2005年12月12日

ビロードの手触り

image/akiyamakoubou-2005-12-12T16:29:01-1.JPG急用で出て帰って来る道中、また雪がちらちら舞って来た。ほんとに今年は当たり年なのかなと暗い気分になる。大事な鞍がぬれたら困るので鞍引きロバは見合わせて細い笹の棒を本日の指揮棒にして追い回す。ほっほっほっよりおぉ〜ら〜の方がきく。銀花ブログを愛読して下さっているラテン文学を学んでる方からおぉ〜ら〜はスペイン語で「やぁ!」とか「元気?」と言う意味があると教えてもらった。なので私は指揮棒振り回しながら銀花の後ろを追いかけて「やぁ!元気?」と言ってるわけだ(笑)春駒屋さんちの馬達はすごい毛並みだ。柔らかく手にしっとりとまとわりつく。銀花は…ばさばさしてる。が唯一ビロードの手触り発見、お腹一面赤ちゃんのお尻のような滑らかな触り心地でいつまでも触っていたい。人気blogランキングへ
posted by ミチル at 16:29| ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 驢馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
教室で飼っていた金魚が死んだ時、今までは金魚なんて関心もなかった同級生に「飼育係のお前の世話の仕方が悪い!」と責められました。
「皆は自分が飼うのに飽きてしまった動物を学校に持って来てその世話を鵺ちゃんに押し付けているだけじゃない!」と庇ってくれたのはミチルさんだけでした。
今朝、見た夢です。
動物も夢を見るのでしょうか?
「シートン動物記」に眠っている犬の鼻の上に赤いハンカチを被せて、後でそのハンカチを自分の顔に乗せて眠ると犬と同じ夢が見られる。
というのがありました。
それと犬は全員が色盲なのですよね?
色盲の犬に信号の識別なんて出来る訳がない
<日本全国、信号の並び方は共通
という判決の出た交通事故裁判があったと記憶しています。
Posted by 鵺娘 at 2005年12月13日 04:46
巨大な満月かと思いました!(笑)
Posted by さゆり at 2005年12月13日 06:53
ヌエ娘さんおはよ〜ございます!私が夢に侵入!?あははは!うっとうしいデブだったでしょう!(笑)今学校飼育は全国的に問題が多いようです、私は密かに家に来る子供達をどんな命であれ大切にするように洗脳してます(笑)子供が動物を大切にするかしないかはほんとに大人次第なんですよね。犬と猫は夢見るみたいですね、犬達はしょっちゅう薄目あけて寝言言ってますよ。うお〜んと鳴くのでびっくりして見ると寝てます(笑)マヌケなうちの犬達だけかな?
Posted by ミチル at 2005年12月13日 11:03
>白湯林、でしょ!でしょ〜!?この写真見せて何、これ〜?と言わなかった人は一人もいません!(笑)
Posted by ミチル at 2005年12月13日 11:06
うわぁ〜撫でてみたい、頬擦りもしてみたい。
ばさばさしてる所とビロードの手触りの所、
2種類の手触りが体験できてお得な感じです。
Posted by 普通な男 at 2005年12月14日 18:18
>普通な男さん、なるほど〜、たまにかじるけどお得なロバ!?(笑)お腹まわりってあんまり触らせてくれないんですよ、犬みたいにひっくり返してすりすりしたいけど絶対かじられる!
Posted by ミチル at 2005年12月14日 21:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック