2017年02月12日

ばぁんな道

よく晴れて気温も高め。
IMG_1671.JPG

道はくっきりと、日向日陰で
乾いてるところとばぁんと。

IMG_1650.JPG

れもはご飯はたくさん食べないのに
ぽてぽてしてきてこの頃ハーネスが
ぱつぱつ。新調してやろうと思いつつ
ふと気が付いていちごのと取り
換えてみた。いちごのはかつて
てんが使っていたものでまだ
伸ばせる。れものはもう目いっぱい
伸ばしていたから

IMG_1659.JPG
あら、ぴったんこ!良かった
良かった、経済的(^^;)

こんな雪の上でも石ころ拾い
口にかめる場所を探してころころ
転がして必死(笑)

IMG_1681.JPG
で、お持ち帰り
IMG_1685.JPG

銀花は当分ムリだよ〜〜
IMG_1694.JPG

実家に行く日曜日だけど母に電話
してばぁんが恐いので今日はお休み。
家にいる日曜日、いまだにまだ
攻撃的でゲージから出せないちびの
座布団を洗って、ちびの顔色を
うかがいつつ、きれいなのと
取り換えたり

IMG_1688.JPG

駐車場から坂道を雪かきしたり
IMG_1690.JPG

午後は工房でこーは窯を焚き
わたしはハリスビルの続き
そして夜はすごく久しぶりに
リクエストもらったので消しはん

IMG_1700.JPG
どうやって細い線を彫っていたのか
思い出せなかったけど(笑)(笑)
カッターを持ったら思い出した
(笑)始めたらやっぱりちまちま
したことも楽しいな〜〜(*^▽^*)

明日は銀花の牧草の買い出し。
わたしも一緒に行くのかなぁ
家にいたいなぁ。。
posted by ミチル at 23:59| 山梨 ☀| Comment(2) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雪のあと、ウニちゃんち(11日のこと)

昨日の雪は夜になってもなかなか
止まなかったが細かい雪だった
せいか思ったほどは積もらなかった。
積雪10〜15pくらいかな。

IMG_1569.JPG

雪の降った日の朝は空の青さに
圧倒される。

IMG_1557.JPGIMG_1565.JPG

掃除を終えてヨコハマのウニちゃんの
お家にGO♪まだ雪かきが来てない
家からの道はこんな(-_-;)

IMG_1585.JPG
もちろん運転はこー、ランクルで。
県道に降りたら日陰部分以外は
アスファルトが見えている。
圏央道に入ってお昼頃前到着

ウニちゃんのおうちの楓ちゃんは
お利口さんで聞き分けのよい子。
一昨年の9月はうちにも来てくれたが

http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/426593238.html
いちごのしつこい陰険なイジメにも
知らんふりしてとてもけなげな子。

IMG_1600.JPG

そして半年くらい前ペットショップの
売れ残ったこの子をウニちゃんは
引き取った。オーストラリアン
シェパードという種類の女の子
ケイティちゃん。この子も人懐こく
かわいい子。前に送ったてんが
着てたお洋服を着てくれている♪

IMG_1607.JPG

お庭で放し飼い、自由に走り遊び
問題なく過ごしていたのに1週間
くらい前突然がうがうしてしまい、
今日はふたりを分けられるように
庭に頑丈な柵をつけるお手伝い。
もっともわたしはいつも戦力外通達が
出ているのだが(笑)

ウニちゃんの仲良しの日曜大工女子も
来てくれていて作業は問題なく進む

IMG_1605.JPGIMG_1606.JPG
ペンキを塗って3時ごろには完成♪

けんか以来一週間、お互いの姿の
見えないところに繋留していた
ふたりを放してみると

IMG_1619.JPGIMG_1632.JPG
やる気満々のかえちゃん、戸惑う
ケイティちゃんだけど、観察してると
ケイティちゃん、時々コワイお顔に
なる。これはトップ争いなのか。。
とりあえずこれで当面顔は合わせても
ふたりが接触することはなくなるので
良かった。これからのことは帰宅後
すぐ大石先生に相談。時間がかかる
かもしれないけど何とかなると
いいなぁ。

それから夕方、ウニちゃんが近所の
本格インドカレーのお店に連れて
いってくれて久しぶりに美味しい
ナンとカレーに舌鼓。8時ごろ帰宅
玄関に出てきたうちの犬たちは
「非常に激しく」クンクン攻撃が
止まらなかった(笑)(笑)

IMG_1643.JPG

考えたらわたしも何も考えず
れもを連れてきた。犬のしつけも
何もできないくせに。少しうなる
ことが多くなったれも、うちは
いちごがびりっこ志願だから
今のところまだガウガウもないが
色々と考えさせられた。わたしも
気をつけなくてはならない。
 
ニンゲンからしたら残酷なようでも
群れで生きる犬は上下関係は
はっきりしている。うちもかつて
ちゃっぴとめぐ、げんとさたろは
ほとんど生涯分けて飼っていた。
ちゃっぴの最晩年、めぐのそばで
寝ていた姿を見た時は泣きそうに
なった。

http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/139529983.html
賢いうにちゃんはわたしとは違う。
何とかもういちどふたりが一緒に
お散歩いかれるようになることを
祈っている。
posted by ミチル at 00:38| 山梨 ☀| Comment(6) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする