2019年12月18日

懐かしい場所(16~17日のこと)

昨日月曜は少し早めに行く予定が
やっぱり2時過ぎ。お天気も
良いし寒くないし母とまた
散歩に出かけた。公園ではなく
母の実家周辺を歩いてみることに。
最近どこにでも、住宅街の中に
安価な駐車場があるから助かる。

わたしが子どもの頃は日産厚生園と
言って中に自由には入れなかったが
広々とした公園になっていた。
すご〜〜〜く小さいころの記憶で
親戚のおじちゃんの会社の
運動会で中に入った覚えがある。

IMG_6427.JPGIMG_6419.JPG

井の頭公園が拡張したみたいで
実家の近くの神代植物公園も
周辺が広がったから都が買い取って
公園にしたのだろうが良いことだと
思う。ぶらぶら歩くがわたしの
記憶のある家並みも道もすっかり
様変わり。ここだけは昔から
あった、松本訓導先生の碑。

IMG_6424.JPGIMG_6423.JPG
子どもの頃耳にタコができるほど
おじいちゃんやおばあちゃんから
子どもを助けるために川に飛び込み
なくなった松本先生の話は聞いて
いた。大正時代だったんだ。

玉川は今こそ清流の小川のようだが
昔は波が白く渦を巻くような
恐ろしい川で橋の上から見下ろす
だけでも怖かった。母の時代は
今ほど橋がなかったからここを
おじいちゃんが母や母の姉妹たち、
犬のたけしも抱っこして渡った
そうだ。

IMG_6426.JPG

面影はなく別世界のような道を
歩く。わたしが通った幼稚園。
この大きな銀杏は覚えている。
すっかりきれいになって園庭の
真ん中にあった築山もタヌキの
ごみ入れもなくなっていた。
ホールだけは昔のままかな。

IMG_6428.JPGIMG_6431.JPG

それから母の実家の方へ。
いとこたちは仕事でいない。
わたしが大好きだったおばちゃんも
去年亡くなってしまったが母の
実家は昔の面影が残っている。

IMG_6437.JPGIMG_6438.JPG
昔ながらの日本家屋の平屋は
小金井公園の建物館にありそう

この地に五年生までいた。そのあとは
ずっと調布だけど故郷は?と聞かれ
たらやっぱり三鷹。どんどん姿を
変えてもう二度とあの頃の風景は
ないけど心の中にはずっとある。

今日はお昼頃実家を出てあんまり
降られずに3時前に帰宅。明日
友だちに会うのでまたいんちき
シュトーレンを焼いた。これ、
草鞋じゃありません(笑)(笑)

IMG_E6453.JPG

それからまた廃材クリスマス。
この間描いたコマドリの絵の裏は
いたずら猫のツリーを描いた。
あと一枚、クリスマスまでに描く。

IMG_6458.JPG
posted by ミチル at 01:13| 山梨 ☔| Comment(4) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする