2015年01月02日

2015あけましておめでとうございます(元旦の記事)

新しい年もいつもの朝。ただここ
ひと月くらい、てんちゃんは
急速に年をとった感じで散歩も
引っ張らず、あれほどのガツガツ
ガッツもおやつを食べたりたべな
かったり。夏の健康チェックでは
無罪放免だったのだけどいちおう
正月明けたら獣医さんに連れて行く
予定。

001.JPG

銀花新しい年だよ、ことしも
タイアップで楽しくやろう。

006.JPG

晴れていたのに出かける時間に
なると空が暗くなりチラチラを
白いものが落ちてきた。

015.JPG

あ〜あ、雪だよ。もう道が白く
なりかけている。高速に乗っても
府中あたりで降ってきた。でも
東京の雪なんかどうということは
ない。

カトリックでもないのに毎年
混んでる深大寺はさけて初詣は
カトリック教会に行く。こーっが
幼少の頃通っていた幼稚園が
あったからという理由。今年は
退屈してる母が一緒に行きたいと
実家に寄って母を乗せて行く。

029.JPG
信者じゃなくても厳かな気持ちに
なる教会。

こーっが幼稚園の卒園式の時
この前で記念撮影をしたという
ルルドのマリア像の前で。

022.JPG
このあといつものように尊者
チマッチ神父さまの霊廟に向かい
お祈りして出てきたらガエタノ
神父さまに遭遇。わたしはかつて
初期キリスト教に異常に興味があり
本を随分読んだ。その他聖骸布の本も
何冊も読んだが世界的な研究者でも
あるガエタノ神父さまの著書も
読んだことがあった。うちは信者でも
何でもないのに図々しくお話を伺い
大きな聖骸布の写真も見せていただき
当時の亜麻布と同じ素材、織り方で
織った布も手に取って触らせていた
だいた。杉綾織の、輝きのある美しい
布。想像していたよりずっと薄くて
柔らかで当時は高価なものだったと
思う。こんな薄い布なのに裏には
一切写っていないのだからなおのこと
不思議。いろいろな説明と、写真を
見せていただきよいお正月になった。

それからこーっの実家。まずは深大寺
お義母さんのお墓参りに義弟一家と
行く。帰りはぶらぶら深大寺を抜けて
戻ったが山門から行列がなかったので
お参りしていこうかとあがったら
列が迂回して境内はなが〜い行列に
なっていたのでお参りはとりやめて
戻る。(;^ω^)

044.JPG

義父も年をとり、未だに一人暮らしを
させているのは酷だけどわたしたちは
帰れない。幸い義弟が近くにいるから
ちょこちょこ見てくれてはいるが。
昨年よりデイに通うようになったが
義父はどこも悪いところがないので
要支援。週に一日しか通えない。

それからわたしの実家に周り
いつもの親戚の家に行くのに今日は
珍しく母と、なんと、引きこもりの
父も行くというので二人を乗せて
わたしが育った三鷹の母の実家、
親戚の家に行く。5年生までここで
いとこたちと3人兄妹のように育った。
おばちゃんがいい人で働いていた母の
かわりに分け隔てなく、わたしを
育ててくれた。毎年作るおせちは
おばと義父に食べてもらいたいから
作るようなもの。そのおばも87、
去年は部屋で転んでリハビリ病院に
入院していて会えなかったがことしは
元気なおば、いとこたちに会えて
何より両親が大喜び、こちらもよい
お正月になった。そして今年茶の間
には、3びきの犬と2匹の猫がいて
うちと同じような犬と猫のやり取りに
笑えた。やっぱいとこだ(^。^;)
でもどこにもかけしょんはして
なかったな。。

帰宅したら11時。雪は積もらなかった
ようだけど道もところどころ白く
家にあがる山道は白くなっていた。
あしたお天気なようなのでとけて
くれたらいいけど。。

とりあえずこんな我が家だけど
ことしもどうぞ、よろしくお願い
いたします!



posted by ミチル at 01:30| 山梨 ☁| Comment(6) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする