2017年01月31日

ふき坊主の発見

今日も空は真っ青、ぽかぽかと
午前中はよく陽があたるベランダ

IMG_1029.JPG
昨日戻ったぽんちゃんもいつもの
ようにぼっこ部参加(^_-)-☆
いまコストコフードが切れてて
人気のないストラバイト処方食
ミネコンだけ。ところが子ども部屋の
お局さまたちの銀のスプーンを
あげてみたらうにゃりうにゃり
言いながら競って食べる。楽天で
最安値を探して買ってやることに
(;^ω^)

さ、お散歩行こう。抜けるような
空だねぇ

IMG_1038.JPGIMG_1056.JPG
暖かい日が続き助かるけど
スギの方もばっちり春の準備を
している。てっぺんの方は花が
たわわについている。だから春に
なると先から赤くなってくる。
花粉症の皆さま、準備怠りなく。

銀花はまた庭を歩きたがるのを
狭い通路でUターンさせて上。
造成地に入っても青草はないねぇ

IMG_1070.JPG

おいで〜と呼んだらとことこ
駆け足で来た。青草があったら
絶対無視するくせに

IMG_1072.JPG

銀花柵わきの紅梅も咲き出した
IMG_1075.JPG

裏にまわって落ち葉に分厚く
覆われてる地面を棒でひっかき
まわして見つけたふき坊主

IMG_1082.JPG
ちっちゃいのもとっちゃった
天ぷらかと思ったけど面倒なので
細かく刻んでふきみそにした。

今日は弁当作りの火曜日なので
少しだけ工房。小さい機を織った

IMG_1086.JPG
早く仕上げなくちゃ春になっちゃう

夜はトートバッグの部、道具を
広げて始めるといつになくみーたが
甘えてきてどんどん近づいてきて
描きにくい

IMG_1092.JPGIMG_1093.JPG
みー太郎監修ということにして
おこうか(笑)


posted by ミチル at 23:57| 山梨 ☀| Comment(2) | 多頭生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽんた、抜歯(29,30日のこと)

日曜日、1時ごろ出て実家へ。その前
犬たちの散歩でだいぶ解けた道脇の
雪が、どう見ても「二宮金次郎」

IMG_0904.JPG
(´艸`*)

いつもの友だちがお赤飯をふかして
母の分も作ってくれたので寄って
から行く。そしたらすっかりわたしの
お昼まで用意してくれてあって
1時間前に朝お昼をたっぷり食べたのに
「完食」その上さらに母のお弁当まで
持たせてくれた。人の気持ちって本当に
嬉しい。感謝なくして生きることは
できない。

実家へ着くと夕べ実家に泊ったノノコと
母でお昼はバーミヤンを取ったとか
言ってる。ノノコは誕生日だった
からとケーキを買ってきてくれた。

IMG_0914.JPG
自転車で運ぶ途中、ひっくり返った
らしいイチゴケーキが美味しかった
(笑)

そして夜は三世代でドンキーに
繰り出す。家のすぐ近くにあるが
わたしと母は見てくれのにぎやかさで
ほとんど行ったことがなかったが
ノノコはすでにドンキー通になって
いた(笑)(笑)あれこれ買い込み
(猫と犬とカラスとこーのおやつ
・笑)回転ずしに出撃。

IMG_0956.JPG
みなさんにはわたしと母のことも
心配していただきご覧のとおり
昨夜の3世代女子会では30皿オーバー
ですのでご安心ください(;^ω^)
母も何とかiPhone使っています。

実家猫のあいちゃんは一人娘だから
あれこれブラシもたくさん買って
もらって持っているけどこれが一番の
お気に入り↓

IMG_1007.JPG
高いブラシもたくさんあるのに(笑)
でもこれ、持ち手がついていて
ブラシかけするこちらも疲れないし
たくさんついた毛も手で簡単に
とれるので実に調子が良い。

 猫たちは犬より口の中のトラブルが
多い。歯磨きしてやればよいのかも
しれないけどたいてい10歳前後に
どの子も一度は歯痛になる。ほって
おいてもそれなりに食べられて
痩せない子はそのままで歯が抜けたり
歯痛時期を通過するが、金曜日午後、
急にヨダレだらけになり口が開いた
ままになったぽんた。ぽんの兄弟の
ぺとぴは一昨年の春ごろ歯石とりと

http://akiyamakoubou.seesaa.net/archives/20150303-1.html
抜歯をしたのだがぽんたはその時は
まだ無問題、それも限界に来たよう
だった。

土曜日獣医さんに連れて行き、今日
夕方実家では母を歯医者さんに送った
あと(笑)迎えに行って連れ帰ってきた。
抜歯したのは全部で8本、ほとんど
全部だろう。上のぽんたの自慢の
立派な犬歯だけ残っているが
抜いた歯を先生がおみやげとわたして
くれた。こりゃすごい・・・

IMG_1026.JPG

ぽんちゃん、もう大丈夫だよ!
またごはんもりもり食べられるよ!

IMG_1024.JPG


posted by ミチル at 00:15| 山梨 ☔| Comment(2) | 健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

少し遠出(28日のこと)

今日も抜けるような青空。そして
暖かくて羽虫が飛んでなんと
日向では天狗蝶が乱舞してる。
雪の時はどこにいるんだろう。

犬たちは少し遠出。見晴らしの良い
ところまで。この頃山散歩行こうと
思いつつ腰が重い。去年は気が
狂ったように山ばっかり行ってた
(笑)

IMG_0878.JPGIMG_0873.JPG

見晴らしの良いところでスワレ
IMG_0870.JPG
なかなかカメラの方を向かない
ふたり(^^;)

れもはもう抜け毛が始まって
結構ぼさぼさと抜ける

IMG_0881.JPG

銀花は今日は道を歩かせようと
思ったけどやっぱりお庭が
お気に入りのよう。ハコベも
雪の下から少し出てきた

IMG_0886.JPG

ゴミあさりするロバ(笑)
IMG_0884.JPG

午後から久しぶりに工房籠り
窯を焚いているうえストーブを
がんがんつけているので暑いくらい
二重織りとハリスビルを行ったり来たり
二台同時稼働は飽きっぽいわたしには
ちょうど良い(笑)

年末にお友だちが送ってくれた
素晴らしい土釜。これでごはんを
たくとぴかぴかのつやつやの
ご飯になる。玄米を焚いても
おいしくて食べ過ぎる(^▽^;)

IMG_0890.JPG
おうちごはんなんて言葉もある
そうだけど家のことはできるだけ
手抜きをしたい。いつだって食欲が
あるもんで、料理なんて何を
食べてもうまい(笑)手の込んだ
ものなんか作りたくない。こんな
美味しいごはんならわたしだけなら
梅干しとか納豆だけで毎日おっけー!
・・・だけどふたりだとそうも
いかない(-_-;)

夜はトートバッグの部。今日は
歌う魔女

IMG_0892.JPG
楽しいな〜〜♪

明日また実家行ってきます
明日も温かいそうで助かる〜〜
posted by ミチル at 00:55| 山梨 ☀| Comment(12) | 山道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

白梅ひとつ(27日のこと)

今朝は温かい。日陰の雪はなかなか
とけないけど。下に何かいるの?

IMG_0833.JPG

自然林のところもすかすかで
下の集落の鉄塔が見える。

IMG_0834.JPG

銀花散歩はスマホ忘れ。柵の横の
紅梅はまだかたいつぼみだったが
奥にある白梅はひとつ、開いていた

IMG_0846.JPGIMG_0854.JPG
梅がたくさんなったら今年は放置
しないで梅干し作ろうかな。

昨日急によだれを激しく
垂らすようになった黒猫のぽんを
獣医さん。猫は犬と違って10歳
くらいになるとだいたい歯が悪くなり
抜歯しかやりようがない。ぽんたは
入院で抜歯してもらう。月曜お迎え。

すいちゃんはまだ大丈夫だね

IMG_0841.JPG
室内野良猫修行中のすいかは
これ以上距離が縮められない^_^;

夕方からお絵かき。始まる前に
銀花にどうしても会いたいという
一年生の女の子から小さなはこべを
もらって食べた。

IMG_0855.JPG

今日は去年からリクエストの多かった
陶芸教室。何度目かの子もいるけど
陶芸に挑戦。大きめの器を作った。

IMG_0859.JPG

夜はトートの部。今日はマルチーズの
ナナちゃんを描いた。今はお空に
住んでいる。

IMG_0867.JPG
今週もやっと週末。週末は温かく
なるそうな。みなさん、良い週末を♪
posted by ミチル at 00:01| 山梨 ☁| Comment(2) | 山暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

大きな機(26日のこと)

今日も寒いけど抜けるような青空
IMG_0765.JPG

珍しくいちごを叱っていると
(何か拾い食いしていた。多分
けもののうんち的な・・(-_-;))
れもがあわてて駆け寄ってきた

IMG_0760.JPG
そしてこのあといちごと並んで
お座りしていた(笑)

そのれもは、今日は大きな雪の
塊をお持ち帰り。途中何度も
口から出してまたくわえて
家の近くまで来たら小さな
ヤシャブシの実になって次は
松ぼっくりになっていたけど(笑)

IMG_0781.JPG

銀花はまた庭散歩。ベランダで
みんなが見てる

IMG_0807.JPG

はい、今日もおりこうに裏堀
できたからりんごあげる

IMG_0796.JPG
嬉しそうだね

朝ごはんのパンをかじっていると
もう猫も犬も寄ってくる。犬だけ
ひと口あげて猫にあげないという
わけには行かないから猫にも
ちょびっとあげるけど食べないから
れもがいつもこのありさま( *´艸`)

IMG_0812.JPG

午後から工房。いんちきデバイスは
結局こんな感じなのでこれじゃ
後ろで綾とるのと変わらない気が
してきた(笑)

IMG_0824.JPG

少しだけ少しだけ織り始めた
IMG_0823.JPG
新聞紙を縦に二枚つなげたのが大体
この織り機の幅。なのでキャンバスに
したら30号くらいに下描きして
下絵をくっつけるところも改良した。
今回は森の動物を織ろうと思って♪

夜はトートバッグの部
いつも父のこと、わたしのことを
気遣ってくれたお友だちに

IMG_0827.JPG
Sサイズだとすぐ仕上がる。

そしてリクエストの魔女。魔女と
弟子。背中に羽が生える不思議な
木の実をもらってるところヽ(^o^)丿

IMG_0830.JPG
これはМサイズ。次もМで
魔女を描く予定。楽しみ〜!

posted by ミチル at 00:13| 山梨 | Comment(2) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

今朝は−5度

早起きの水曜日、と言っても
8時少し前^_^;外の温度計は
−5度!寒いと思って犬たちは
お洋服を着せて行った。

IMG_0720.JPG

だけどうちの犬は雪なんか
平気だしれもなんか雪滑り
してるし(笑)

IMG_0700.JPG

犬たちが下に行くというので
里の方へ下りた。いつでも
チャレンジャーなれもと誰に
似たのか控えめないちご

IMG_0709.JPG

昨日夕方友だちが来て銀花に
しなびちゃったからとりんごを
持ってきてくれた。これは
銀花のひと口

IMG_0736.JPG

草が食べたそうなので今日は
庭散歩。もちろん散歩できるほど
広くないが。常緑のジャノヒゲを
食べるので嬉しそう

IMG_0741.JPG
あっ、でもそこ、昨日いちごが
ちっこしたとこだ(笑)

散歩を終えてもどると猫たちは
室内ぼっこ部、能無しあんよは
ちゃげる

IMG_0749.JPG

少し時間があったので珍しく
午前中から工房。ハリスビルの
縦継ぎは終わっていたので後ろの
自作のいんちきテンションバイスを
直して何とか巻き終わる。
本物のテンションバイスはこれ

http://www.hitsuji.co.jp/products/detail157.html
こんな高価なものはとても買えん

午後からいつもの友だちの家。
娘さんもここで一周忌。わたしは
父をなくしたけどいまだに涙は
出てこない。大往生で父も満足
して旅立ったと思っているから。
でも友だちは今日も泣いていた。
その子がわたしたちの心に
まいて行ってくれた種を大切に
育てようねと話したけど切ない。

夜はトートバッグ。今日もSサイズ
折り目のところが描きにくいので
中に厚紙を入れて折り目を
気にせず描けるようにした。
こういうことになぜ今頃
気が付くんだろう(笑)(笑)

IMG_0755.JPG

明日はハリスビル、織り始める
ことができるだろうか。
ナゾだ。。。(;^ω^)
posted by ミチル at 23:52| 山梨 ☀| Comment(4) | 動物との暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

免許更新

抜けるような青空。でも寒い。
冷たい風が吹いている。

IMG_0671.JPG

いつもの場所でスワレさせたんだけど
どうしても二人とも後ろばかり
向いてしまうので後ろからうつして
みた。そうするとこっち向くんだ(笑)

IMG_0665.JPG

銀花は青草がないからすぐ
帰りたがる。庭のハコベも
今は雪の下。

IMG_0675.JPG

家の前で裏堀りしたら後ろ足の
時どうしてもぶんぶんふるので
叱ったら蹴ろうとしたので
久しぶりにきつくしかった。
少ししょんぼりしてる銀花、
甘えてくるのでみかんをあげた
これだから馬素人はダメなんだ
(´-∀-`;)

IMG_0681.JPG
でもみかんの小さな房をあげると
唇を使ってわたしの手をかまない
ようにとても気遣う銀花

ダイも元気♪スマホを近づけると
取ろうとするので近づけない

IMG_0684.JPG
スマホ、捕まっちゃった
(笑)

午後いちで都留の分室に免許の
更新に行ってきた。都留まで
出ると周辺が開けてるから
真っ白な雪をまとった富士山が
ど〜〜〜んと見えたけどハラヘリ
過ぎて撮り忘れた(;^ω^)
帰宅すると仲良しの村友が
ドライフード工房を借りに来た。
彼女は人間が食べてもおいしい
ジャーキーをわたしよりずっと
じょうずに作る。

夜はトートバッグ。今回初めて
一番Sサイズを頼まれたので
注文してあったのが今日届いた。
小さいから細かい絵柄はムリぽ

IMG_0697.JPG
リクエストでかわいいコーギー
ちゃん描いた。このところまた
トートを頼まれて夜やることが
できてよかった。
posted by ミチル at 23:46| 山梨 ☁| Comment(2) | 動物との暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

土日のこと

日曜日も良いお天気になって
ぽかぽか陽気。銀花は久しぶりに
上に上がってみた。駐車場から
うえのおじさまのお家への道は
まだ雪がたくさん残っていた。
銀花は食べられる青草がないので
笹の葉を食べていた。緑色の
ヨダレだらけの口でなめられるのは
何としても阻止!!

IMG_0628.JPG
だが、失敗(笑)(笑)

それから実家に出発。途中母から
電話。あっ、木曜日変えたiPhoneで
電話だけはできるようになったんだ
ヽ(^o^)丿

学生時代のお友だちと家の近所の
ファミレスにいるので迎えに来て
それからいつもの公園に行きたいと。
生憎道が混んでいて4時近くなって
しまったがご希望どおり、86と
85のご婦人を伴って武蔵野公園に
行く。野川にそって1.5キロくらい
のんびり歩く。母は普段から散歩を
欠かさず、足腰丈夫だけど母の
お友だちに合わせてゆっくり歩く。
お二人をお連れした2時間で
わたしの声はすっかり大声になった
(^^;)

IMG_0639.JPG

それから買い物して実家へ。
愛ちゃんただいま!暮れから先日
までの長逗留のおかげでツンデレ
愛ちゃんもすっかり警戒心をなくし
これはブラシかけを待っている
ポーズ↓

IMG_0647.JPG
持ち手付きの亀の子たわしがいたく
お気に入りで( ´艸`)ムププ
愛ちゃん、食がどちらかというと
細いのにむっちりして毛並みも
なんか粘っこいというか栄養が
満ち満ちてる感じ。うちのよしこや
ぐーくん、ちゃげる、大人になるまで
外で野良暮らしをしてた子は家に
いれるとみんなこの体系になる。

実家でもあれこれ支払いとか手配して
今日は母と業務スーパーに買い物に
行って暗くなって帰宅。温かいから
助かる。寒かったり雪の後なら
凍結が恐いから明るいうちに
帰って来なくてはならないから。

だたいま!

IMG_0650.JPG
お行儀よく人の椅子に陣取る
いちごとなんかもらえると思ってる
Q太郎。

IMG_0652.JPG
回数は減ったけどやっぱりまだ
人の膝にぴょこんと飛び乗るれも
これはわたしの膝に猫みたいに
乗ってる。重たい。。。
この子はほんとに愉快な子で父にも
会わせてやりたかったな〜〜

暮れに体調を崩していろいろな検査を
してもわからずやせてしまったが
子ども部屋のろまんも元気に
している。実家からもらってきた
テーブル炬燵にカケションしても
みんな元気がいちばん♪♪
(^▽^;)


posted by ミチル at 23:38| 山梨 ☁| Comment(2) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

ご無沙汰しました

長くブログをアップしないでご心配
おかけしました。12月23日から
1月12日までずっと実家にいた。

入院中だった父が危ないと電話が
来たのが23日の朝、飛んで行ったが
危機は去ってそれからはずっと実家に
泊って毎日母と病院に行っていた。

(ここからは記録として書くので
スルーしてくださってかまいません)
父は2015年秋胃と腸にがんが見つかり
高齢だったが腸の方は腸閉塞手前と
いうことで、胃の方もどうせ手術に
なるのだからということで全摘に
なった。転移もなく、12月半ばに
無事退院したがその後は認知もある
ため、食べたくないから食べないと
食事をとらせるのが本当に大変で
母が苦労した。

結局食べず痩せてしまい同時に体力も
なくなり、去年は一年間で誤嚥性の
肺炎を何度も起こして入退院の繰り返し
だった。さらに、認知症の薬が
どうしても水様便になってしまい
そちらの方も母が大変だった。
 11月にも誤嚥性肺炎で入院、ひと月
くらいで退院して、もう肺炎に
ならないように食事がとれるように
ヘルパーさんを頼んで食事の管理や
食べ方などできる限りの注意をして
いたのに退院して1週間後の12月8日
またしても誤嚥性肺炎で入院。

それも何とか抗生剤の点滴で回復し
どうしても誤嚥してしまうため
お昼ご飯の時(もうムース食)
病院の看護婦さんやお医者さん、
それに食事指導の人たちに囲まれる中
焦って食べてのどに詰まらせて
危うく窒息死。その日はちょうど
退院後のことで主治医との話もあり
もう歩くことも大変になっていたので
一月そうそうに、長期療養型病院か
老健に移るということで母も納得
していたばかり。大騒ぎになり
わたしと母は病室から出てその間
1時間くらいでリカバリー。でも
あちこち管だらけにされていた。
それでも翌日には管が何本か外されて
いたのでまた少しずつ回復するのかと
思っていたがそこが父の底つきだった
よう。

家族は延命は希望していなかったので
19日から父は脱水を補う程度の
点滴と、またしても肺炎になったので
抗生剤を数日間点滴していたが
もう食べられないのだから衰弱して
行くばかり。母とわたしは毎日病院で
父を見守ったが死ぬのを待っている
みたいで嫌だったので整体で習った
愉気を、父の冷たくなった足に
わたしは一生懸命した。父はずっと
意識はあり、来たよと言えば首を振る。
のどが渇いた?と聞くとうなずくので
看護婦さんを呼んで耳かきの大きいの
みたいので口の中を水やポカリで
何度もうるおしてもらった。
良い病院でもう何もできない父に、
少し前までお気に入りでずっと握って
いた呼び出しのマイクみたいなボタンを
看護婦さんがここにあるからねと
いつも父の手においてくれた。

それから2回ほど、帰宅してから
病院から電話があったがその都度
血圧や呼吸などの数値も平常に
戻っていた父。手も足も看護婦さんに
寝たままお湯で洗ってもらい年末には
髪も洗ってもらって、新年を迎える
ことができた。心拍は徐々に落ちて
来ていたがそれでも50くらいあった。
血圧も70〜120とか平常。

お正月あけて5日、いつものように
父のところから戻りしばらくしたら
病院から電話。心臓が止まりそうと。
慌てて飛んでいくと心拍数が20
くらいになっていた。顔色はもう
土気色。最後の時が来たんだなと
思った。そして母とわたしが見守る
なか、静かに父の心臓がとまった。
最初のころ、夜中の呼び出しはいや
だからねと言っていたのがちゃんと
わかっていたんだと思った。7時
45分くらいだった。

19日から絶飲食で18日目だった。
文字通りろうそくの火が消えるような
静かな最後だった。前日までは
意識もあり、呼びかけに対して
かすかに頭を動かしていた。5日は
手を握ってももう握り返せず
わたしは一生懸命父の冷たい足に
愉気をしたが指先がリズミカルに
動いたのでわかっているんだと思った。
それが父との最後のコンタクトだった。

たくさんの動物たちを看取ってきた
せいか、自分でも驚くほど冷静に
見送ることができた。父が行く時は
「パパ、立派だったよ、最後まで
自分で決めて行くんだね、こっちは
大丈夫だから安心してあちら側へ
行ってね」と声をかけた。今も涙が
出ない。

子供のころはおっかない父だった。
孫が生まれたことでわたしと父の
関係は変わりまた父の場合認知症が
優しく人にありがとうと言える
良いおじいさんにかえていた。
でもやせこけて骸骨みたいになった
父はベッドで寝ている姿も亡くなった
姿もわたしには別人にしか見えなかった。

ずっと食べられなかったのが11月の
入院から改善され出されたものは
完食するようになり、ハタチになった
ののこの写真もできあがって病室の
父に見せることもできた。あんなに
大変だった水様便も良くなっていた。
88歳、大往生だったと思う。

葬儀一切は父が口癖のように
必要ないと昔から言っていたので
家族だけで平服でだびに付した。
家にあってかっこだけで何もして
なかった仏壇も中の田舎の祖父母の
位牌も広島の仏壇屋さんに供養
処分を頼み、仏壇があったところに
父の遺骨を置き昔からお線香をたくと
臭いから消せという人だったので
良い音がする現代風のおりんだけ
買っておいた。これからわたしは
父が40年前に買い墓石だけ建てていた
お墓も墓じまいして両親の希望で
樹木葬を探す予定。まだまだきっと、
これからやることがたくさん出て
くるのだと思うが。

 12日久しぶりに帰宅すると猫たちは
クールだが犬たちは気が狂ったように
大騒ぎ。散歩に行ったり久しぶりに
織機をいじったりいつもの暮らしに
戻りつつある。父の気配は全くない
のでまっすぐあっちの世界に行った
のだと思う。

母もあきらめがついていたので
元気で何と一昨日iPhoneにした。
父がわたしのiPhoneが欲しくて
メモにスマホと書いてわたしに
買ってきてと何度も渡してたので
母が使えば父もうれしいだろう。
でも使いこなせるのかな(^^;)

そんなわけでわたしも母も元気なので
他ごとながらご安心ください。
なお、両親の強い意向でお花等、
お悔やみは辞退させてください。
生前はわたしの父のことを気にかけ
アドバイスくださったり心配して
くださったみなさん、どうもありがとう
ございました。父も今頃きっと
お礼を言っていると思います。
本当にありがとうございました。

IMG_7327.JPG
(2016年3月21日の写真)

posted by ミチル at 01:40| 山梨 ☁| Comment(6) | お別れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする