2021年01月02日

実家行ってきました(元旦のこと)

元旦の今日、心配していたほど
寒くもなく素晴らしい青空♪
犬たちがいるおかげで散歩が
日課。何があっても。わたしが
うんと年をとって犬が飼えなくなる
時が来て犬のいない生活になったら
どうしよう(^^;)

IMG_3982.JPGIMG_3984.JPGIMG_3983.JPGIMG_3985.JPG

そして銀花だ。今年の7月で18歳に
なる。銀花より長生きして見送って
やるのがわたしの目標。ロバは
長生きだから折り返し地点を
過ぎたくらいかな〜〜〜
がんばって長生きしなくては。
わたしが(笑)

IMG_3986.JPGIMG_3987.JPGIMG_3988.JPG

支度して実家へ。今年もれもだけ
つれて行く。実家についてもこの
不安そうな顔、れもの奥の椅子に
愛ちゃんが潜んでいる(≧▽≦)

IMG_3990.JPGIMG_3996.JPG

先月10日に捕獲、治療のため入院
http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/478931123.html
退院後は実家の部屋でケージレストで
投薬中だった疥癬猫のカブキ、
見違えるほどきれいになり、母と
ノノコにはごろごろのどを鳴らすそう
今日は見慣れない黒いでっかいのが
部屋に来てできるだけからだを小さく
して本人は見えなくなってるつもり
らしい( *´艸`)

IMG_3991.JPGIMG_3989.JPG
もうほぼ落ちてると思うけど
ちょっとでも触ったら愛ちゃんに
移したら大変だからと母はいつも
以上にこまめに手洗いをしているので
「コロナ予防にも一役買ってる」
そうだ(笑)

 元旦毎年いく地元深大寺だけど
さすがに今年はこわいので諦めて
信者でもないのに毎年行っている
カトリック調布教会だけ行くことに。

IMG_3993.JPGIMG_3992.JPG
地下の霊廟には尊者チマッチ神父様の
大理石の棺がある。世の中には
不思議なことがあるもので亡くなって
12年後列福調査のために医師の
検死が行われたそうだけどご遺体は
ミイラ化もしてなかったそうだ。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%84%E3%82%A9%E3%83%BB%E3%83%81%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%86%E3%82%A3#%E5%88%97%E7%A6%8F%E8%AA%BF%E6%9F%BB%EF%BC%88%E3%80%8C%E5%B0%8A%E8%80%85%E3%80%8D%E8%AA%8D%E5%AE%9A%E3%82%92%E7%94%B3%E8%AB%8B%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E8%AA%BF%E6%9F%BB%EF%BC%89
 そしてこれまたびっくりだが
その検死をした医師の一人はむかし
この教会のミサに一年間つれて行って
くれた島に移った友人の、イタリアで
医師をしていたお兄さんだそうだ。
 わたしはチマッチ神父様のお年を
召してからのご尊顔がとても好きで
玄関に小さな写真をかざっている。
もちろん今年もお参りしてきた。
こーがその昔通っていた幼稚園の
園長先生でもあって、卒園写真に
一緒に写っているそうだ。

それからせっかくなので植物公園に
車をとめてぶらぶら歩いて深大寺の
義父母のお墓参りに行った。
植物公園の前の立派な門松の前で
せっかくなのでぱちり♪れもは
おデブなので前足がㇵの字に

IMG_3994.JPGIMG_3995.JPG
母90歳。今年も元気で過ごせます
ように♪♪

それから予約してあったお寿司を
取りに行って自宅で寿司を食べて
8時すぎ帰宅した。こうして今年の
正月も過ぎていく。
posted by ミチル at 00:19| 山梨 ☀| Comment(2) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする