2018年02月07日

たけしが逝きました(6日のこと)

家の周辺はまだ雪がどっさり。
下の県道などほとんど雪がない
のに、この通り。別世界のよう

IMG_0033.JPGIMG_0021.JPG

向かいの山は雪がないぞ!
IMG_0026.JPG
ここは県道を挟み、うちと
逆側は日当たりが良い。
そして昔からの地元の人の
集落は向かい側が多い。そして
別荘はこちら側に密集。
 随分昔廃屋探しの秘訣は
冬場に行くことと教わったことが
あるけど今になるとよくわかる

銀花は行かれないので時間が
できたのでちょっとれもを
連れ出した。今年は少しれもの
ためだけの時間を作って
かつてめぐとしたように
トレーニングをしようと思う。
思い出さなくちゃ、めぐとわたしの
トレーニングしたことを

http://www.ne.jp/asahi/akiyama/koubou/treaning.html

うちの犬のルールは最低限で
「人をかじらなければいい」
(笑)それでもまだたまに気に
食わないことがあると突然
あーちゃんをかじるし猫にも
唸ることが多いれも。とりあえず
呼び戻し、スワレとマテをめぐの
ようにしっかり固定できれば
防げることがたくさんあるから。
明らかにいつもと違う対応に
ちょっと顔つきが違う(笑)

IMG_0054.JPG
道のりは長いけどがんばろう

そして午後から工房。犬たち
今日のぽじしょん↓

IMG_0061.JPG

今日はコヨーテの親子と
天使を一人織れた

IMG_0062.JPG

日が伸びて4時半になっても
明るい。銀花の柵につらら

IMG_0063.JPGIMG_0064.JPG

11月ごろから2度の入院でも
数値が戻らず家で点滴生活を
送っていたたけしが旅立った。
12月のころのたけし↓

IMG_8215.JPG

2000年に義父がノノコにと
公園で拾ってきて義母に叱られて
二階に隠していてくれた猫だった
(笑)義母も義父もなくなり
たけしも逝った。わたしの希望は
人から不要とされて家に来た
子たちを看取ることだから
冷たいかもしれないけど涙が
出ない。先週戻った時少し
呼吸がぜろぜろしてたので
肺にも異常があるのかなと
思ったが苦しい素振りもなく
またいろいろ検査もかわいそう
なので何もしなかった。あきらめた
治療からひと月以上家でのんびり
過ごさせてやれたから良かった
と思っている。

昨日も点滴をしてモンプチを
3分の1くらい自分で食べて
暖かいハウスを置いてやったら
少しだけ入っていたけどまた
いつもの猫通路の隅っこの
お気に入りの場所に上がった。
 がりがりにもなっていなくて
少し毛並みが悪かったので昨日も
ブラシかけをして見た目は全然
よれよれになっていなくて
抱っこしても軽くなった感じも
なかった。まさか今日死んじゃう
なんて。

IMG_0065.JPG
お世話になったかぶくん先生に
連絡したら夕方お花が届いて
びっくり。めぐの時も送って
くださって恐縮。たけし、
お空の上はみんないるでしょ
まっすぐに昇るんだよ。
またいつか、会おう。
posted by ミチル at 01:21| 山梨 ☀| Comment(6) | お別れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする