2005年12月03日

銀花とメグ

image/akiyamakoubou-2005-12-03T22:46:59-1.JPG夕方銀花の運動場にメグとゲンさんを入れて一緒に遊んだ。メグは鉄砲の始まった先月15日から外に出していない。私は指揮棒を追い鞭仕様にして銀花を丸く走らせる。生まれてから5年間運動場から一歩も外に出されず育ったゲンは当然ながら犬としての社会性が全く身についていない。銀花が寄って行くと鼻に皺を寄せ本気で怒る。そうすると銀花も怒って前足でゲンを踏む仕草をする。陽気なメグは銀花が走り寄るとびびるが呼べば中に入って来て遊ぶ。銀花は嬉しいのか興奮してるのか今日は良く走る。私はびっこを引きながらほっほっほっ!の掛け声で銀花を追う。銀花は明らかにゲンよりもメグの方にばかり行く。メグも賢くて銀花の視界に入らなそうな所から柵内に入って私の影に隠れる。銀花が気付いて寄って来ると出てしまう。柵の外をぐるぐる走り銀花も一緒に走る走る。二人とも良い運動になったかな。足が治ったらメグを銀花の背中に乗れるように本気で訓練してみよう。人気blogランキングへ
posted by ミチル at 22:46| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
足、大変だったね〜!日々の疲れが、思わぬ怪我を招くものだから、お互いに注意しなくちゃね!私も、よくよろけるし、頭をぶつけてるよ!お大事にね!それと田舎暮らしの本、昨日読みました!写真もきれいだし、表情もいいし、文章も楽しく、想像以上に素晴らしい特集記事だったね!読んでるうちに、そちらに行ってる気になりました!幸せそうで安心しました!動物達みんなを抱きしめたくなったよ!ノノコちゃんも、ピチピチしてて健康的でうれしくなりました!自分らしく生きるって、本当に大切だよね!家族みんなの笑顔が輝いていて、ステキでした!
Posted by ミカママ at 2005年12月04日 08:49
ほんの幼い頃、家でも犬を飼っていました。
両親や姉には従うのに私の言う事には従おうとしなかった記憶があります。
犬を飼っている家の末っ子に聞くと犬は自分より下の存在を作っておく傾向があるとか?
銀花ちゃんとゲンさん、メグ殿のカースト制度は
どうなっているのでしょう?
大きな本屋さんに行ったら「田舎暮らしの」探して見ます。
Posted by 鵺娘 at 2005年12月04日 11:14
ミカちゃんどうもありがとう(^o^)よくもあんなに上手に書いてくれるもんだよね!我が家のすさまじい現実も笑って許せる気になるから不思議です(笑)一重にライターさんとカメラマンさんのお力だわー(^_^;)

Posted by ミチル at 2005年12月04日 14:51
ヌエ娘さんこんにちは(*^_^*)犬はやっぱり群の生き物だから上下関係は非常に非情ですねぇ。犬は6匹いるんだけど私達が上手に育てられなかったので今ほんとに苦労してます、おバカな犬=おバカな飼い主…(笑)こちらの心情としては年寄りを大切にしたい。しかしやはり力の強いものを優先しなくちゃダメなんですね。うちは目下1私2メグミ3ユリ4イチゴ5ゲンで老犬さたろとちゃっぴは蚊帳の外です。本は見ていただいたらきっとびっくらしつ腰が抜けちゃいますよ(笑)!
Posted by ミチル at 2005年12月04日 15:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック