2015年10月10日

実家に二泊

木曜日が父の検査だったので水曜
暗くなってから出発。夕方までは
いつも通り。

犬たちはちょっと調子に乗って
車に乗せて林道の工事してる
ところまで行ってみた。かなり
山の上に上がるのでで空気が
違う。

IMG_6085.JPG
親分がいなくなって不安な
いちごは知らない道はびくびく
してばかり。れもはどこでも
嬉しい。

銀花は普通に野原で道草。

IMG_6106.JPG

やっと少し衣替えをしてさすがに
真夏の衣類はしまって長袖を
出した。6時ごろ家を出た。
翌日の検査のために夕食の時間や
下剤を飲んだり眠剤を飲んだりが
あったが母がきちんとやって
いてくれた。さ、翌日は早起き
7時までにいつも飲んでる薬を
飲まなくてはならないから。
家から車で10分くらいの総合病院。

腸の内視鏡検査なので腸を空っぽに
しなくてはならないそうで大量の
下剤入りの水分を時間を決めて
飲まされる。

IMG_6134.JPG

父は食いしん坊なので
最初の3杯くらいまではおいしいと
言って飲んでたけど以後はもう
お腹が膨れてたいへん(^^;)

IMG_6133.JPG
やっと終わったと思ったのに
なかなか便が透き通った色に
ならず、さらに2杯と水分1杯を
追加されて予定より遅れて2時
近くやっと検査が受けられる状態に
なったのでわたしと母はいったん
帰宅。なんか病院っているだけで
疲れる。おなかも減ったけど
それより疲れた〜。

4時ごろ終わっているというので
こちらに来ていたこーも一緒に
迎えに行き家族で結果説明を聞く。
父はなんと、腸に腫瘍が見つかり
内視鏡が途中で入っていかなく
なってしまったそうでいずれにしても
処置をしなくてはならないので
家では食事制限は無理なので
そのまま入院させてもらうことに。

映像を見ながら先生の説明を受けて
いても父はこんな元気なんだから
入院する必要なんかないと言ってるし
諦めてベッドに案内されて病院の
パジャマに着替えても1週間で
退院だからと言ってるし、認知症で
良かったかも^^;

本人は先生もびっくりするくらい
元気で食欲も旺盛なので家にいたら
絶対食べちゃうから入院させて
もらうしかない。ちょっとかわいそう
だけど病院では栄養価の高い
点滴などで空腹を感じないように
してくれるらしい。

そんなこんなで昨日は帰りに
いつもの主治医の先生のところにも
報告によって、いったん戻り下着や
歯ブラシなど持ってまた病院へ。
母もわたしもくたくた。2時間半を
運転して帰る気力もうせてもう一泊、
今日は入院の手続きをして母を病院に
残してわたしはお絵かきがあるので
帰宅した。父は元気で毎日こなくて
いいよ、すぐ退院だからと言って
にこにこしてた。87歳。
痛い思いや苦しい思いをしないで
いつもの時間が流れることを願って
いる。父は運が強いからまた復活
するだろうと思う。ただこれから
しばらくわたしがまた実家に行く
ことになるのでブログの更新が
毎日できなくなると思うがどうぞ
ご心配なく(^^)/明日もまた夜
家を出て実家に泊ります。

IMG_6139.JPG
うちのよしこよりでかくなった
愛ちゃん

2日家をあけたらいちごとれもが
異常に喜んでくれた。しばらく
寂しい思いをさせるけどごめんね

IMG_6147.JPG
二日見ない間にすいかが大きく
なったような気がする!すいか
今日ワクチン一回目打ってきた。
来週はれもんの二回目。再来週は
ちゃげるの去勢手術。いずれも
わたしは連れて行かれないだろうから
またこーに行ってもらおう。
posted by ミチル at 00:22| 山梨 ☀| Comment(7) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする