2015年12月10日

父 退院

昨日病院から電話で今日2時までに
行かなくてはならないので散歩は
近場。いつものコース。往復で
2qくらいかな。

うっすら青いところもあるけど
曇り空、温かい

IMG_9675.JPG

夏の間緑のカーテンはもはや
すけすけ。隙間から里の鉄塔が
見える。

IMG_9677.JPG
れもはいつも何か拾って、はぐはぐ
かんでいる。松ぼっくりとか
やしゃぶしとか、枝とか、時には
石ころをくわえて得意顔(^^;

カラフルだった紅葉は今は
枯葉色

IMG_9682.JPG

銀花は工房の前で道草。山茶花も
半分くらい散ってしまった

IMG_9685.JPG

下道で行くから11時には出る
つもりでいたらこーが一緒に行って
くれることに。そしたら高速運転
してもらえるから1時間で着く。
お昼に出て実家に一時過ぎ到着。
2時に主治医の先生とお話なので
少し早めに病院へ行く。

2時になり説明室で父も含め
先生から手術の経過やがんの
ステージなど詳しい説明を聞く。
胃がんの方はステージ1、閉塞寸前
だった下行結腸がんの方も2で
リンパへの転移もなく、このステージ
だと若くても抗ガン治療はないとの
ことで一安心。わたしの隣で父も
うなずきながら先生の説明を聞いて
いる。

それでそろそろ退院の話になり、
いつがいいですかと言われたので
わたしとしては月曜が都合が良い
ので伝えると父はなんと夜中に徘徊
して、看護婦さんに注意されたら
うるさい!とすごんだそう(-_-;)
11月の手術直前も徘徊でいったん
一時帰宅して手術の前日入ったの
だった。

http://akiyamakoubou.seesaa.net/article/428900286.html

そんなことが2回もあったそうで
月曜までおいておくのは持たないと
言われ明日?今日?明日はわたしは
来られないし、じゃあ今日?という
ことで急きょ、今日、退院した。

退院するなら家での生活も準備を
したかったのに。先生からお話が
あるという時点で退院のことと教えて
くれたらいいのにねと母と話した。

なのでお弁当やデイサービスは
帰宅してすぐは無理になった。
それでも帰れるよというとさっさと
着替えて嬉しそうな父、大勢の
看護婦さんに送ってもらいまるで
アイドルのようにニコニコして
手を振っていた。

ジーパンはおなか周りはだぼだぼに
なりお尻のお肉も落ちて全体が
がばがば。わたしがもらおうっと
(笑)(笑)

看護婦さんがケアマネさんには
連絡してくれて帰宅してから
わたしも連絡してデイの方は
月曜から手配してもらい、お弁当は
明日からは無理なので土曜日また
連絡することになった。だけど
基本、量と食べる速度を気をつければ
何を食べても良いので今日の夜は
すかいらーくのお弁当を取って
父にはお皿に半分入れて出したが
ほんの少ししか食べなかった。
病院ではほとんど完食してたのに。

明日はケアマネさんとデイの
責任者の方が父の様子を見に
来てくれるそう。わたしは同席できない
けど、母に認知症が進んだことを
伝えるように話して帰宅した。

これで週末病院に通わなくてよく
なったけど家での暮らしにこれから
色々サポートが必要になるだろう。
母も元気だけど85だし。とりあえず
今週はまた土曜〜月曜まで行く。
父が家に戻ったことで少しはっきり
してくれたらいいのだけど。

肩の荷が軽くなったのか重くなったのか
よくわからないまま(笑)9時ごろ帰宅

おまけの一枚
おもちゃをふたつも口にくわえて
あそぼーあそぼーとしつこくいちごを
おいまわすれもん↓

IMG_9689.JPG
相手にされないと猫に、人に、
だれかれかまわずヨダレだらけの
おもちゃを持ってくる(^▽^;)

posted by ミチル at 23:33| 山梨 ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする