2016年02月17日

雪上にゅるりんぱ襲名

今朝は冷えて雪が解けた部分も
長い霜柱が立っていた。

IMG_4622.JPG
里の方へ行こう。せっかく雪が
消えたのにまた降って山散歩は
まだ行かれそうにないなぁ。

一部日陰はまだこんなにばぁん

IMG_4637.JPG
今日はゴミ捨てがあるのにこんな
ところ走るのいやだ。

日陰で人も入らず雪がそのままの
ところに入ったら

IMG_4647.JPG
これはもう!!!雪上にゅるりんぱ
襲名だ(笑)(笑)(笑)

初代にゅるりんぱ↓

henten.jpg
(笑)(笑)(笑)
てんちゃん、天国で何してる
かなぁ〜〜

銀花は大丈夫そうだけどうっすら
残った雪の表面が凍ってるので
もう一日お休みね。

IMG_4660.JPG
甘えるふりをしてわたしの肩を
ちみっとかじって逃げた

やらなくちゃと思って先延ばし
だった軽作業。右手もかなり
よくなったし。

IMG_4662.JPG
銀花が食べこぼした牧草を
冬場は小屋に敷いている。これも
最初はわら、でも手に入らず
次はもみ殻、もみ殻も手に入らなく
なり今は落としたチモシーなど
敷いている。これがまた銀花は
女の子で小屋の中でちっこする
ことが多いのでしばらくすると
捨てなくてはならない。

大型草食獣と暮らして一番やっかい
なのはぼろの始末と敷き藁の始末だと
思う。近隣がない広い敷地なら
問題ないが。せまい運動場の一角に
捨てていたがそこがいつも銀花が
日向ぼっこをする場所なので
写ってる銀花のお尻の方の隅っこに
移動。こうした藁やおが粉が
蹄に入るのが一番よくないので
ぬかるむ季節は気をつけなくては
ならない。あ〜くたびれた。。

ぷるぷる震える手で工房。いよいよ
大きな機を動かすことに。まずは
周りを片付けて、、とか言ってると
いつまでもかかれないからとりあえず
経糸をへぐった。大きい割りに筬は
粗目なので400本ちょっと。
8枚綜絖の奥の3枚は使わない予定
なので手前から。

IMG_4664.JPG
まぁ気長にやろうっと(^▽^;)

おまけの一枚
このまなざしで無言でいつまでも
人を見つめるれも。この時はちっこ。

IMG_4655.JPG
れもがまじめな顔をしてると
鼻先めぐもまじめな顔つきに
なることがわかった( *´艸`)



posted by ミチル at 23:40| 山梨 ☁| Comment(2) | 動物との暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする