2008年06月22日

教え子が遊びに来た

 朝寝坊していたら電話がなった。実家のお絵かきに
長く来ていた子が今上野原に向かっているという。
引越しの手伝いするよ・・・って、大雨ですから!
急な来訪でも、久しぶりに顔を見せてくれたら
やっぱり嬉しい。里の家にいる頃一度来て銀花の
散歩に付き合ってくれたことがあった。だから遊びに
来たのは4年ぶりくらいだろうか。

残念ながら雨はやまず、お散歩にも行かれず、
ずっと部屋の中で、デザイナーとして社会の
第一線で活躍している彼の話を聞いて、
私も幸ちゃんも社会勉強。私たちは本当にまともな
仕事についたことがない。私は唯一、学校を出た
ばかりの一時、小学校の特殊の講師を3年半ばかりした。
以後は本当にプーに限りなく近い。周りを見回しても
見事にサラリーマンの友達がいない。私たちが普通だと
思う価値観はおそらく世の常からは大きくかけ離れて
いるのだろうなと、彼の話を聞きながら改めて思った。

 10時近く、駅まで送っていった。うちに来て
よいリフレッシュになったと言いながら帰って行った。
若い人たちががんばって自分のやりたい仕事を
しているのは嬉しいことだ。今の若者も昔の若者も、
100年前でも現在でも若者は若者なのだ。自分が若いころは
なんてせりふは私は一生言いたくないと思う。

 動物たちはかわいそうに一日雨。めぐをおしっこに
玄関から出して、続いてゆりといちごも順番に
出してやった。ゆりもいちごも雨がいやなのか、
私の見てる前でおしっこをしてさっさと玄関に
入った。いつもこうなら苦労はしないよ!
おしっこもしたし、ゴロゴロするか。。。
080622_1732~0001.jpg
アザラシみたいだねと笑われる。ゆりをあざらしに
たとえる人は少なくない(爆笑)

猫たちはどっちみち部屋の中しかいられないからね。
sutemaru先生のおうちからもらってきた爪とぎ用の
じゅうたんの切れ端。今でもこれが猫たちは大の
お気に入り。ぼろぼろになっちゃってるけど
まだまだ捨てられません♪
080622_1731~0002.jpg

工房はこんな感じ。こちら側幸ちゃんスペース
陶芸職人仕様。
080622_1729~0001.jpg
こちらはミチルスペース。着々と進んでいる
陶芸スペースに比べ・・・な〜んにも考えていない!
080622_1729~0002.jpg









posted by ミチル at 23:14| ☔| Comment(11) | お絵かき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すてきー
木の香が漂ってくるようだぜ・・・
おかげで焼き枝豆で膨らんだ
鼻の穴ポコがますます膨らんで・・・(爆)

ゆりカワイイよぉ〜
足の形といいなんていうか・・・
アレに似てる・・うん、アザラシじゃなくて(猛爆)
Posted by チョコひげ at 2008年06月22日 23:44
チョコちゃん♪予算の割りによいものを作って
もらえて野の子のお友達のお父さんの大工さんに
昨日支払い行ってお酒と焼酎も置いてきました!
でもね、私ね、本当はプレハブでもいいの!(爆笑)
とにかく荷物が多いから広さが・・・
それに木の香りじゃなくて、ニスの香りだし〜(自爆)

ゆり、、、アレでしょ、アレ。ひもでぐるぐるに
しばってあって、うす〜くスライスして食べるアレ。。
Posted by ミチル at 2008年06月22日 23:55
ココ大きくなったね。ぺと変わらないね。この絨毯はSさんが持って来て下さったの。階段代わりに本当に良く行き来してくれたから、ボロボロになっても当たり前ね。
この間小淵沢の帰り、混んだ時丁度上野原の所だった、降りて行きたかった。でも遅かったからそのまま帰ったけど皆に会いたかった(;_;)/~~~
Posted by sutemaru at 2008年06月23日 15:57
sutemaru先生♪ココ大きくなりましたよ〜!だけどアタマの中身はまだ赤ちゃんでうち中で一番天真爛漫です♪さらに小虫ハンターとしても才能を開花しております(^_^;)じゅうたんうちでは立てかけるとこがないのでこうして手すりに乗せてますが爪とぎ兼ソファとなっております!きっとsutemaru先生やSさんの匂いがするのでしょうね。みんなのオキニです。先生そういう時は寄ってくださいよ!!時間なんか何時だっていいですよ〜!!
Posted by ミチル at 2008年06月23日 17:06
ふへへへ、ユリだ(笑)
むちむちしてるねぇ(^^)

工房すてきに完成だね。
さあ、荷物運びだ。
頑張ってくださいにゃ。
明日はお天気良さそうよ。
Posted by あずき at 2008年06月23日 17:27
アズキーニャ♪ウェストヒップバスト、見事な一直線だよね(爆)ゆ〜く食べるからぁ(←飼い主似)今やっと雨上がったよー。荷物運び…むむ〜ん!!晴れたら1日銀花と遊んでたいなー
Posted by ミチル at 2008年06月23日 17:37
行きたいけど道判らないから行けないです〜覚えないとね(^^ゞ
Posted by sutemaru at 2008年06月23日 23:50
sutemaru先生♪そんなそんな!携帯にお電話いただけたらぶっとんでお迎え行きますから!先生、改めてうかがいたいんですが、先生のおうちのカコタンはかじったり
つついたり、やっぱりしたんでしょうか。今ダイは
結構まじつつきして、いろいろ、カラスを飼って
らっしゃる方のブログ拝見して皆さん、やっぱり
つつかれたりするそうです。でも、私は先生が
話せばわかるのよとおっしゃって、以後うちの
動物たちにもなんとなくそうしてきて、めぐなんか
本当に聞き分けがよくなって、銀花でさえ少しずつ
変わってきてるように思います、ダイは私にとっても
なついているでしょう、気分の波が激しいのもからすなのでしょうけど、つついたら痛いということが
わからないみたいなんです。遊びの延長でつついてる
みたいな。でも、まじで私のフトモモにいつも乗って
フトモモは星空のような穴だらけになってしまいました(爆笑)やっぱり時間がかかってもちゃんと話して
わかるならそうしたいと思いますが先生のおうちの
カコタンはどうしてましたか?またお時間あるとき
教えてください。やっぱり先生は魔法使いだからつつかれていなかったのかな〜。
Posted by ミチル at 2008年06月23日 23:57
カラスがペットにならなかった理由はそこにあると思いますよ。自分の生き方を変えない、こちらがそれを承知して付き合う、それしか無いと思います。
突っつけばりんごだって一突きの嘴で突っつかせない。突っつく事は止めても生き方の一つだからやめさせてもいけない。こちらが絶対怪我しない状態で許す、それ以外はこちらが逃げる(*^_^*)
いけないって怒ってやめる時はまだ冷静な時、夢中になったらそんな事は聞かない。馬でもそうね、噛んだら指位無くなってしまう。だから噛ませない、噛もうとした時いけないと教える、でもそれ以上な時は逃げる。
人間の道理と動物種の道理は種類が違う分、違いがあるということだと思います。
判らせる事と、判って貰えない事はこちらで判断する事が大事だと思います。
動物の嘴や牙や爪は細菌が多いですから、私みたいに免疫が出来ていても、気をつけることはかなり注意しています。野性は何を持っていても不思議ではありません。それだけは気をつけないとね。
日本以外の蝙蝠は狂犬病を持っていますし、インフルエンザだって空から何時降ってくるか判りません。常に頭にはそう言う注意は必要ね。話して判る事は沢山ありますから、人間と一緒、話しても判らない事も沢山あるという事だと思います。
Posted by sutemaru at 2008年06月24日 11:27
付け加えておきますね。私を齧らない分、部屋を齧っていたのだと思います〜(;_;)/~~~
Posted by sutemaru at 2008年06月24日 11:30
sutemaru先生♪すごくよくわかりました!納得できました!ありがとうございました!ダイに何か無理強いするのでなく、私の方がうまく対処するようにしたいと思います。…ぎ、銀花と同じだ(笑)
Posted by ミチル at 2008年06月24日 12:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: