2018年09月14日

つる君慈恵院(13日のこと)

今日はつる君を慈恵院に連れて
行く日。いつものように生意気な
れもだけ一緒に行くことに。

IMG_8206.JPG

今日は珍しくすいている。
つる君、よくがんばったね、
そしてわたしの気持ちを汲んで
くれてありがとうね。また
必ず会える。

IMG_8202.JPG
ふわっとみんなの気配を感じる。
てんちゃんもたけしも、もちろん
めぐも。みんなでつる君をちゃんと
お空の国に連れて行って。

うちは合同供養なので墓所の
奥にある合同供養塔にいつものように
お花とお線香を供える。

IMG_8210.JPGIMG_8212.JPGIMG_8216.JPG

そしてまたいつものように
竹林の方へお参りしてから
帰って来た。

IMG_8221.JPGIMG_8224.JPG
もう何匹うちの動物たちが
眠っているのかたぶん、70匹
くらいだろう。受付で名前を言うと
いつもお宅の台帳はすごい分厚い
ですよ!と言われる。東京時代から
だからもう30年以上お世話に
なってる。その間持ち家がなかった
ということだけどここで合同葬にして
もらうと永代供養になるので
わたしたちが死んだ後も安心だ。

いつもいつもつる君がご飯を
少しでも食べたかどうかでわたしの
一日は始まり終わった。なんだか
気が抜けたけどまだまだ老猫は
何匹もいるからこれからも
自分ができるだけのことは
してやらなくてはと思う。

みんなうちの子で幸せだったねと
言ってくれるけどそんなことは
全然ない。たくさんいて愛情は
薄まるし医療だって大金は
かけてやれない。うちでは無理とか
飼えませんとか言ってる人たちの
1人でも捨て猫や捨て犬を飼って
くれるようになればいいのにと
いつも思う。猫だって犬だって
こんなわけわからないくらいいる
狭い中で暮らすよりたった一匹で
家族の愛情を独り占めできた方が
幸せに決まってるじゃないか。

さよならつる君。
虹のたもとでなんか待たなくて
いいからまっすぐお空の国に
登るんだよ。みんなに会ったら
よろしく伝えて。
posted by ミチル at 00:07| 山梨 ☁| Comment(2) | お別れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする