2020年08月15日

今日も花屋へ走る(14日のこと)

今日も朝からクーラー。でも去年は
夜もつけていた。今年は夜になれば
涼しくなる。クーラーの涼しい風が
来るところは犬も猫も人気の
スポット

IMG_7649.JPG

今日はこーは唐突と東京へ。お盆
だし実家の片付けもあるそうで。
じゃあとりあえずまた川行っちゃう
いちごは軽く歩いてちっことんち
しようね。

IMG_7650.JPG

お盆最中で誰かいるかなと思った
けど今日も誰もいなかった。

IMG_7653.JPGIMG_7652.JPGIMG_7654.JPG
あーちゃんも少しはなれてきた?
そうでもないか(^▽^;)


れもは飽くことなく何時間でも
石遊び。

IMG_7655.JPGIMG_7651.JPG
ここは浅いから泳げないね。
一時間くらいで切り上げて帰って
来たがれもはいつも水から上がら
なくて、河原の石を投げて誘導して
やっと川から出す(笑)(笑)

ぬれたままで銀花。暑くても
銀花は元気

IMG_7657.JPGIMG_7658.JPGIMG_7659.JPG

先を多分鹿かなにかに食べられて
今年は無理かなと思っていた
ヤマジノホトトギス、小さな
株につぼみがついた。開花が
楽しみ

IMG_7656.JPG

午後から今日もまた花屋さんへ
行った。去年の夏、ノノコの同級生の
弟さんが二十歳で亡くなってしまい
今年は新盆。わたしは当地独特の
「義理」と呼ばれる慣習には
縛られていないのでお花を
持って行ってきた。お母さんも
お父さんも憔悴しきっている。
元気になんてなれるわけがない。
くれぐれも無理しないで、人を
頼らなきゃだめだよ、わたしも
家にいるからと、それしか
言えなかった。わたしも泣きそう

小学生のころ、おばあちゃんが
幼くして亡くした子供の話をして
くれてそっと涙をぬぐっていた姿を
覚えている。どれだけ時間が
過ぎても子どもを亡くした悲しみが
癒えることはないんだと子ども心に
感じた。

おまけの一枚

IMG_7660.JPG
骨と皮だけになってもう二階に
上がっていく体力もないらぼ
だけど人が食べてるものを欲しがる
ので欲しがるものは何でもやる。
あとどのくらい命の炎があるのか
わからないけど最後までらぼが
らぼらしく過ごせるように。




posted by ミチル at 00:58| 山梨 ☀| Comment(2) | 日常の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする