2018年08月20日

今日も涼しかった(19日のこと)

今、12時ちょっと前外の温度計を
見たらなんと15度!こりゃあちこち
窓閉めないと寒いわけだよねぇ
それにしてもなんだかすごい
寒暖差。真夏のこの時期に
こんな気温が低くなることも
滅多にあることではない。
それでも終日涼しいのはほんとに
助かる。散歩に行っても汗が
出ない。暑くて汗だらだらだと
やっぱり疲れるし動きものたのた
するのは動物も人もいっしょだ

涼しいから大きな滝まで。自然林の
前にいてもセミの大合唱はなく
シンチャンカッコイーとどうしても
聞こえるイカルの声ばかり

IMG_7281.JPGIMG_7284.JPG

銀花は下。遠くに夏の雲が見える
IMG_7291.JPG

銀花とテッポーユリ。今年も
この季節になったのか

IMG_7290.JPGIMG_7297.JPG
山百合のような芳香はないけど
鼻を近づけてかぐと懐かしいような
野原の匂いがする。今年は
残念なことにわたしがめぐのゆりと
呼んでいる場所には一本もない。
草刈の時刈られちゃったのかな。

午後から工房。昨日のリベンジ。
結局ペットボトルで経糸を張るのは
後ろをある程度張った状態で
織り出し棒に結んでいけば均等に
張れるのだが経糸を後ろに引く時が
巻取りじゃないので全部をきちんと
そろえて引くのにちょっと大変。
考えて横棒に結んで一気に引いたが
それでもぐちゃぐちゃになる。

でも今回は経糸の本数を決めて同じ
テンションがかかるようにしたら
とても調子が良い。まだまだ
やっていくうちに改良点がたくさん
出てくるだろう。これに慣れれば
どうしてもきれいに張れない一人での
縦糸巻きから解放される。この方法で
問題なければハリスビルの方も
やってみたい。

IMG_7305.JPGIMG_7307.JPG
やっと織りだしたところで
タイムアップ。今度のは「犬の
生活」マフラーなので最初の
端のたれるところにはとびきりの
笑顔のかわいいピットブルっぽい
犬を線で織ることにした。

うちのかわいい笑顔のマグロ
シスターズは静かにおねんね♪

IMG_7300.JPG
涼しいから窯をつけてたけど
扇風機もつけなかった。明日も
涼しいといいなぁ。

夜は子猫の保護依頼?があった。
直接の知り合いでもない人から
知り合いを通じて。うちは保護施設を
やってるわけでもなく、寄付金を
募ってるわけでもない。年収200万
そこそこの貧しい家なのだ。こういう
依頼があってもはい、どこですかと
迎えには行かれない。なので自分が
できることだけをする。そもそも
丸投げされたのじゃあかなわん。

なので保護主さんは何ができますかと
聞いてそれからわたしにできることは
協力する。写メもらったら
保温とか必要な乳飲み子ではないし
保護主さんも猫を飼ってる良い人
みたいだし、一時保護してもらい
わたしは里親探しのお手伝いをする
ことになりそう。でも良い人のよう
だったのでとりあえずホッ。
里親探しするにあたりまずは
獣医さんに連れて行ってノミや
回虫などのチェックをするように
伝えた。やってもらえそう♪
posted by ミチル at 00:36| 山梨 ☁| Comment(2) | 動物との暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする