2008年07月30日

ミッション不履行

 今日の私のミッションはばらした機大を
床下に片づけておく、だったが、いつかまた
広い場所に行ったら使うんだから、きちんとしたい。
しかも床下なんか、ひとりで潜るのは絶対やだ、
青ちゃんがいるんだから!なので、ミッションは
クリアしなかったが先日あちらから運んで床に
投げ散らかしてあった糸を棚に突っ込んだ。
 足もとが少し広くなったが、今回は壁際を
窯に占領されているので私の取り分は細長く、
さらにダイのでっかい小屋があるので幅がかなり
狭い。ここではやっぱり機大は無理だなー。
もっとも踏み木や腕木などかなり修理しなくちゃ
使えないのだが、すっかりばらばらにしたので
これをきちんと梱包して、歯車部分には
油などさしてからしまいたいと思う。

 大汗かいて、そのまま銀花に放水した。銀花は
ちょっと賢くなって小屋に逃げ込もうとするので
気配を悟られないように、さっと扉をしめてしまう。
はじめのうちとっとこ逃げているが、すぐに
おとなしくなって首などうなだれて放水を受けている。
080730a_1218~0001.jpg
ここの急斜面が銀花の出入り口になる。
電柱が立っている方が1メートルくらいの
段差なので落っこちないように手すりをつけないと
散歩に連れ出せない。王さまは仕事が山積みだから
銀花はまだお散歩に行かれない。
080730_1525~0001.jpg
早くお外行きたいねー。

 今日は曇りでいつゴロゴロ来るか、いちごは
そわそわしていたが結局夜になって静かな雨が
さらさらと降っただけだった。気温がぐっとさがって
窓を開けていたら寒いくらいだが日中の猫たちは。。。
080730_1218~0001.jpg
暗くてわかりずらいけど奥でトシゴロのココちゃんが
あられもない恰好で寝ている。ここに猫が5匹写っている。

活きの良いマグロ作、正面テラス。この下あたりで
いつも犬たちはちっこする(笑)
080730_1608~0001.jpg
朝一度お散歩行って夕方は行かないのでこうして何度か
外に出してちっこちっこを連呼する。

 夕方外でハシブトカラスが大勢で鳴いていた。
ダイは窓の外をじーっと見ている。お外に行きたいの?
でもお外に行ったらいじめられちゃうよ。
080730_1556~0001.jpg
猫みたいなダイ。おだやか〜に話しかけてやると
こうしてダイもおだやか〜になって甘えてくれる。
今日もいろんなおもちゃを水に入れたり出したり
忙しい一日だった。

ところで普段は500〜600人くらいなのに
昨日に限って1500人近く見に来ていた。
この数字にはちょっと恐怖を感じた。全然テレビを
見ないのでわからないのだけど、昨日ロバのテレビとか
放映されたのでしょうか?
posted by ミチル at 23:35| ☔| Comment(16) | うちのロバ、犬、猫、カラス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カラスはお話が必要な鳥です。呼びかけに応えないとだんだん気が荒く神経質になっていきます。できるだけ側で優しく話しかけ、羽繕いをやり合うことが肝心です。
そして何よりも一緒に遊んであげないければなりません。
独りでも餌を食べていれば満足する小鳥とは違い、頭が言い分手がかかりますね。カラスはこんな生き物です。


銀花ちゃんは山梨では有名なロバだったんですね。1500人なんてミチルさんのお宅は観光スポット?
Posted by きんいろのからす at 2008年07月31日 00:59
きんいろのからすさん♪私も最初にダイが来たとき
この知能の高さは遊んでやらないとどんどん
鈍くなって行ってしまうような気がして一日家を
あけたりするとダイのことが一番気になりました。
普段人は犬とか猫とか人間と暮らすことがDNAの中に
取り込まれている動物に対して、こちらもどう扱うか、
DNAに入っているけど今まで長くペットになってこなかったカラスに対してはお互い真白の手探りですよね、
ダイもこちらの想像に反してつついたり、まじがみしたりいろいろするけど、それでもやっぱり顔を近づけて
耳元でいろいろ話していると聞いてくれているような
気がします。とか言って喜んで、また翌日唇とか
引っ張られるんですけど(笑)

いや、そんなことないですよ、ただ、ロバじたいが
日本に200頭くらいしかいないそうです。まして
ペットのロバは少ないとは思いますがうちのロバが
特別有名ということはありません。ロバもそうです、
銀花は1年間放牧だったから、なかなか人に心を
預けてくれません。これが馬ならこんなことは
ないと思います。とっても従順でいい子のロバも
知ってますがその子も時々かじるそうです。だけど
私は猫と犬はもちろんですが、ダイと銀花と
そういう共通点があって、そこでの一進一退の
やりとりがまたすごく楽しいです。生傷が
堪えませんが(笑)
Posted by ミチル at 2008年07月31日 01:25
この気まぐれこそがカラスの真骨頂ですよね。きっと野生のカラス達も人間の知らない所では友達や夫婦、親子同士でもつついたり蹴っ飛ばしたりして、フンとか、なんだよーとかやり合っているかもしれませんね。こうした乱暴な態度を諌めたり回避したりする特有の鳴き方がありそうなんですけど、それこそ彼らの秘密の合言葉なんでしょう、人間には内緒みたいです(笑)。

ペットのDNAは何千年の歳月をかけて醸成されたものなのでしょうか。sutemaru先生も仰られたように、家畜は何代にも亘って飼いならされた結果ではあっても、基本的に人間を受け容れた生き物だけが選択されて今に至っていると。犬やネコやインコやオウム、牛や馬や豚はこうして人間の生活に物心両面で欠かせない生き物となりました。尤も一番最初に彼らを飼おうと思った人間がいてこそでしょうけれど。

カラスは確かに愛らしく魅力的過ぎる鳥なのですが、強烈な自我と何者にも従わない意思を持っています。彼らは人間とほぼ対等の係わりを求め、場合によっては人間を従えようとさえします。人間の求めるペット像が癒しや安息にあるならば、これほど対極にある生物は少ないでしょう。カラスと暮らすことは人間の子供を育てる以上の葛藤や忍耐がいるのではとさえ思います。そう永遠の子供、−しかも自己中心的で奔放不羈な−を育てるような感じでしょうか(笑)。ペットのDNA云々の前に皆さん精魂尽きて諦めたのでしょうね。
良かったねカラス、人間に見初められなくて。だからお前はお前のままでいられたんだね。これからもお前の魅力を理解できる人間だけにそっと歩み寄っておくれね。


国内のロバってそんなに少なかったのですか?ちょっと驚きました。じゃあラバなんてもっとずっと少なくて、ましてケッテイなんかまず見れないでしょうね。一度どんな生き物か見てみたいんです。写真は見たことあるんですが。
ロバって馬よりも忍耐力があって頑固なのはイメージとして分かります。でもなかなか心を許さないというのはむしろ逆だと思ってました。ロバDNAは生のままで改良されてないということでしょうか?

あれ、また長くなってしまいました。他の方の書くスペース残ってるかな。すみません。
Posted by きんいろのからす at 2008年07月31日 04:30
カラスやとんびが欲しくてベランダで騒いでる猫がいる。

猫に太刀打ちできる相手じゃないのにね。

アクセスは何かの拍子にどっとアップすることがあるよ。
サーバーのオススメブログで紹介されたりしたんじゃない?
Posted by あずき at 2008年07月31日 11:01
ロバって200頭ほどなんだ。知らなかったです。
とっても貴重な銀花ちゃんだ。
アクセス数が急に多いと心配するよね。
もっともほぼ確認してないし、
全然アクセスページ行ってないから、あとで行ってみよ(笑)
Posted by 黒糖 at 2008年07月31日 11:06
覗きに来たと言うので、そちらのお家の前に沢山の人が来たのかと思った。違うのね(^^ゞ
ミチルさんのお家は有名なんだと思っていました(^_-)-☆
Posted by sutemaru at 2008年07月31日 11:10
ミチルさんのブログ、すごーい。
ここに登場する生き物たちは、みな有名だね〜。
もちろん、ミチルさんがダントツナンバー1だけど!(o^-')b
Posted by さゆり at 2008年07月31日 18:22
私も一瞬、家の前に来たのかと思ったよ(笑)
すごいね〜!でもなんだかやっぱり家族はみんな一緒がいちばんだね☆とてもたのしそうでステキです♪
Posted by とこ at 2008年07月31日 20:23
きんいろのからすさん♪おっしゃるとおりですね。
私はコメントを読んでいて自分がほかの動物たちに
慣れすぎていてカラスもすぐに心が通うとどこかで
信じていてがっくりきたり、絶望したりの繰り返しだったように思います。今は皆さんにいろいろお話を伺ってダイが悪いカラスでも私が悪い飼い主でもなく、カラスはそういう生き物、と思えるようになりました。まぁうちの場合銀花がとってもきかん坊だからダイととても
似ています、そう考えると銀花に対しては焦ったり
人と馬の関係を羨んだりするのでなく、銀花は銀花と
認めてそのように接しています。ダイに関してもおかげさまで長く深い目で見てやれるようになりました、
そして今はそのいちいちのやりとりがとっても楽しくもあります!あとは健康によく気をつけてやって長生きさせて私もしぶとく元気に長生きしようと思っています(笑)

国内のロバは確かそのくらいしかいないとどこかのサイトで見たことがあります、だって乗馬クラブはあっても
乗ロバクラブはありませんものね。馬は血統もそうだし
うちの銀花みたいな馬がいないのはそういうのは使われずお肉にされてしまうからです。なので私は必死で毎日銀花のトレーニングをしていて、馬の人に普通の乗馬クラブの人はそんなことできないよと言われたことがあります、なぜなら銀花のような扱いにくい馬は末梢されるからです。それの他にもロバは人間と近しい家畜と言っても人馬一体のような言葉が生まれる扱いはなかったわけだし、(せいぜい荷物を運ぶくらいの役目)やはり
血の中にも人間によりそって生きていくというDNAは
馬に比べたら全然少ないと思うのです。ましてうちの銀花はほとんど人間にいじられない(御飯だけもらうような状態)放牧の両親から生まれて人間がくっつくような生活は生まれて1年していませんでした、これが生まれてすぐ、私たちが育てたのならまた違うとは思います。
生後1年で来て、ほとんど私たちが初めての飼い主。
かむはけるは大変でしたよ〜!今は鼻をぐいっと私に押し付けたり甘えてくれるようになりました。これが同じ条件でも馬ならもっと早く人間になつくし従順に
なると思います。うまく言えないけど馬よりロバの方が
カラスに近いです(笑)あっ、そういえば昨日で銀花がうちに来て4年たちました!で、来月23日に5歳になります♪パソコンからだとコメント長くても大丈夫です、ご心配いただいてすみませんでした。
Posted by ミチル at 2008年07月31日 22:52
アズキ〜ヌ♪それがね、ここにたまにいらしてくださる
tamaさんのおうちではカラスと猫が同居!!
も〜うびっくり!!私はちょっと怖くてできない。
うちの猫たち集団になると悪さ(集団にならなくても!)もパワーアップするし、今もダイのいる和室は
絶対鍵かけてます。
なんだか尋常でない人数だったので怖くなってしまいました、みー太似の小心者(笑)
Posted by ミチル at 2008年07月31日 22:57
黒糖ちゃん♪なんか、そうらしいよ。ロバって
ほんと、役に立たない動物だもんね。ふつうは
動物園と、観光牧場にちらほらいるくらいでしょ。
それがね、イギリス行くとすごいんだよ、ロバの
サンクチュアリがあるんだよー!虐待を受けてた
ロバばかり引き受けてたくさんのロバがいるんだって!
え??銀花も行きたい?(笑)
Posted by ミチル at 2008年07月31日 22:59
sutemaru先生♪通りかかった人がたま〜に
銀花を見に来ますよ、あちらの山の中でも結構
来ました、だけどほとんど、昔馬を飼っていたという
村のお年寄りでした。それ以外でうちはたぶん
村内で有名です、これ以上悪事を働かないように
せねば!(笑)
Posted by ミチル at 2008年07月31日 23:02
わかるな〜お客様
だって面白いもの、単純に!爆爆
Posted by shun-ran at 2008年07月31日 23:02
さゆりん♪いや、昨日も今日もいつもどおりだから
やっぱりナニカの間違いだったみたい。
急に何の理由もなく増えると怖いものがあるよー。
私が一番有名人ですか?なんの??あ、聞くの
やめとこ・・・(爆笑)
Posted by ミチル at 2008年07月31日 23:06
とこちゃん♪そういうわずらわしごとがいやで
引きこもりが好きだからわざわざ東京から
移住して来たのに(笑)そう考えたら芸能人って
大変なんだねー。とこちゃんにそう言われて
いろいろ思い出す。今の私たちがあるのは本当に
みんなのおかげだよー!ありがとう!
Posted by ミチル at 2008年07月31日 23:09
シュンちゃん♪単純に面白い・・・
単細胞で面白い・・・やっぱりブログは
書いてる人に似る!(笑)
Posted by ミチル at 2008年07月31日 23:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: