2015年01月22日

てんちゃんゼファー3回目

散歩に出ようとしたら雨が降って
来た。じゃあ野原までで帰ろうね。
でも雪じゃなくてよかった。

006.JPG
ぬれてるように見えて道は
凍ってるところがあって犬も
わたしも滑った。

今日はゼファーの腫瘍科にてんちゃんを

http://www.zephyr-ah.jp/
連れて行く日。11時に予約してあるので
10時に出る。腫瘍科は木曜だけなので
こーっがいる木曜でよかった。

009.JPG

てんちゃんは先週連れて行った時
後ろでおとなしくしてたけど
ずっとなでなでして〜という。
手を離すと顔をあげてわたしの手を
手繰り寄せようとする。以前春さんの
犬の頃はどこに行くにも車に乗せて
もらっていたがうちに来てから
車に乗るのは獣医さんに連れて
行かれる時くらいとわかってしまった
ようで、不安そうに震えている。

016.JPG
だいじょうぶだよ!

今日はじめて腫瘍科の専門の先生に
みてもらう。いくつかの問診と
エコーと血液検査、丁寧な先生の
説明。骨盤の近くのリンパ節の
腫れはおそらく脾臓とは関係ない
ガンの影響、肛門部分のガンのことが
多いので直腸診をしてもらうがなし。

血液中にもかなりがん細胞が出ていて
ステージ4。この先どのような治療が
良いのか、もっと早い段階なら手術で
脾臓摘出も考えられたが転移している
ので不可。そこで抗がん剤で少しでも
ガンを抑える。抗がん剤と分子標的薬
(パラディア錠)どちらか。

抗がん剤は効くかどうかわからない上
副作用がある。分子標的薬は副作用も
全くないわけではないが少ない。正直
いまてんはすごく元気で食欲もある。
できたらこのままの状態で最後を
迎えさせてやりたい。とくに抗がん剤
治療は12年前義母が散々苦しい思いを
したのを間近で見てきたからやりたく
ないというのがわたしとこーっの考え。

先生のお勧めは、先生ならどうしますか
と聞いた。先生なら迷わず分子標的薬、
というかそれしか選択肢はないのかも
しれない。お薬はちょっと高い。1回分
1800円。それを隔日で飲ませる。
今回はとりあえず1週間分(3回分)
もらって飲ませてまた1週間後、効いて
いるかどうか受診する。

こんな笑顔で今日は珍しくすいていた
ゼファーだけど来る人来る人愛嬌を
振りまいてなでなでしてもらっていた
てんちゃん

013.JPG

帰宅してもご飯の催促と、ご飯が
終わってもなにか欲しくて
台所の方を見てばかり。猫たちとも
遊んでいつものてんちゃんなのに。

020.JPG
ステージ4だってお薬が効かないとは
限らない。わたしは落ち込んでない。
先のことを考えてナーバスになるなら
いまのてんちゃんを見あげたいから
少なくともいまのてんちゃんは
いつものようにご機嫌さんだから。
posted by ミチル at 23:12| 山梨 ☁| Comment(4) | 健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする