2018年10月21日

すてまる先生、うにちゃん、そしてみーた(20日のこと)

ここ半年くらいで食べても食べても
がりがりになってきていたみーた
年齢はまだそれほどでもないが

http://www.ne.jp/asahi/akiyama/koubou/neko3.html
心の準備はしてきたつもり。つる君
亡き後はみーたが好きそうなご飯を
買い物に行っていた。そのみーた
一昨日まではいつも通り食欲があり
食べていたが昨夜から食べなくなり
動かなくなってきた。最後の日が
近いなと、感じた。いつものように
弱った猫を心配するれも

IMG_9327.JPGIMG_9330.JPG
若くて治療すればよくなる子以外
老衰の時はうちではなるべく自然に
いつもの暮らしの中で送ってやる
ことにしている。みーたが安心して
あちら側に行かれるように。

そして今日はなんと、我が家の大恩人
すてまる先生と大好きな友だちの
うにちゃんが遊びに来てくれる日。
みーたは先生に半年もあずかって
もらった子たちの生き証人。あれから
11年が過ぎて世代交代があるなかで

http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/54989072.html

よりそうちゃげる もう息してないと
思っていたらまだしている。いま
レスキューを口に垂らしてやった

IMG_9344.JPG

先生が我が家にきてくれたのは何年
ぶりだろう。いま調べたら2008年
だった。めぐがいたらどんなに
喜んだだろう。

http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/105292192.html

先生の息子さんも無類の動物好き
そしてウニちゃん、このメンバーで
動物だけの話が延々とできる幸せ。
そして何よりうれしいのがみんなが
「保護系」(笑)(笑)動物の話だけで
何時間も普通に会話が続く人種って
世の中にどれくらいいるんだろう。
楽しい会話をみーたも聞いている。

銀花にも会いに来てくださったので
恒例のお散歩↓

IMG_9340.JPGIMG_9341.JPGIMG_9342.JPG
先生ももちろん、息子さんも馬の人
なので真後ろに立たないかとか
一切の心配もなく、むしろ安心して
散歩に行かれた。人数が多かった
ので犬たちも連れて行く。意外や意外
あーちゃんはこうして銀花と一緒に
散歩に行ったことがないので爆吠えと
銀花に猜疑心を抱いている様子。
しょっちゅうこうして散歩に行けば
慣れていたはずなのだがここ数年
散歩はすべてわたしが一人で行って
いるから。

楽しい時間はあっという間。この
メンバーで合宿しても話は尽きない
だろう。

夜ご飯は村のビストロに行って
先生たちをインターまで送り
うにちゃんは泊って行けばいいのに
夜中の1時半過ぎに帰路につき
先ほど無事着いたと連絡。
楽しい一日だった。次はいつ
会えるかな。

明日は実家行ってきます。
みなさんは良い休日を♪
posted by ミチル at 03:21| 山梨 ☁| Comment(6) | 動物の心がわかる友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする