2005年12月01日

オニゴッコ

image/akiyamakoubou-2005-12-01T17:38:15-1.JPG師走ですね、私の中では山に移った8月末で時間の経過がパラパラアートのように感じられます。今朝もゴミ捨てに行きました。10年間、馬運車4台分ものゴミに埋もれて暮らしてたんですね。鞍の練習は出来なかったけど今日は半分くらい服従のお勉強も入ったオニゴッコをしました。今日の銀花は走る走る!後ろからデッキブラシを持って追いかけて左右何周も一緒に走ったら息が上がりました(笑)。次は銀花の体にべったりくっつくというか寄り掛かって嫌がる銀花をデッキブラシでなだめつつ柵の中をぐるぐる歩きました。しまいに銀花は私の余りのしつこさに困った顔になってました。あぁ面白かった!人気blogランキングへ
posted by ミチル at 17:38| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ロバは奇蹄目ですよね?反芻はするのですか?
ブレーメンの音楽隊は結局目的地には行かなかったのでしたよね?
ロバ、犬、猫に鶏でしたっけ?ミチルさんの家には鶏以外は揃っているのでしたね?
このお話をモチーフにしたミニモニのドラマは見事な出来栄えでした。
そもそもロバを飼おうと思った動機は何なのですか?
どちらかのお姉さんのモノでその後、私の所へ天下りしたのですが家にはロバくんという人形がありました。
Posted by 鵺娘 at 2005年12月02日 08:39
ヌエ娘さんこんばんは(^o^)いつもコメントありがとうございます。銀花のヒヅメは豚や牛みたいに割れてなくて馬と同じ形です。ずっと小さいですが。ロバは反芻しません。だから誤飲すると深刻な事態になるそうですが犬と違って変な物は食べないんですね。青草もちゃんとより取って食べれる草だけ食べるんですよ。以前鶏を飼った事があります、抱っこして部屋で猫と一緒に育て非常によく懐きましたがぎか来るはるか前に14才で鶏の天国へ旅立ちました。落ち着いたらまた飼いたいです。銀花を飼った理由は表向きの理由は子供が登校に乗るなんですが去年生まれて初めて馬と仲良しになりました。某NPOの乗馬公園で余りにひどい扱いを受けていた馬達のボランティアをしていました。そこで犬や猫と違う馬という大きな草食動物を知りほんとは馬を飼うつもりだったんですが素人には扱いの難しい馬でなくロバになったと言うわけ。つまりかわいいから家で飼いたい!がほんとの理由です(笑)
Posted by ミチル at 2005年12月03日 00:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック