2017年05月06日

びーぐるかぶくん先生と友だちの来訪(5日のこと)

夕べは遅かったのでとりあず
びーぐるは犬たちに会わせずに
工房に入れた。もう一晩中
鳴きっぱなし。山中に住んでて
良かった(-_-;)

今朝いちごれもんの散歩より先に
見に行くと案の定、つないでおいた
周辺はぐちゃぐちゃ、そしてその上に
大量のちっことうんち、でもこれも
想定内。面倒でちゃんと片付けて
おかなかったわたしが悪い。
お散歩行こう。とりあえずひとりで。
扉を開けるとほとんど飛び出す。
お部屋にいれてもらったことは
ないのだと思う。散歩もどうかなと
思ったけど引っ張るでもなく、
おやつを出すとおいでもすぐする
そしてスワレとマテはうちの犬
たちよりずっとできるのであった
(笑)

IMG_5136.JPG
リードをひっぱるでもなく
わたしの方には無関心だけど
ぐいぐい引っ張らない。猟犬特有の
地面に鼻をすりつけて臭いを
かぎながら歩く。

銀花の姿を見ると一瞬ぎょっと
するがすぐ無視(笑)

IMG_5139.JPG

いちごれもんはさっとすませ、
電話をしてからかぶくん先生。
大雑把な血液検査と先生の触診
獣医さんに行くとすごくビビって
診察台にも乗ったことがなさそう。
先生が手のひらにおやつを乗せて
差し出しても食べようとしない。
それでもうなったりすることもなく
体重も計り血液採取や耳な歯も
診てもらう。先生の見立てだと歯は
白いが奥の方は汚れがあり、年は
相応、若くはないとのこと。歯が
割ときれいなのは手入れをして
もらっていたか、固いものを食べて
いたか。手入れをした感じではない
そう

IMG_5144.JPG

そして残念なことにフィラリアは
強陽性に近い弱陽性

IMG_5174.JPG
まぁこれも土地柄想定内。
フィラリアも今は昔みたいに
手術ではなく虫の寿命をまち
その間に予防をしてそれ以上
入れないようにするので投薬治療
になる。フィラリアも予防して
ノミやダニ、さらに回虫にも
効く最先端のお薬と、副作用を
除去するためのお薬が出た。
待ってる間に知り合いの子から電話
なんと、ビーグルが逃げたおうちが
あると教えてもらい、期待に胸を
膨らませて尋ねたが別の犬だった。
やっぱりうちにおいておくしか
ないのか〜〜(-_-;)

とりあえず隔離するほどの病気も
ないようなのでじゃあご対面して
一緒に散歩いってみるか〜〜

IMG_5140.JPG
とにかく吠える、吠えっぱなし
そうするといちごが張り切る
れもは何も言わず近寄るが
鼻しわになるびーぐる

ふたりでちかつはなれつガウらない
距離を保って歩く。スワレが
ちゃんとできるのでこんな写真も
取れたけど油断するといちごが
そばにガウりに行くので気をつける

IMG_5156.JPG

いちごれもんをいつものように
玄関でリードをとらないで部屋まで
リード付きで入れてセーブして
びーぐるを、考えた末ベランダに
出した

IMG_5157.JPG
てんを迎えた時、大石先生に
https://www.facebook.com/aquarosso/?pnref=about.overview
隔離すると一生しなくては
ならなくなると言われたことを
思い出した。顔が近づけるよう
サッシをあけて太い網の扉に
しておくとやっぱりダメ。
びーぐる→吠える、いちご→
寄って行ってガウる(笑)
なのでガラス戸はしめてずっと
ここに置いておいた。

それからさっと銀花。銀花は普通に
うちの犬たちのような吠え声は
何ともないのだが猟犬特有の
吠え声にはびびるのでベランダから
姿が見えないよう駐車場から上に
あがる。

IMG_5164.JPG
アキグミがいっぱいの花をつけて
いる。

そして気になっていた小さな
ササバギンランの群生を見たら
もう開きそうなのもある

IMG_5168.JPG

足元には卵のから
IMG_5171.JPG
中身は無事生まれたのかな

びーぐるは休みなく何時間も
ずううううううっと吠えっぱなし
大石先生に電話して今後の対応を
聞いてみた。まずビーグルは
吠えるのがお仕事。吠えて獲物を
追う、そのように作られている。
いちごはびーぐるが来たので
張り切っているのだから叱らない。
ビーグルという犬種は人に対して
噛むセーブが一番効かない犬種
なのだそうだ。この子は最初唸って
近寄らせなかったがその時も
歯をむいて攻撃態勢にはならなかった
のでましなのかもしれない。でも
昨日連れてきて一日目で緊張して
小さくなっているのならまだしも
フレンドリーに近寄るれもにも
鼻しわになるので要注意。
何といってもメス同士の相性は
うちもちゃっぴとめぐで散々だった
のでこの子をうちにずっとおくと
したらかなり難航かもしれない。
そうは言ってもほかに行き場が
ないのだから時間をかけて犬たちに
慣れてもらう以外ない。今は吠えて
いない。昨日はずううううううっと
吠えていたから少し良くなった。

そんなこんなでばたばたしてると
甲府の友だちから電話で今から
遊びに来るという。渋滞があった
そうで夕方近く到着。お年寄りの
わんずをふたり連れてきたので
工房にお通し。柴君の方はもう
15歳くらい、ダックスちゃんも
少なくても16は超えている。
ふたりとも救われた子。お年寄りの
犬はかわいいな、と特にいま、
うちがこんな状況なのでしみじみ
思ってしまうのであった(笑)(笑)

IMG_5180.JPG

連休も後半。明日は工房で
少し仕事しようかな。絵も
描かなくちゃ♪びーぐるにも
名前つけてやらなくちゃな。
posted by ミチル at 01:19| 山梨 ☀| Comment(4) | 健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする