008年09月06日 22:56
sutemaru先生♪今日でちょうどです。私はブログにそのことを書こうとずっと思いながらさっきまで
忘れていたんです!もとの生活に一歩一歩近づいて来て
忘れちゃったんですね!ここまで来れたのも、物心両面にわたり支えてくださった多くの皆さんのおかげです!
我が家の害獣どもを5カ月もの長きにわたりいやな顔ひとつしないで預かってくださった先生はもはや、我が家の女神です♪日頃の悪い行いはあの土砂崩れでずいぶん
改まったかと思われます(笑)そういう意味でも本当に
塞翁が馬なんですね!あのことがなければもっと人に対しても淡白だったと思います、演歌みたいだけど
本当に、人情が身にしみました。これからもがんばりますので末長く見守ってください!
Posted by ミチル at 2008年09月06日 23:11
もう1年ですか。
何の役にも立たなかった私ですが、いつもミチルさんのブログを見て
力になってくださる皆さんに感謝しておりました。
本当に皆無事で良かった!命あればこそ。
失ったものも大きければ、新しく得たものも大きかったと思います。
ミチルさんの頑張りでとっても励まされたよ!
これからも頑張って〜!└(^〇^)┘
Posted by さゆり at 2008年09月06日 23:48
さゆりん♪とんでもござらん!!ああいうときって
ある意味限界に近くて、身も心も疲れてぼろぼろの
時、見てるよ、応援してるよってエールが
どれほど支えになったか測り知れません、みなさんの
気持ちだけを糧に動いてた感じがします。それに
先生と送っていただいた機に向かうとき、本当に
復活したんだなーと。。。もう、ほんと、嬉しくてやっとここまでこれたんだなーと実感してます!どうもありがとう、もしか会ったらちゅっちゅしちゃうからねー!!(いらんか!?爆笑)
Posted by ミチル at 2008年09月06日 23:58
私が出来た事は沢山の皆様の応援のほんの一部、本当にたまたま出来た事ですから、そういう強運を持っているのは王様とミチルさん、野の子ちゃんと動物達ですね。

運動会お天気で良かったわね!
Posted by sutemaru at 2008年09月06日 23:59
sutemaru先生♪本当に皆さん
いっぱいいっぱいのところで支えてくださり、
大勢に支えていただくという、経験ができたことを
考えただけでも私はすごく幸せ者です。
私が友達が同じことになった時みんながしてくださった
同じことができるだろうか。私がいっぱいいっぱい
だったのと変わらないくらい、みんながいっぱいいっぱいで支えてくれてるのがよくわかったから
乗り越えられました。先生にみんな連れていらっしゃいと言っていただき、とてもそんなことはできないと
悩んでる日、春さんが背中を押してくれました。
こうして書いていると今の自分がいるのも(人生を
すねたものにならずに済んだ)本当にみなさんの
おかげだったとつくづく思います、その分でも
二重に感謝の気持ちでいっぱいです!先生はそうおっしゃるけどそんなことできる人は日本中sutemaru先生しかいないねとよく両親とも話してます!しかも
預かっていただいて動物たちいい子になってるし!!
(笑)げんにあんな素敵な里親さんまで見つけて
いただいて、もう、目黒方面に足向けて寝られません!

Posted by ミチル at 2008年09月07日 00:16
銀花ちゃん噛まなくなったのも春さんのお蔭かもね(^_-)-☆
げんさんも縁あって愛情を独り占め出来る所に行けたし、動物たちは元々良い子達ばかりでしたよ。
預かった時にお話したと思うけど、あの子達を見て、ミチルさんのお家の育て方が判りましたもの。皆本当に素直に育っていましたからね。元々そうだったのですよ(^_^)
Posted by sutemaru at 2008年09月07日 00:29
sutemaru先生♪そうなんですよ!!それに
春さんはさすがでご飯も私たちよりずっと、きちんと
与えてくださっていたので今、からだもしっかりした
のだと思います。先生、そうおっしゃるけど、sutemaru先生にとって、悪い子なんていないでしょ!!(笑)うちの飼い方は基本的にダメダメ飼い主で
ただかわいいだけ〜!(爆笑)
Posted by ミチル at 2008年09月07日 00:33
行ったり来たりしておりますね(^^ゞ
そう、動物に悪い子はいません(^_-)-☆
どんな子もする事には必ず理由があると思っています(^_^)
ミチルさんは人間の子育ても立派だし、野の子ちゃんは素敵な女の子に育っていますものね、そうそうお誕生日遅ればせながらおめでとう御座いますとお伝え下さいね(^o^)/
Posted by sutemaru at 2008年09月07日 00:44
sutemaru先生♪うふふ!私は私で
こたろうちゃん、改めたろうちゃんに会いに
行ってましたよ〜!先生のおうちに行けば
みんな良い子になっちゃう。先生がそうやって
動物の気持ちの深いところで理解してあげる
からです。私はいつも先生の背中を見てます♪
野の子は反面教師を絵に描いたように育ちました、
まぁ手がかからなくていいんですけど、見てて
いつもスリリングなことを全然しないから面白く
ありません!(笑)ありがとうございます、伝えますね。今日はもう寝ます、おやすみなさい!
Posted by ミチル at 2008年09月07日 00:54
被災に遭われていたのですね…でも窮地に負けずに明るく生きているミチルさん一家は素敵で素晴らしいですよ!
Posted by ka-suke at 2008年09月07日 06:37
もう1年ですか・・先ほど改めて過去ブログを読み返させていただきました。本当にたくさんの人に愛されている方ですね うらやましいです そんな方とお知り合いになれてよかった〜

昨日の日焼け疲れは癒えましたか? そんなことを言っていられないのがミチルさん一家 ほら・・早く起きないと又カケショ〜ネされますよ〜
Posted by uniken at 2008年09月07日 09:15
ミチルちゃん、被災から1年経ち、ほんと皆無事だったことに感謝しています!そして、ノノコちゃんの小学校最後の運動会に参加して、コマネチできるなんて…私もやりたかった!! でも、ノノコちゃんの立場を考えると…まじめに育つわけだよね〜!私は孫の運動会を楽しみにしているわ!? 今思うと、わが子達の運動会も、小学校のが一番おもしろかったなぁ!思い出いっぱいだね!
Posted by ミカママ at 2008年09月07日 10:14
運動会で楽しくバカやってる。。。
こんな普通の光景がいとおしく思えるのは
やはり昨年の衝撃よね
一報を受けたときは体中ががくがくした
祈るしかない自分も情けなかったし
そのとき、明るかったミチルさんに
明るさは強さということを教わった
その後遅遅として進まなかった引っ越し他。
ああ、思えばあのときフルマラソンはミチル家の
復興をひたすら願って走ったお百度参りみたいな
ものだったな

っていうことで、今年もフルマラソン走ることに
今、たった今決めました
迷っていたんだよね
でも昨年のこのことを思い出して、やっぱり
スタートラインに立てるまでの幸せを
噛みしめちゃうぞ!と思った さんきゅ
Posted by shun-ran at 2008年09月07日 11:34
ああ、そうだったよね。
ブログでリアルタイムに状況がわかってどうしていいのか何ができるかも考えられずにおろおろしてた。


いろんなことがぎっしり詰まった速かったようなそうじゃなかったような1年だったね。

もうあいういうことがありませんように。
そしていまの平和な生活が続きますように。
Posted by あずき at 2008年09月07日 19:55
ka-sukeさん♪今までいいかげんでやってきてそこそこ
思い通りにできたので、「人生何があるかわからない」を思い知らされた出来事でした。でもそれも、誰ひとり命を奪われなかったし、大勢の友達ががっちり私たちを守ってくれて、ここまで来れました!災害にあったことは失うものも多かったけど新たに得るものの方が
多かったように思っています!
Posted by ミチル at 2008年09月07日 22:29
uniちゃん♪この1年間は何をしても何を考えても
この出来事に関係しないことはなかったように思います、何もかも、今までのようには行かない、復興途中のもどかしい我が家に、ひょっこりだんさんと来てくれてみんなで散歩に行ったこと、これから新しい一歩を踏み出せるような気がしました♪そんな私たちが今のように
いられるのは、本当に多くの友達が支えてくれたおかげだと思っています!私が愛されているからではなく、こんな私でも愛してくれる友達がたくさんいること、これが私の人生の唯一の自慢です!
Posted by ミチル at 2008年09月07日 22:37
ミカママちゃん♪長かったようで、もう一年たったんだという感じもします。毎日悪夢のように頭から離れなかった出来事も、この頃は害獣たちの世話に追われて思い出すこともなくなってきました。おかげさまで元の生活に戻りつつあるんだなーと実感してます!!がっちりと、いつもみんなが私のそばにいてくれた、だから
がんばれたと思います。改めてありがとう!
野の子は。。。コマネチの話をすると口をきいてくれません!ミカママちゃんもさんざん運動会だの学芸会だの
やってきて、やっと学校から解放されてそれはそれで
私からするとちょっとうらやましいです〜!今はしっかり自分のためと、アトムとアンの時間だね!
Posted by ミチル at 2008年09月07日 22:44
シュンちゃん♪人間ってああいう状況だと、落ち込んだら下がないから、明るくなるものみたい。読み返してみるともう、頭がますます空っぽになってるのがよく、
わかります(笑)今思い出すとやっぱり一番しんどかったのは思い通りに進まない移動先探しの時だったと思う。それでもいつも、みんなの心が私のそばにいるのを感じた。見守ってもらっていると人間ってどんな叱咤激励より、がんばれることも知りました。シュンちゃんが
私たちへのエールのフルマラソンを走ってくれたことは
一生忘れない。言葉になりません!!!
Posted by ミチル at 2008年09月07日 22:54
アズキ〜ヌ♪早かったような、ここまで来るのに
やっとこだったような感じです。あの時、あんな状況の中でみんなの支えだけが本当にすべてだった。まだまだ
冷静に考えることはできないけど、それでもあの出来事は私に多くのものをもたらしてくれたような気がしています、失ったものより、得るものが多かったと今は
思っています。いろんなことが思い通りにいかないなか、ひとつずつもどかしく階段を上って行くのを
みんなの心が私のそばでいつも支えてくれていた。
今ほとんどが元の生活に戻りつつあるけど、これからも
ずっと見守ってください!
Posted by ミチル at 2008年09月07日 22:59
家族のみんなが無事でホッとして、
でもそこから本当に大変過酷な毎日でしたね。
長くて短くてせつない時間がいっぱいだったけど
ミチルさんが糸を織り始める日がやってきて
ホントにホントにうれしいです。
コマネチだってうれしい〜〜〜(^^)/
Posted by 黒糖 at 2008年09月07日 23:55
黒糖ちゃん♪どんな時も、動物含めた家族が
がけがひとつしなかったことや両親たちも
健康でいてくれることを思い、そして何よりも、
心配してくれるみんなの心がいつも私に寄り添って
時には投げやりになりがちな、ふてくされがちな
私を両側でしっかり支えてくれました。
みんなのブログにまた遊びに行けるようになった日、
動物たちが帰ってきた日、新しい土地でお散歩に
行かれるようになった日、工房ができた日、
織機をいじれるようになった日、すべてが私の大事な
記念日です。あれもこれも本当にみんなには感謝の
気持ちでいっぱいになります。ありがとう!
これからもこんな私たちをずっと見守ってください!!
Posted by ミチル at 2008年09月08日 00:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: