2008年08月20日

かじってほしい人

 今朝もトラックが来ないので犬たちと銀花と一緒に
散歩に行かれた。銀花はほーで止めて私が首を持って
草のところに顔を向けて草を食べさせる。場所も決めず
私の気まぐれで急にほーと言う。今日は回数が少なかったのか
やっと、銀花が少し怒った(笑)ちょっとだけ耳をふせて
覗き込むと鼻にしわが・・・怒ったってダメだもんねー!
そこに幸ちゃんががわざとらしく、銀花の前にしゃしゃり出る。
かじってもらうのを期待してるのだ。でも、かじらない。
いつのなら絶対背中とか肘とか腕とか狙うのに。今度は
立ち止まって腕を差し出してる。「なんで、かじらないんだ!?」
ああ、本当にだめだめ飼い主(爆笑)
080820_0906~0001.jpg080820_0911~0001.jpg
アホーな飼い主は疲れるなー。しかしそんな
炎天下で寝てる君もどうかと思うよ!
080820_1118~0002.jpg
やはり虫よけににんにくが良いそうなので、やわらかくなった
ネクタリンの種をとって、中ににんにくをひとかけら
入れたらばくばく食べた。もうひと粒、同じようにやったら
あとから見たら地面に吐き出してあった。それを拾って
つぶして銀花の足や肩にすりこんだ。ムッハー!く、くさい…
そのせいか、夕方ご飯に行くと首を下げて耳をふりふりして
走ってくる。でも蚊にさされるよりはいいや。

今日も私はずっと一人だった。あれやこれや決まった
仕事をこなすと、もうお昼になってしまう。お昼から
夕方まで、時間はある。思い立って、糸をせいけいした。
お友達の口添えで、京都の偉い先生から送って
いただいた機は4枚そうこう。ここ数日ずっと本と
にらめっこしていた。まだ、荷物も運ばなくちゃならないし
片付けだって全然終わってないけど、ちょっとだけなら
いいよね♪
080820_2020~0001.jpg
ここから先はあれこれ道具を捜索しなくては
ならない。そうこう通しもなくなっていて、細い針金を
まげて筬通しをした。織り始めたら買いなおさなくちゃならない
小道具がたくさんある。管巻きもどっか行っちゃった。
でも、私の織り人生ここで一度気持ちよくリセット。

最近カラス飼いの皆さんのところにおじゃまするようになり
ダイはどうやらおとなしい子のようだ。理由もなく
攻撃的になることもないし、大きな音が聞こえたり
いつもと違うことがあった時、ちょっとパニックになって
とりあえず私の手があればつつく。それもすぐ
おさまって頭やほっぺをすりよせてくる。甘いですか?
私、甘いですか?!(笑)でも、かわいいから何をしても
ゆるすー♪♪
080820_1318~0003.jpg
posted by ミチル at 20:50| ☁| Comment(16) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ダイちゃんに甘い?全然OK!!カラス飼いはみーんな親バカ勢ぞろい(笑)!
Posted by ka-suke at 2008年08月20日 21:38
ka-sukeさん♪ほんとほんと!最初に書き込んだ人が
一番アブナイ!(笑)ってか、親ばかにならなくちゃ
動物は飼えないざます♪うちなんか、人間の子供は
一番最後だもんね!(爆笑)
Posted by ミチル at 2008年08月20日 21:43
そのとおり!!親バカの内の一人ここに参上!!
夕飯のコンビに弁当買って帰るとき才が食べそうなおかずが入っているのを選ぶ親バカ
Posted by uniken at 2008年08月20日 23:36
今日は真事実を発見!
ミチルさん平野部の会長じゃなかったの〜?
ミチルさんの平野部は認められません!副会長より脱退を申し渡すのじゃ〜。(笑)

いよいよ始まりましたね〜!
楽しみ!(*^_^*)
不足は何なに?またこちらに送れる物があれば送るから言ってね。
とか言いつつ、ワダスも綜絖通しは針金だったりします〜。 (爆)
Posted by さゆり at 2008年08月20日 23:39
unikenさん♪才ちゃんがおいしそうに食べてるからと
言ってミルワームの毒見など、決してしないように!
(爆笑)
Posted by ミチル at 2008年08月21日 00:15
さゆりん♪実はこれ下着なの〜!野の子に買ったら
やっぱりカップがちょっといかにも〜でわたくしが
ヨコドリーナ♪押したらべこんだもん、腹は
弾力たっぷたぷなのに上手くいなないオンナの人生・・・(爆笑)なんか、もう、考えてても
できないから思い切って始めた!!昔の人は
不便な生活の中で家族のものを織って縫っていたんだよね、そう思えば何もかもそろってなくても工夫が
生まれるよ!筬通しはステンレスの板買ってきて
作っちゃおうかなと!ありがとう!それよか、シルク
いらん?シルクのトップ、ちょっと泥かぶったけど
たくさん出てきた。繭から紡ぐシルクの専門の本は??
(↑ほとんど押し売り!)
Posted by ミチル at 2008年08月21日 00:20
ダイちゃん大人しいよー。本当にお利口ちゃんよね。
かぁ助ちゃんもクリリンちゃんもお利口だよね。女の子ってきっとみんなお利口なのよねん。
やっぱオスはよー覚悟いるわ(笑)。ハシボソのオスだって手焼いたもん、ハシブトのオスは・・・。怖過ぎる。家の中が内戦状態になりそう。
私が動物飼うと幸せにしてあげられるかな。これだけ動物と生活を共にしているミチルさんが言ってくれるなら自信持っちゃおうかな(感謝)。


すごい織機ですね。私もこんな大掛かりじゃなくても一度機織るのが夢。でもすぐに取り掛かるのは無理なんで、その前に蚕を飼おうと桑の苗木を買ってきました。でも肝心の蚕が、東京都の養蚕試験場が閉鎖になっちゃって結局手に入らなかった。残った桑もカメムシにやられて枯れちゃった。いつかまたやってみたいな。そのときは是非教えてくださいね。



Posted by きんいろのからす at 2008年08月21日 01:11
きんいろのカラスさん♪「お利口ちゃん」かどうかは
判断に苦しいところだが、大人しいことは確かだと
思います!動物は一般的にオスよりメスの方が
飼いやすいそうですね、でもうちのめぐはメスだけど
難しい子だったので初めて犬を飼うという里親さんに
迷ったけど同時に保護した兄弟の方を連れていったら
大正解でした、同じ兄弟と思えないほど(大切に
されて!)なつこくて(家族に愛されて!)おりこうで
(サングラスまで買ってもらって!)手もかからず
幸せになっています♪

きんいろのカラスさんはそれだけの探究心とカラスに向かう情熱、話だけではもったいない!!実践中の
お話を聞きたいと思うのはわたくしだけではありますまい!その深い愛情と、あくなき研究心を
注いでやれたらペットは幸せになるに違いありますまい!!(もし、飼うとしたらやっぱ、保護系でね!
・笑)

機織りは織りだす前の作業があれこれあるけど
縦糸をかけてしまえば簡単な作業ですよ、すごい
ですねー!かいこを飼うとこから!?以前住んでた
隣町ではまだ養蚕をやってる家が何軒もあり、
玉繭(さなぎが2匹はいっちゃってる使えない繭)を
もらって真綿と作ったことがあります。でも、、、あれ、生きたまま煮るんですよねー。においもすっげーの。工房が落ち着いたらダイに会いがてら機織り
体験に来てくださいー!
Posted by ミチル at 2008年08月21日 13:26
きんいろのからすさんは機織にご興味がおありとか。
嬉しいですね。織人仲間が増えるのは。
しかも蚕から!シマリスも蚕から飼いたいですわ〜。
この前乾燥繭を煮たけど、ホルマリン?(防腐剤)の匂いがエグかったです・・・。(-_-;)
まだ生の方がマシじゃないかと。

シルクのトップ?帽子状態ですか?
四角い真綿かな?
品質はどうですか?中国産の帽子真綿はいまひとつ染めると光沢が消えて良くないなぁと。
今度国産を買ってきて染めてみる予定です。
でもミチルさんの教室とかで使わないの?子供たちに教えてあげると喜ばないかなぁ?
Posted by さゆり at 2008年08月21日 14:29
へぇ〜やっぱりカラスにも性格があるんだね〜!機織りたのしそう♪本格的な感じだね!
Posted by とこ at 2008年08月21日 17:58
さゆりん♪手織り人口が増えたら世の中楽しいことに
なるだろうね!その服素敵ね〜、糸は何番手?今度
組織図ちょうだいねとか!(笑)昔の人は家でお蚕育てて繭から糸をとって織って、紺屋に染めに出して
家族のものを作ってたんだよね。洗濯機も掃除機も
何にもない時代にすごいよね〜!教室でいちどフェルト
作らせたんだけど・・・大変でした。以後、何か
やるのは好きな糸を数本合わせて指編みくらい。
機織りも順番にやらせたことあるけど今の子って
根気がないからすぐ飽きちゃう。使えそうならね、
無理に引き受けないでね。毎度すんません!
Posted by ミチル at 2008年08月21日 20:12
とこちゃん♪そうみたい。それとオスとメスで
かなり違うことも判明しました!うちのダイは
おとなしい方。それでも結構手を焼くよ、やっぱり
頭の良い動物に、頭の悪い飼い主は苦労するので
ございます(笑)
Posted by ミチル at 2008年08月21日 20:14
ミチルさん、お褒めに預かりまして光栄です。でもたまたま私がカラス飼育暦が一番長かったというだけで、2年も飼ったら皆さんベテランですよ。
本当にカラス(どんな動物もそうだけど)って一羽として同じじゃないですよね。雑食だけに食べ物の嗜好性もそれぞれに違うし、基本的な好みは似てるけど遊びのやり方も個体差大きいし、とても飼い鳥のようにはいかないです。私自身、今もこうしてミチルさんや沢山の方のブログから勉強させていただいてます。本当にありがたいことです。カラスのことになると遂余計な口をはさんじゃうことがあるかもですが、どうか気を悪くしないでくださいね。


さゆりさん初めまして。蚕のことは数年前に意気込んでやろうとして結局蚕も手に入らず、がっかりでした。試験場の人から、織りをやるほど糸を取るならそれこそ数千匹単位でいりますよといわれました。なんかものすごく無謀!なこと考えてました(笑)。
東京都もせっかく東京シルクとかブランド作ったのに、養蚕農家はどんどんやめて、今はいったいどうなっていることやら。小石丸みたいな特別な蚕以外はみんな国外産になっちゃうんでしょうかね。
こちらでも家庭用の織機は売られてはいるんですけど、本格的なものは影を潜め、おもちゃレベルの小型のものしか見なくなりました。置く場所に困るのもあるけど、ミチルさんのおっしゃるように根気も続かないんでしょうね。

これからお金出しても物が手に入らない時代がきそうな気がしてます。生活のことを殆どすべて人任せにしてなにもできない都会人は外から物資の流入が止まったらどうなっちゃうんでしょうね。食べ物、着る物・・うーおそろしい。
ミチルさんやさゆりさんみたいに昔からの衣食住の基本をわきまえていないと困ることになりそうです。

ミチルさん、いつか工房にお邪魔させてくださいね。
Posted by きんいろのからす at 2008年08月22日 02:41
きんいろのカラスさん♪さゆりんは私の織りの先生!
その上でものづくりに対する心構えもたくさん
学ばせてもらっています。ぜひぜひ、きんいろのカラスさんもさゆりん監修のもと(関西だから遠隔操作・笑)うちの工房で私の織り機で何か作ってみてくださいねー!まずは、カラスのマントでも織ってみます?(笑)
Posted by ミチル at 2008年08月24日 23:22
ひぇ〜!きんいろのからすさん、ミチルさんの冗談真に受けないでくださいね。(^_^;)
私もただの生徒にすぎませんから!
来年の10月は東京で展覧会があるそうなので、是非見にいらしてください。

そうそう、カラスといえば「マント」。
是非是非。(笑)
私の小さい頃、何度も遊びに来たカラスを「勘三郎」って名前をつけてお友達になった事がありましたよ。
Posted by さゆり at 2008年08月24日 23:40
さゆりん♪こうしてネットを通じて心も
通じて、お友達ができて輪が広がるのは
楽しいね!マスコミとかはネットは悪者に
ばかりされるけど私はそんなことこれっぽっちも
思わない。素敵なお友達がたくさんできてうれしいです!
Posted by ミチル at 2008年08月24日 23:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: